乃木坂46の妹分としてデビューした「欅坂46」。デビュー曲「サイレントマジョリティー」が大ヒットし、一気に人気アイドルグループへとのし上がりました。そのなかでも注目を集めているのが、欅坂46のセンターを務める平手友梨奈さんです。

実はこの方、伝説のアイドル山口百恵さんの再来だと一部で言われているんです。共通点はいったいどこなのか?まとめました。

そもそも“欅坂46”とは

秋元康 総合プロデュース、乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾。 2015年8月21日、乃木坂46結成から4年後の同じ日・同じ場所で結成。
応募総数22,509名の中から選ばれたメンバーで、2016年4月6日「サイレントマジョリティー」でデビュー!

出典 http://www.keyakizaka46.com

「欅坂46」の由来となったのは、六本木けやき坂通りです。メンバーは21人でしたが、新メンバーオーディションが行われ、合計32人のアイドルグループとなりました。メンバーの平均年齢は16.8歳で、中学生から大学生までの女性が勢ぞろいしています。

欅坂46のセンターは最年少の平手友梨奈(ひらて ゆりな)

中学生時代、バスケットボール部に所属していたが、部活動以外に目標がなく、他のことに挑戦し、自分を変えたいと考えていた。中学2年生の時、お芝居への興味もあり、乃木坂46のファンだった兄から勧められ、何か目標へ向かって全力で頑張りたいという思いから、欅坂46の1期生オーディションに応募した。自分を変えるためにアイドルを志したのであり、チヤホヤされたくて志したのではない。

出典 https://ja.wikipedia.org

平手友梨奈さんは、2001年6月25日生まれの現在14歳です。欅坂46では最年少メンバーなのにしっかりしていて、その佇まいは14歳とは思えません。歌っているときの強い眼差しが特徴的で、ダンスのキレがよいと、メンバーのなかでもとくに注目を集めています。

“伝説の歌手”である山口百恵

1959年1月17日渋谷に生まれ、横須賀に育つ。1973年5月、『としごろ』でデビュー。1980年、俳優・三浦友和との結婚のため引退。引退時は21歳であった。

出典 http://d.hatena.ne.jp

昭和の歌姫・山口百恵さんといえば、引退コンサートの最後の曲でステージにマイクを置き芸能界から去りました。それ以降はメディアに出演することはなく、“伝説の歌手”として名を残しています。引退してからかなりの月日が流れていますが、いまでもその人気が衰えることはありません。

実はふたりには共通点が多い

①同じ14歳デビュー

出典 http://www.amazon.co.jp

山口百恵さんはすでに芸能人として活躍していた同い年の森昌子さんを見て、オーディション番組「スター誕生」に出演。その際準優勝したことからデビューが決まりました。
芸能界を選んだのは、「母子家庭で育ったため、母と妹を楽させてあげるために稼げる仕事をしようと思ったから」だとのちに語っています。

上述のように平手さんも14歳デビュー。14歳にして「自分の人生を変えたい」と思い、その手段として芸能界を選んだという共通点があります。

②ブレることのない“目力”

出典 http://www.keyakizaka46.com

デビュー曲「サイレントマジョリティー」でセンターを務めた平手さん。そのときの目力に惹きつけられるという人が多かったようです。この目力は、山口百恵さんが「プレイバックpart2」を歌っていたときと、雰囲気が似ています。まっすぐ一点を見つめ、ブレることない目力。ふたりのその目力からは、芯の強さを感じることができます。

出典 YouTube

③アンニュイさが生み出す“圧倒的なオーラ”

出典 YouTube

平手さんのソロ曲「山手線」のMVが公開されました。まるで昭和歌謡を思わせるノスタルジックなこの曲。平手さんのアンニュイな表情は、山口百恵さんにそっくりです。この圧倒的な存在感が、ほかの人にはないオーラを感じさせています。

先日の『FNSうたの夏祭り』で見せたパフォーマンスでは、ちょうど山口百恵の『ひと夏の経験』をグループ全員で披露。もちろんセンターを務めた平手は、難なく独特なトーンを掌握しているし、しかもパフォーマンス中、立ち位置が変わる際にちらっと映る彼女の目線の動きの完璧さは、もう「平成の山口百恵」と呼んでも遜色がない。これはとんでもない逸材が現れた。

出典 http://realsound.jp

④ドラマで主役を張るほどの”演技力”にも定評

7月16日にスタートした欅坂46主演のドラマ「徳山大五朗を誰が殺したか」。ここでも平手さんは主役格を演じ、堂々とした演技を披露しました。山口百恵さんも、現役時代は数々のドラマに出演しています。歌だけではなく女優としての評価も高く、同じく主役として抜群の演技力を発揮していました。

教室の中では誰よりも大人びて、冷静な姿を見せる。このハードルの高すぎる異名に臆することない堂々とした芝居からは、将来性を感じずにはいられない。

出典 http://realsound.jp

いかがでしたか?山口百恵さんと平手友梨奈さんに、こんなに共通点があったなんて驚きですよね。昔の百恵さんの映像を見たら、もうどちらなのか判断できない日がくるのかもしれません。

“平成の山口百恵”という称号を得た平手友梨奈さんが、今後どのように成長していくのかとても楽しみです。そして、これからも欅坂46の活躍に注目していきたいですね。

この記事を書いたユーザー

鳥羽花子 このユーザーの他の記事を見る

広告代理店勤務を経て、結婚後フリーライターに。

エンタメやグルメ、ネットでの流行など幅広く興味があります。
子育てのかたわら、休日はカフェで執筆作業が息抜き。
話題の出来事をわかりやすく、公平な視点で書いていきたいと思います。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • 社会問題
  • おでかけ
  • グルメ
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス