7月21日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で夏フェス芸人が取り上げられるなど、今音楽フェスが熱い!!その中で、夏フェスでの音楽以外の楽しみ方の話が盛り上がりました。今回は音楽以外も魅力たっぷりの夏フェスの特徴をご紹介します。

◆ 日本の代表的な夏フェスは?

最近では日本各地で開催されている音楽フェス。一度にたくさんの豪華アーティストのライブを見られるとあって、人気ですよね。

特に夏は音楽フェスの多い季節で、中でも新潟県の苗場スキー場で開催される夏の風物詩、フジロックこと「FUJI ROCK FESTIVAL」、茨城県の国営ひたち海浜公園で開催される日本最大のロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、北海道の朝日とともにフィナーレを迎えるオールナイトロックフェス、ライジングサンこと「RISING SUN ROCK FESTIVAL」、そして日帰りでも行ける都会のロックフェス、サマソニこと「SUMMER SONIC」の4つは日本4大夏フェスと呼ばれています。

◆ 夏フェスの楽しみ方は音楽だけじゃない!

音楽フェスなので、音楽を楽しみに行く!という方がもちろん多いとは思いますが、夏フェスの楽しみ方は音楽だけではありません。

① サマソニでは稲川淳二さんが怪談話

出典 http://www.inagawa-kaidan.com

スケジュールの都合で今年は見送ることになっておりました”SUMMER SONIC 2016”への出演が急遽決定致しました!

主催者代表の熱い熱意に打たれ、「倒れても絶対にやりとげますよ!」と座長のお言葉…。

燃える闘魂、いや熱き霊魂、稲川淳二は69歳の誕生日を、サマソニの舞台で迎えることとなりました。

出典 http://www.inagawa-kaidan.com

以前サマソニに出演し話題となった稲川淳二さん。音楽フェスにもかかわらず、怪談話を聞くことができます。テレビや舞台で聞くのとは違う臨場感が味わえるのでしょうか?2016年の今年も稲川さんの怪談に乞うご期待です!

② どれを食べるか迷っちゃう!フェス飯

日本各地には数多くの夏フェスが開催されていますが、そのフェス会場で販売されているフェス飯も楽しみの一つです。屋台を出すためには審査があるなど厳しく、味に定評があるお店が多いのが特徴です。4大夏フェスの名物フェス飯をそれぞれご紹介します。

とろろ飯@フジロック

苗場食堂が販売しているとろろ飯。白米にとろろとその他具材がのっているだけのシンプルなご飯ですが、毎年長蛇の列ができるほどの人気商品です。

浅漬けきゅうり@サマソニ

サマソニの定番となっているのが沢田漬物が出す「浅漬きゅうり」です。炎天下の中で開催される夏フェスに冷たいきゅうりが体に染み渡ります。

ハム焼き@ロッキンジャパン

ロッキンの名物でもあるハム焼き。ボリュームのあるハムが太めの串に刺さった迫力満点の料理です。ビールとの相性も最高なので、必ず食べるべき一品といえそう!

ジンギスカン丼@ライジングサン

ライジングサンでは、北海道ならではの食材でBBQしても良し。フェス飯では日の出食堂が販売しているジンギスカン丼がオススメ!

青空の下、自然の中で食べるごはんやビールの美味しいこと!!朝から晩まで参加する人の中には、毎食なにを食べるか楽しみという方も多いかもしれません。

③ 自然とふれあえる

夏フェスのメインはもちろん音楽を楽しむことですが、キャンプやBBQなど自然とのふれあいも楽しめるのが魅力です。逆に音楽をサブにして、自然とのふれあいをメインにしてもOKで、親子で楽しめるイベントになります。

もしそこが都心から離れたキャンプ場なら、たいがいはメインステージから歩いて2、3分の森でシカが闊歩し、リスが走り回っているのが当たり前なはずです。そして例えそこが都心の公園でも、フードエリアにある木の隙間でヤモリが獲物を待ち伏せ、ミツバチが必死に蜜を集めているでしょう。

フェスはそんな場所で過ごし、生活をするということでもあるのです。

出典 http://www.earth-garden.jp

「アメトーーク!」に夏フェス芸人として出演していたマンボウやしろさんは、フジロックではほとんど川にいると発言していました。

フィナーレに上がる花火や、ライジングサンでは朝日を拝むのもいいですね!

④ タバコキャンペーンのお姉さんがキレイ

夏フェスにたばこ会社が協賛して、喫煙所でプロモーションを行っているのを目にしたことがある人も多いと思います。
かくいうJT社も過去に色んな夏フェスで協賛しプロモーションを展開していました。

出典 http://cigar-navi.com

夏フェスには協賛としてタバコ会社が参加しており、フェスの会場でタバコのキャンペーンが行われることが多々あります。そのキャンペーンの女性がキレイだと番組でも話題となりました。

⑤ イイ出会いがあるかも!?

フェスならではの開放的な空間と、初対面の人とも仲良くなれる一種の”出会いの場”という風に表現しています。

もちろん男女の出会いの場という感じではなく、共通の趣味音楽で仲良くなれる仲間づくり的な意味合いのことだと思います。

出典 http://ko-taro-room.link

夏フェスにはたくさんの男女が集結します。フェスに来るということはみんな音楽が好きだという共通点があり、仲良くなれる可能性が高いのです。フェスで仲良くなり友達になったり、はたまた恋愛感情に発展したり。もちろん異性だけでなく同性の友達や、好きなアーティストのライブに一緒に行く友達ができるかもしれません。

そういった出会いの場となりうることも夏フェスの魅力のひとつです。

◆ 夏フェスは自分の好きなように楽しもう!

「アメトーーク!」で紹介されるくらい熱い「夏フェス」。この放送を観て「行ってみたい」と思った方も多いのではないでしょうか?音楽を常に聴かなければならないわけではなく、人見知りや他人との距離感が気になる人でも楽しめる魅力が詰まっているのが夏フェスです。

今年はもう終わってしまった夏フェスもありますが、日本各地で開催されているので、今後の夏の予定にぜひ組み込んでみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

matsui yui このユーザーの他の記事を見る

IT企業で働きながらライターをしています。
趣味は写真、ヨガ、読書。
Spotlightでは日本のカルチャーや流行など広く記事にしていきたいです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス