夏休みの夜はやっぱり花火。打ち上げ花火の観賞も楽しいですが、みんなで集まって手持ち花火を楽しむのも夏の醍醐味ですね。

でも、手持ち花火だと、後始末が結構大変だったりしますよね…。

Licensed by gettyimages ®

あーめんどくさい!

そんな意外と面倒くさい花火の後始末を、とても簡単にするために、どこの家庭にもある“アレ“がめちゃくちゃ使えることが発覚しました!

その“アレ”とは…

Licensed by gettyimages ®

つまようじ!と…

Licensed by gettyimages ®

ビニール袋!

このどこの家庭にでもある2つを使って、どうやって花火の後始末を簡単にするのか、早速動画で見てみましょう!

出典 https://www.youtube.com

まず、つまようじでビニール袋の下の方に穴を開けます。

出典 https://www.youtube.com

大量に穴を開けたら下準備はOK!

出典 https://www.youtube.com

花火をやる前に、バケツにビニール袋をかぶせて…

出典 https://www.youtube.com

水を貯めておきます。

出典 https://www.youtube.com

そして花火を楽しんだら…

出典 https://www.youtube.com

しっかりと火を消します。

出典 https://www.youtube.com

花火が終われば、ビニール袋を持ち上げると、つまようじで開けた穴から水が出て…

出典 https://www.youtube.com

あとはそのまま捨てるだけ!これならとても楽ですね!

出典 YouTube

この発想はありませんでした!

みなさんも、花火で遊ぶ予定のある方は、是非試してみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら