記事提供:conobie

この言葉で私は救われた。

目次

・一人目の時は、とにかく検索魔だった!
・次男を妊娠中、長男に起こった変化
・次男誕生!ますますおっぱいに執着する長男
・私の背中を押してくれた一言
・長男にした、ある「おはなし」

我が家には、1歳9ヶ月の歳の差の兄弟がいます。

長男のダイちゃんと次男のショウちゃんです。

今日は、次男・ショウちゃんを出産した時に私の背中を押してくれた出来事を紹介します。

一人目の時は、とにかく検索魔だった!

初めての育児。

わからないこと、不安なことがたくさん!!

長男・ダイちゃんを妊娠した時から、すっかり検索魔になっていた私。

ネットで見つけた情報通りに断乳し、二人目を妊娠。

一人でも手一杯なのにうまくできるかなぁと少し心配になりながらも、こんなに可愛い赤ちゃんがもう一人増える喜びで満ち溢れていました。

次男を妊娠中、長男に起こった変化

妊娠は順調。

その間にも、日々成長する長男・ダイちゃんにもメロメロの毎日。

ダイちゃんは、お腹の赤ちゃんの存在に気がついている様子でしたが、もともと赤ちゃんとそんなに変わらなかったので、特別赤ちゃん返りだと感じることも、イヤイヤ期で困ったということもありませんでした。

ところが、臨月に入ったころに、ある変化が…。

10ヶ月で断乳をして以来、ずっと飲んでいなかったおっぱいに異様に執着を示すダイちゃん。

でも、妊娠中の授乳は子宮を収縮させてしまうのであまり良くないと先生に言われています。

それに、同じ月齢のお友だちはもうおっぱいを飲んでない子ばかり。

もうすぐ2歳なのに、おっぱい飲んでるなんて言ったら恥ずかしいかな?という心配もありました。

ただ、泣いてすがる長男の姿がかわいそうで、胸が締め付けられる思いでした。

次男誕生!ますますおっぱいに執着する長男

ショウちゃんの出産で私が入院をしていた間は、おばあちゃんのおんぶで寝ていた長男・ダイちゃん。

特におっぱいを欲しがる様子はなかったよ、と聞いて、これで一件落着かと思ったら…。

甘かった。

産まれたばかりのショウちゃんが泣くと、同時に長男ダイちゃんも泣く。

そして、当たり前のようにおっぱいを飲みにくる。

座っていると手がおっぱいに届いてしまうので、産後1週間経ってないのに、私は立ったまま次男の授乳をしていました。

今までに見たことがないような泣き方で、私の足にすがるダイちゃんを見降ろさなければならない毎日。

私も毎日、泣きながら授乳していました。

私の背中を押してくれた一言

ショウちゃんが生まれて1ヶ月経ったころ、役所からの家庭訪問がありました。

職員の方と助産師さんの女性二人でした。

どちらも、子育て経験がある方でした。

心配や不安がないかと聞かれた時に、真っ先にこの悩みを相談しました。

すると、間髪入れずに職員の方が笑顔でこう言ったのです。

なんていうか、

「お母ちゃん!頑張れ!!」って背中をバァーーンと愛情たっぷりの張り手で打たれたような衝撃でした。

助産師さんも、

「そうね、赤ちゃんの体重も平均より大きくて十分飲めていて、母乳もたくさん出てるみたいだし、

立ったままの授乳はお母さんもつらいから、私もいいんじゃないかなぁと思いますよ。

じゃないと、みんなつらいよね?

と言葉を付け加えました。

この二人の言葉に、「はっ!」としました。

…。

その次の授乳から、さっそく、もうすぐ2歳になるダイちゃんを呼びました。

息子二人におっぱいを吸われている自分の姿に、思わずプッと笑ってしまいました。

幸せそうに、ニコニコと私を見上げるダイちゃんを見て、ああよかったと、いつもとは違う涙が出ました。

長男にした、ある「おはなし」

ショウちゃんが3ヶ月になるころ、ダイちゃんの2歳のお誕生日がきました。

その日、私たち夫婦はダイちゃんにある“おはなし”をしました。

ダイちゃんはしっかり、頷きました。

それから、たまに口をつけにきたり、寝る前にさわったりはしますが、飲むことは一切なくなりました。

■正解は、子どもと一緒に見つけていければいい

医学的には、虫歯の問題だったり、赤ちゃんの栄養の問題だったり、同時に授乳することは正解じゃなかったかもしれません。

でも、親子で納得しておっぱいとバイバイできた。

だから、我が家では大正解だった!!花マルだ!!と私は満足できました。

これでいいのかな?

間違ってる?ダメかな?

子育ては分からないことだらけです。

でも、アドバイスもする人の立場によって様々なように、必ずこうしなければならない!ということはないのかもしれない。

我が家の正解を見つけられたら、悩んだこと自体が宝物になったから、深刻になりすぎず、楽しく親子で花マルを増やしていって行けたらいいなと思います!!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス