記事提供:AbemaTIMES

7月31日(日)夜8時より『AbemaTV』AbemaSPECIALにて、『坊主麻雀~優勝賞金は500万円!負けたらその場で坊主!~』がスタート。高須克弥の現金も加わり、優勝すれば賞金1000万円、最下位になればその場で坊主という、絶対に負けられない麻雀による真剣 勝負を26時までの6時間にわたり完全生中継した。

6回戦に入り、東1局で藤田がサイバーリーチを仕掛けると、高須がフリテンで追いかけサイバーリーチを仕掛ける。岡野はなんとかテンパイにまで追いつくが、高須がツモでトップに立つ。

さらに、1本場になると高須は前代未聞のメンゼンでの大三元テンパイ。異様な空気に包まれる中、堀江が振り込んでしまい、プロたちも生放送では見たことが無いという前代未聞の事態となった。振り込んだ瞬間に堀江は何が起きたか理解できない様子だったが、間もなく「坊主かぁ」と絶望的につぶやいた。

7回戦に突入すると、堀江はサイバーリーチをかけるがすぐに待ち牌は純カラになってしまい流局に。さらに東2局では堀江は藤田に16300の放銃をし てしまい、次局で堀江は親になると捨て牌を誤るミスもしてしまいながらもなんとかツモ上がる。

1本場は流局となったが、2本場で藤田がダマテンで堀江にトドメを指しに行く。最終局、逆転をかけて挑んだラス親の岡野だったが、今度は高須のダマテンに堀江が振り込んでしまい終局。踏んだり蹴ったりの内容に堀江は茫然自失となっていた。

終了時間も差し迫り8回戦に突入。岡野はドラ牌を引き入れながらサイバーリーチで見事ツモ。東2局では堀江が一度ツモ上がりを捨てて意地の四暗刻を追い求めるが、高須がサイバーリーチを仕掛けてツモ、8000オールで高須は優勝に一気に近づく中、二度のツモ上がりを受けた藤田が残り9000とピンチに。次の一本場では堀江がなんとかツモ上がる。

自らの最後の親にかけた東3局で堀江と岡野が着実に手を作っていくが、高須がここで素早くツモ上がって着実に勝ちをつかみに行き、東4局で高須はさらにリーチをかけてツモ上がり、勢いが止まらない。

8回戦が終わり、残り時間がわずかとなって最終局面に突入。起家の高須がサイバーリーチをしかけ堀江が放銃してしまう。1本場で高須はさらにリーチをかけるが、もちろん他家は引かずに勝負を仕掛ける。

ここで時間となってこれが最終局となる。ここで優勝を目指す藤田が追っかけサイバーリーチをしかけて高須に直撃して対局終了。

結果発表となり、藤田の追い上げは実らず高須が優勝。賞金については熊本への全額寄付を約束した。最下位は堀江でバリカンの餌食となることに。

罰ゲームを執行する中、堀江は「なんでおれこんなことやってるんだろうな」「芸人じゃねえのに」と終始嘆いていて、坊主になる様子を終始申し訳なさそうに眺めていた藤田は、代わりに堀江のクラウドファンディングに出資すると約束をした。

藤田は「もう出ない」と宣言をした坊主麻雀だが、次回の開催はあるとのこと。メンバーは?賞金は?といった期待を残して番組は終了した。

総合順位
1位 高須 90.8
2位 藤田 74.0
3位 岡野 -35.6
4位 堀江 -129.2

1回戦
1位 藤田 30.8
2位 堀江 -6.0
3位 岡野 -10.9
4位 高須 -13.9

2回戦
1位 高須 34.9
2位 藤田 -6.5
3位 堀江 -7.6
4位 岡野 -20.8

3回戦
1位 藤田 28.4
2位 高須 -12.6
3位 堀江 -8.7
4位 岡野 -7.1

4回戦
1位 岡野 55.1
2位 藤田 5.3
3位 堀江 -19.7
4位 高須 -40.7

5回戦
1位 堀江 27.5
2位 高須 -1.4
3位 藤田 -1.9
4位 岡野 -24.2

6回戦
1位 高須 98.3
2位 岡野 -13.0
3位 藤田 -14.0
4位 堀江 -71.3

7回戦
1位 藤田 30.1
2位 岡野 -7.1
3位 高須 -8.1
4位 堀江 -14.9

8回戦 ※点数詳細不明
1位 高須 42.9
2位 岡野 -2.6
3位 堀江 -15.7
4位 藤田 -24.6

9回戦
1位 藤田 26.4
2位 岡野 -5.0
3位 高須 -8.6
4位 堀江 -12. 8

無料 ニュースも音楽もアニメも24時間放送中! AbemaTV

この記事を書いたユーザー

AbemaTIMES このユーザーの他の記事を見る

AbemaTIMESは「見たい!」がみつかる情報ニュースサイトです。無料でみれるインターネットTV局『AbemaTV』の番組を中心に、ニュース映像や面白動画の紹介、著名人コラムやインタビューなど、選りすぐりの情報をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス