記事提供:しらべぇ

2016年に御殿場市にでき、東京からもかなりアクセスがよくなった静岡県最強のハンバーグ店『さわやか』。熱狂的なファンが多いことで知られる店だが、記者もそんな「さわやか信者」のひとり。

休みを利用してさわやかへ行くという人も多いと思うが、そんなさわやか初心者のために、「初めて行く人が守るべき5つの約束」をお教えしよう。

①「静岡まで行く価値あるの?」と絶対に聞くな

さわやかへ行ったことがないやつらはいつもこう言う「静岡まで行く価値あるの?」と。

行く価値があるから行ってるに決まってるだろぶっ○すぞ!と、さわやか信者はいつも思っているのだ。

そんなことを言う不届き者は都内か埼玉か千葉にあるフライングガーデンにでも行っていればいいのである。

出典しらべぇ

②わざと昼過ぎや夜遅めなどピークをずらして行くな

さわやかへ行ったことないやつらは待ちたくないのでわざとピークをずらして行くことが多い。

はっきり言おう。それは完全にムダな行為である。お前らが行くであろう土日はピークをずらしても1時間以上は絶対に待つ。

忍耐強い者のみが味わえる至高のハンバーグ、それがさわやか。待ちたくないヤツはわりとすいているフライングガーデンにでも行っていればいいのである。

出典しらべぇ

③最初はオニオンソースを頼め。通ぶってソース無しやデミグラスを頼むな

さわやか初心者がやりがちなのが、ネットの情報を鵜呑みにしてソース無しで塩をかけてくったり、素人丸出しでデミグラスソースを頼むこと。

これはマジな話なのだが、さわやか初体験でデミグラスを頼むとTwitterで「オニオンだろ(笑)」と信者から集中砲火を喰らう。

最初はオニオンソースでさわやかの真価を味わうのがマナー。ほかのソースをどうしてもかけたいヤツはソースの種類が多いフライングガーデンにでも行っていればいいのである。

出典しらべぇ

④中心までよく焼くな

さわやかでハンバーグを頼むと、店員(さわやかさん)に「ミディアム程度の焼き加減」を勧められるが、これは絶対に断ってはいけない。

中心まで火が通ってしまうと、さわやかのハンバーグは単なるちょっと肉質のいい普通のハンバーグになってしまうからだ。

そんなにウェルダンなハンバーグを食いたいヤツはびっくりドンキーかフライングガーデンにでも行っていればいいのである。

出典しらべぇ

⑤フライングガーデンのほうがうまいって言うな

さわやかでハンバーグを食べて、万が一フライングガーデンのほうがうまいと思って絶対にそれを口にしてはならない。

確かにフライングガーデンのハンバーグもかなりうまいが、聞き耳をたてているさわやか信者に知られたが最後、生きて静岡県から出られない可能性だってある。

そんなにフライングガーデンのほうが好きなら、最初からフライングガーデンにでも行っていればいいのである。

出典しらべぇ

以上を守れば、さわやかで美味しいハンバーグを食べて大満足できることだろう。

それではよいさわやかライフを!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス