強制されたものでは無いのに、趣味が自分を追い詰める…

趣味でやっていることなのに、なんだかんだで精神的にも体力的にも追い込まれてしまう事ってありませんか?
楽器をやっていたり、ゲームをやっていたり、絵を描いていたり…。別に強制されてやっているわけでなく、仕事でもなんでもないのに、「何でこんな辛い思いをしてまで…」と思ってしまう位に追い込まれる。けっこう多くの方が経験しているかも知れません。

Twitterユーザーの「りゃま」さんも、そんな趣味で追い込まれてしまっているうちの一人。どうやら同人活動をされているようなのですが、原稿が進まなくて「辞めたほうがいいのか…」とお姉さんに相談したらしいのですが、

「絶対続けたほうが良い」

というアドバイスをもらったようなんです。
ただ、その続けたほうが良い理由を語る切り口が「なるほど!!」と話題に。

いったい、そのお姉さんの語った”続けたほうがいい理由”とはどんなものだったんでしょうか。

■その一連のお話を投稿したツイートがこちら

お姉さんが「同人活動は続けたほうがいいと思う。」と考える理由。
それは、

「人間、上位3つのつらいことしか悩めないから。仕事の悩みより同人の締切が上位に食い込んで、心が安らか」

と思いもよらないものだったんです。

なるほど、確かに仕事や他のことで悩むよりも、趣味で悩んだほうがちょっぴり心が安らかかもしれません…

■この進言が「真理を突いている」と話題に

なるほど!!!

Licensed by gettyimages ®

楽しいけど悩んで、でもやっぱり楽しい。それが趣味。

わかる!

確かに同じ量を悩むのであれば、仕事より趣味で悩んだほうが健全かも?

結局、そんなに多くのこと考えられないから…

もっと本格的にツライことを後回しにできるメリットがあるのかもしれません。

同じ同人活動をされている人からも納得の声

仕事の悩みなんて低レベルのもの?

ある意味熱中するものがあるから、色んな物を深く考えなくて済むということでしょうか?

「それはそれとして…」という思考の過程で、スッと頭の中を切り替えることができているんでしょうね。苦しい悩みから楽しい悩みにチェンジしているさまが解りやすいです。

「アレと同じですね?」という声も

注射の時に他の場所をつねるやつ

Licensed by gettyimages ®

わかります。筆者もいまだに献血などの時に、人に見えない部分をちょっとつねっていたりします…。アレと同じなんですね!

■悩みに優先順位を付けるのは大切なこと

Licensed by gettyimages ®

人間生きていれば、数々の悩みにぶつかるものですが、そんな同時に考えることが出来ないですよね。であれば、その悩みに優先順位を付けるといいかもしれません。

悩みとの上手な付き合い方をわきまえている方は、今の時点で悩んでもしょうがない悩みを棚上げし、頭の中から追い出すことができるため、今やるべきことに集中できるのです。

自分の自由が及ぶ悩みに対してのみフォーカスし、自由が及ばない領域には手を出さない、そんな冷静な判断ができれば余計なことにエネルギーを奪われることがなくなります。

悩みの分類を意識的に行い、今の時点で解決できない悩みに対しては考えることを放棄するのも、自分を見失わないための一つの方法と言えるでしょう。

あるスピリチュアルカウンセラーさんのブログからの引用。

この「悩みに優先順位を付け、自分の自由が及ばない領域には手を出さない」というのは、まさに今回お姉さんが言っていた事に近いかもしれませんね。「仕事に押しつぶされない為には趣味を作れ」という進言はよく聞きますが、もしかするとその先には今回のお姉さんによる進言のような意味も含まれているのかもしれません。


仕事のことで必要以上に悩まれている方は、ちょっと参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス