記事提供:AbemaTIMES

「AbemaSPECIAL Plus2」チャンネルにて、7月31日(日)夜20時00分から『坂上忍VSトンデモ女~お前の正体暴いてやる!~』が放送された。

AbemaTV初登場となる坂上忍が「鋭過ぎる洞察力」「経験と直感による推理力」を活かしたプロファイリングにより、トンデモないプロフィールを持つ“トンデモ女”たちの正体を暴いていく、この新番組。

3人目に登場した「○○○に興味がありすぎる、○○○○○○○のトンデモ女」は見るからに前の2人よりも熟女のようで、坂上は顔を覗き込みつつ「失礼ですけど、37~38歳くらいなのかなぁ」と推理。

「Jazzy」と名乗るトンデモ女の“トンデモっぷり”について、坂上は「気持ちいい?痛い?」と質問を投げかけていくが、どれも的を射ない様子で謎は深まるばかり。

しかも、マントとマスクを脱いだJazzyさんは褐色の肌に豊満なバストを持つグラマーなギャル風の女性で、普段の職業はセクシー系のダンサーだという。

そんな彼女の1日のスケジュールが公開されると、食事やバイトといった日常生活の合間に“マニア活動”など不思議な項目が。

そもそも、かなりハードスケジュールな毎日を過ごしているようだが、やはりその活動が正体のカギとなっているようで、今やマニアぶりが高じて<週刊プレイボーイ>誌に連載を持つまでになっているというからスゴい。

さらに、Jazzyさんがカバンに入れている必需品として、マスクと印鑑、収入印紙など、自身のキャラとはかけ離れたアイテムの数々を紹介。

思わず坂上の推理も「収入印紙をニプレス代わりに貼ってるとか?」とヤケクソ気味になっていき、彼女が活動中に描いたという“メモ”にはオジサンの絵や状況が書かれており、やはり「エッチなことですか?」と推理がシモのほうへ…。

早くも最後の質問コーナーの時間になり、前2人と同じく「活動の喜びとつらさ」を尋ねた坂上。しかし、Jazzyさんの答えは「(喜びは)当たったとき、(つらさは)苦情です」というもので、坂上はまったくピンと来ない様子のまま回答タイムへ。

ここで進行役の上野優花がJazzyさんの胸のサイズを尋ねると、驚きの「Gカップ」という回答が。

興味津々の上野は下着に関する質問などを投げかけて感心していたが、自身のカップサイズを坂上にこっそり教えたところ「盛ってない?それでDカップって…」と意外なほどの大きさをバラされてしまい、思わず赤面していた。

そんなこんなで坂上が出した回答は、『SEXに興味がありすぎる、ハメ撮り専門のトンデモ女』という、もはや正解を放棄したもの。

これにはさすがにスタジオから失笑が漏れたが、続けて発表された正解は『殺人鬼に興味がありすぎる、裁判傍聴マニアのトンデモ女』という、さらに衝撃の内容だった!

「とある殺人犯のノンフィクション本を読んで、その心理が気になって実際に見てみたいと思った」ことがきっかけで、法定に足を運ぶようになったというJazzyさん。

かなり有名な殺人事件の犯人の裁判も傍聴しているそうで、やはりオウム裁判など死刑囚が証人として出廷する裁判は印象深いという。

実は、かつて坂上も検事役を演じるために何回か裁判を傍聴したことがあるらしく、意外なほどに事務的で淡々としている法廷の様子を語ったが、

Jazzyさんいわく「たまに異議とかがヒートアップすることもあります」と、緊張感あふれるシチュエーションも明かされた。

その後、あまりにもエグすぎる下ネタ法廷トークで締めくくられた第1回目の『坂上忍VSトンデモ女~お前の正体暴いてやる!~』。

同番組は第2回目が放送されるかどうかすらも不明とのことだが、番組ではトンデモ女を募集しているとのことなので、身の周りに“ブッ飛んだ女性”がいる!という人は[tondemo@abema.tv]まで、どしどし応募しよう。

無料 ニュースも音楽もアニメも24時間放送中! AbemaTV

この記事を書いたユーザー

AbemaTIMES このユーザーの他の記事を見る

AbemaTIMESは「見たい!」がみつかる情報ニュースサイトです。無料でみれるインターネットTV局『AbemaTV』の番組を中心に、ニュース映像や面白動画の紹介、著名人コラムやインタビューなど、選りすぐりの情報をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス