7つ集めると神龍(シェンロン)が現れ、どんな願いでも叶えてくれる不思議な球「ドラゴンボール」を

リーで作ってみた!

という…H
ow to 動画。これが想像以上にハイクオリティであり、子供だけではなく、大人も喜ぶに違いない…二度見必至のスイーツだったので紹介したいと思います。

「How to Make Edible DRAGON BALL JELLY !!」

と題されたこの動画。なお、どう見てもゼリーと言うよりは、グミに近いような気がするのですが、ゼリーとグミの違いは

溶かすゼラチンの量の違い

であり、ゼラチンが少なければゼリー、多く入っていればグミとのことなので、ここからはゼリーで統一させて頂く事をご了承下さい。また、日本ではなかなか見かけない材料が数点含まれていますので、代わりの材料で作れるよう…レシピを若干変更しています。そちらも改めてご了承下さい。

では、早速ですがドラゴンボールゼリーの作り方、説明していきたいと思います。

まず、ドラゴンボールの中に入っている星(☆)を作っていくのですが…

ゼラチンに混ぜる「ストロベリーフルーツジェリー」なる粉末(おそらくゼリーの素!?)が、あまり日本では見られませんので

■ラズベリー系など、赤い色のジュース 100ml
■ゼラチン 15g
■砂糖 大さじ 2~3

を用意し…

火にかけ、沸騰させないように気をつけながら、気泡が出来ないようゆっくりとかき混ぜて下さい。

綺麗に混ざったら

薄いお皿に、混ぜた液体を流し…

固まったのを確認後、星型のくり抜き器(100円ショップ等で販売)を使って、小さな星をくり抜いて下さい。

7個作る場合は28個必要です。(1+2+3+4+5+6+7=28)

ちなみに、この工程が面倒だという方は

アメリカンチェリーを薄くスライスし、星型でくり抜く

という方法もあるので、ソチラでお試し下さい。

続いて、本体部分を作っていくのですが…

これまた、日本ではあまり見られない粉末なので

■リンゴジュース(濁りのない透明タイプ) 600g
■ゼラチン 90g
■砂糖 大さじ 10~15

を用意し、作っていきます。

作る器によって量が変わってきますので、ジュース100mlに対しゼラチン15g、砂糖は大さじ2~3を目安に、300mlなら、ゼラチンや砂糖は3倍という感じで作って下さい。

星型用のゼリー同様、火にかけ、沸騰させないように気をつけながら…

気泡が出来ないようゆっくりとかき混ぜて下さい。

あとは、丸い氷を作る容器(数百円程度)に、作ったゼリーの液体を流し込み…

星を中央に配置。

全ての星を置き終えたら…

残りのゼリーを追加し

蓋を閉め、冷蔵庫で半日~1日おけば…

ドラゴンボールゼリーの完成です!

蓋を締める際に多少こぼれてしまったのか、若干、気泡が出来てしまっていますが、これはどこからどう見てもドラゴンボールそのもの!

では子供だけでなく、大人も夢中になれるドラゴンボールゼリー。今一度動画にて、制作手順をご確認下さい!

出典 YouTube

なお、丸い氷を作る容器がない場合、2つの半球容器があれば、途中で重ねる事も可能となっていますので、その点を詳しく説明している動画も合わせてご覧下さい!

出典 YouTube

これは作ってみたい!

超簡単とは言えないものの、本当に願いが叶いそうなほどリアルな「ドラゴンボールゼリー」。興味を持った方は是非一度、作ってみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス