「ちゃんと挨拶しろ」みたいな説教って、いまだにまかり通ってるじゃないですか。あれ「日本軍かよ!」って感じの古さがありますよね。

そもそも、超上から目線

「ちゃんと挨拶しろ」みたいなことを言う人は、前提として「挨拶ができない人間は劣っている」という思い込みのなかに生きています。

挨拶は「できた方がベター」ですが、別に、できなくても仕事はできますし、生きていけます。

ぼくなんかろくに挨拶できないですよ。妻からいつも「人の目を見て話さないよね」と言われてます。

「仕事をする上で挨拶は必須だ。挨拶ができないやつは人間としてダメだ」という狭い世界で生きている人とは、できるだけ距離を置きたいですね。

オレに対して敬意を見せろ、という意識が透けて見える

「ちゃんと挨拶をしろ」という説教は、ようするに「敬意を忘れるな」と伝えたいわけですね。

これはまぁ、同意しますし、正論です。他者に対する敬意はたしかに大切。

しかし!

そういうおっさん的説教の背後には、「(オレに対する)敬意を忘れるな」という意識が透けて見えるんですよ…。気持ち悪い!

もっともらしい説教で相手をコントロールするのは卑怯です。

いっそのこと、

「オレは正直、おまえの態度の不快感を抱いた。オレに対しては、ちゃんと挨拶をするように心がけろ。その方がオレは仕事がしやすいんだ」

出典 http://www.ikedahayato.com

とかなんとか、包み隠さず伝えてくれればいいのに、って感じ。

それを変に恩着せがましく「“世の中”は挨拶が重要だ。おまえは挨拶に気を配った方がいい」と、大きな主語で善人ぶって伝えるのは、どう考えても卑怯者。

個人対個人ではなく、個人対集団という構図に逃げ込んでいるわけですね。あぁ、鳥肌が…。

挨拶が苦手な人もたくさん世の中にはいる

そもそも、世の中にはさまざまな事情で「挨拶」ができない人がたっくさんいます。

「挨拶ができないと社会人失格」みたいに思い込んでいる人は、ほんっとーに世界が狭いですよね。感動的なまでに。「発達障害」とか「場面緘黙」でググってほしいですね。

たかが挨拶ですし、別に、いろんな人がいていいんじゃないでしょうかね?

そうですねぇ…「挨拶スキル」なんて、「エクセルのスキル」みたいなものですよ。マクロ組めるとか、その程度の話。

エクセルはできた方がいいけど、できなくても人間的な価値が落ちるわけではありません。

同様に、挨拶はできた方がいいけど、できなくても人間的な価値が落ちるわけではありません。

挨拶ができないあなたは、無理してそれを直す必要はないですよ。そのまま生きていきましょう。ぼくはそうして、自分で事業を作ってます。

何より、今はテキストでもコミュニケーション取れますしねぇ。ぼくからしたら、「チャットへのレスが速い」方がよっぽど重要ですよ。挨拶とかほんといらない。LINEスタンプでいいんじゃね?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス