記事提供:conobie

家事で疲れてしまわないための心がけ

主人と2人で暮らしていたときから我が家は物が少ない家庭でした。食器や洋服も最低限しか持ってません。

なるべく空間を広く使いたいし、その方が心地よく過ごせるからです(私は、ですよ)

しかし、子どもが生まれてみると息子可愛さに、ついついオモチャをあれもこれもと買いそうになっていたので「こりゃ、いかん!」と我に帰りこのルールを作ることになりました。

あ、あと、甘やかしすぎの防止にもなるし!(取って付けた理由)

今のところ絵本やミニカーで満足してくれてるからいいのですがそのうち石ころや棒切れを持って帰ってくるようになったらそのときはまた考え直しですね…。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス