アメリカ、メリーランド州にあるエリコットシティーで30日夜、2時間で150ミリを超える局地的な豪雨が降り、市内を流れるパタプスコ川が氾濫。その結果、街は壊滅的な被害を受け、メリーランド州知事は一部の郡に非常事態宣言を出したのですが…

そんな緊迫した状況の中、我が身を顧みず、洪水で取り残された女性を人間の鎖で救助する男たちの姿を捉えた動画。これが現在、アメリカを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

わずか2時間で、1ヶ月分に相当する雨が降ったという…この日。すでに、街はとんでもない様相となっているのですが…

ここで激流に飲まれた1台の車が上流から流れてきます。

体格の良い男性がすぐさま車に向かうも、水の流れは凄まじく…立っているのもやっとという状況。

その間にも流され続ける車。

そして運転席には女性の姿が!

一刻の猶予も許されないものの、立つこともままならない…この状況。


もはや濁流に飲まれるのは時間の問題かと…


誰もが思ったその時でした!

一番危険な場所にいる男性の合図で男たち。一斉に手を取り合い…

人間の鎖を形成!

そして、命を顧みず濁流の中へ!

一歩間違えれば死につながる…この状況。

しかし、男たちはそんな状況をものともせず

驚くほどのチームワーク魅せ、女性を救出!

では、勇敢すぎる男たちによる…感動の救出劇!どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

あと数分遅れていたら…。

ちなみに濁流は、その後も驚くべき速さで街を飲み込み、数分後にはこんな感じに!

もし、救出があと5分遅れていたら、きっと救出された女性は助かっていなかったに違いありませんね。

■素晴らしい!
■なんて勇気のある男達なんだ。カッコ良すぎる!
■自分の命を顧みずに起こした勇敢な行動。本当に感動したよ。

コメント欄に溢れる称賛の声。救出された女性、そして、救助した男たち。皆、本当に無事で良かったですね。

感動の救出劇!こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス