ネットやテレビで話題のニュースに関して、編集部が独自の切り口で取材調査をする「ソコ行く!?ソレ聞く!?取材班」のコーナー。今回も興味深いお話を伺ってきました!

さる7月31日に行われた東京都知事選挙には、最上最多・合計21名もの候補者が立候補しました。個性的な候補者たちがたびたびネットでも話題になる中、特にインパクトが強かったのは、この方だったのではないでしょうか。

「NHKをぶっ壊す♥」

出典 YouTube

“NHKの政見放送”で「NHKをぶっ壊す」と発言していたため、ネットでも話題になった立花孝志氏(NHKから国民を守る党・代表)です。

立花氏は、元NHK職員という立場から長年NHKの受信料制度や、集金方法、NHKそのものに対して改善を訴える活動をしており、現在もNHKと裁判中です。

今回Spotlight編集部では、都知事選を終えたばかりの立花氏に緊急インタビューを敢行。過激な発言をする同氏が、普段どんな生活を送っているのか、その素顔に迫りました。

いざ事務所へ!

出典Spotlight編集部

今回我々が訪れたのは、NHKから国民を守る党の事務所。玄関からパンチが効いています…。ちなみに貼られているものは、選挙カーに貼っていたマグネットタイプのポスターだそうです。

出典Spotlight編集部

玄関には「NHKをぶっ壊す」という言葉のイメージとは裏腹なかわいらしい物体も…。この物体の存在理由を、我々はのちに知ることになります。

1. NHK以外のテレビは見てるの?

出典Spotlight編集部

ーー「NHKをぶっ壊す」というスローガンなので、そもそもテレビ自体を見てないイメージなんですが…。

立花:僕、テレビ持ってないんですよ。テレビがなくてもネットがあれば情報は得られるし、生きていけますから。むしろ動画サービスを見ていることが多いです。お笑いのコンテンツが好きですね。

芸人さんでは明石家さんまさんが大好きです!他にも、サンドイッチマンさんや、フットボールアワーさんも好きですね。大阪出身なので、お笑いは欠かせません。

2. NHK番組は絶対に見ないの?

出典Spotlight編集部

ーーテレビを持っていないということですが、NHKの動画も見て…

立花:NHKは絶対に見ません!

ーーし、失礼しました!そこはブレないんですね。でも、電気屋さんのテレビ売り場など偶然目にすることもあると思いますが…。

立花:NHKかな?と少しでも思ったら、意地でも視界に入れないようにしてます(笑)。でも、政見放送だけは自分も立候補しましたから久しぶりに見ました。

それ以外のNHKは本当に見てません。受信料を払わないからには、正々堂々と「放送を見ていない」と言いたいのでね。

3. 普段はどうやって稼いでるの?

ーー今回の都知事選では供託金が300万円だったそうですが、選挙にかかるお金はどこから調達しているんですか?

立花:実はYouTubeでの収入が選挙資金になってるんです。通帳見ます?

出典spotlight編集部

たしかに45万円がグーグル社から振り込まれています…。

ーー本当だ…YouTubeでの収入が政治資金になるなんて、考えもしませんでした。

立花:他にも僕のYouTubeに視聴料を支払って下さる方がいらっしゃいます。僕は献金という形では、お金は受け取っていません。

僕のYouTubeチャンネルは大体1日平均で10万から15万回くらい再生されているんです。NHKの被害をきっかけに見てくれた人もたくさんいらっしゃいます。

4. 実はNHK職員だったんですよね?

出典Spotlight編集部

ーー元々はNHKで働いていたんですよね?退職されてからは、何をされていたんですか?

立花:NHKには高校を卒業してから、20年勤めてたんです。スポーツ番組の編成や経理を担当してました。やめたのが2005年で、この党を作った3年前までの約8年間はパチプロだったんですよ。当時パチンコで年収2000万円くらいでしたね。

5. なんでNHKをやめたんですか?

出典Spotlight編集部

ーー立花さんがNHKを退職した理由を聞かせてください。

立花:僕、NHKの不正経理を内部告発したことで、解雇に近い形でやめたんですよ。文春が追っていたNHKの経理調査に社員として参加したのがきっかけです。そこで文春さんが見つけたのは2000万円の不正だったんですが、僕が見つけたのは組織ぐるみでの不正20億円でした。

とんでもない金額ですし、不正がまかり通るNHKが許せなかったんです。でも、実名での告発が最初は怖かったので、匿名で日刊ゲンダイさんにタレコミをしました。当時、精神的にも辛い時期でしたが、話したことでスッとしたので、以降は実名を出すようにしたんです。

6. おや?猫の声がするのですが…

立花:猫?いますよ。連れてきましょうか?

「ミャーちゃん、おいで〜」

出典Spotlight編集部

立花:この子は子猫のミャーちゃんといいます。バスルームにあと2匹います。3匹ともこの事務所のベランダで見つかって、一緒に暮らしているんです。玄関先に置いてあるネズミのおもちゃも、この子たちの遊び道具ですね。

出典Spotlight編集部

立花:もともと僕は猫アレルギーだったんですが、なぜかこの子たちと生活するようになってからは全くアレルギー症状がでないんですよ。ほーらミャーちゃん、こっち向いて〜!!


ミャーちゃんと戯れながら取材に応える姿はまさに愛猫家そのもの。立花さんも子猫には目尻が下がりっぱなしでした。

7. 普段はどんな生活をしてるんですか?

出典Spotlight編集部

ーーNHKに関する消費者の相談も受けていらっしゃって、毎日忙しそうですがオフの日は何をしているんですか?

立花:この仕事をしていると「休み」という概念がないんですよね。毎日仕事をしていますし、毎日が休み。好きなことしかしていません。

アポイントがあればその時間は予定を抑えますが、それ以外の時間は自分の裁量で食事や睡眠、書類の作成などをやっているんです。時間に縛られずに仕事ができるというのが、今の生活の良い点だと思います。

8. 趣味はなんですか?

出典Spotlight編集部

立花:仕事が趣味ですね(即答)。もうパチンコも一切しないし。パチンコは儲かるからしていただけで、趣味でやっていたわけでもないんです。

あえて言うなら、野球ですね。千葉県の市議会議員の野球チームにも入っていますよ。

プロ野球も好きだったんですが、NHK時代に球団と放送権利の金額交渉をする業務をしていたので、黒い裏側を見ちゃったんですよ。それが、あまりに黒すぎて幻滅しちゃったんです。

9. 出馬するのにどれくらいお金が必要?

出典Spotlight編集部

ーー今回の都知事選では供託金が300万円でしたが、立花さんは船橋市議も経験していらっしゃいますよね。規模は違えど、出馬にはかなりお金がかかるイメージがあるのですが…。

立花:お金、どれくらいかかると思います?市議会議員の供託金は、30万円なんですよ。しかも、供託金って最低得票数を超えれば返ってきますから。

選挙期間中はビラを配れませんが事前活動の際に配ると想定して、印刷代とポスティング委託費を考えても、せいぜい100万円用意すれば十分です。

ーー想像していたよりも安いですね。

立花:選挙カー、運転手の人件費、ガソリン代、ポスター、ハガキの郵送費なんかは税金で支払ってもらえるので、個人で負担する費用はハガキの印刷代くらいです。

10. 今後の目標は?

出典Spotlight編集部

ーー立花さんは、次回の大阪・茨木市議会選挙に出馬を表明していますが、今後はどんな活動をしていきたいですか?

立花:僕、うちの党から立候補してくれる女性の候補者を真剣に探しているんですよ。なぜかというと、特に市区町村の議会で決めることは、主にゴミの収集、学校給食について、公園の配置、保育園の問題など、生活と子どもに関わることが多いんです。

だからこそ、女性がもっと市区町村の議会にどんどん立候補してほしいなと思っています。

ーーでも、かなり多忙なんじゃないですか?子どものいる女性には難しそう…


立花:議会が開かれているのは年間で大体80日で、議会中も土日祝日は完全に休みだから、育児と両立することも可能なんですよ。こういうことはあまり知られていないからこそ、皆さんに知ってほしいと思います。

出典Spotlight編集部

満面の笑みでぶっ壊すポーズをする立花さん。

「NHKをぶっ壊す」のイメージが強い立花さんですが、実際にお会いしてみると政党のビジョンや今の活動にいたるまでの経緯を明快に答えてくださいました。

次回は大阪の茨木市議会選挙に出馬するそうですが、現時点で2年先までのスケジュールも決定しているとのこと。NHKの受信料制度については改革を求める人も多いので、立花さんの活動を通してどのように変化していくのかについても注目が集まりそうです。

【番外編】あのシールをもらってきた

出典Spotlight編集部

伺った事務所にもたくさん置いてあった「NHK撃退シール」。希望すれば無料で郵送もしてくれるそうです。

<取材・文/横田由起>

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス