大人も子どもも大好きなハンバーグ。お家でハンバーグを作るときに、つなぎは何を使っていますか?パン粉というひとが多いのではないでしょうか?実はパン粉も卵も使わずにあるものを入れるだけで、ふっくら美味しいハンバーグが出来るんです。

それは・・・「ごはん」!!

ご飯が肉汁を吸って、ふっくらおいしく焼けるんです!

定番!ハンバーグ☆肉汁あふれます♪ レシピhttp://www.recipe-blog.jp

玉ねぎは炒めず生のままがいいんだそう。つなぎはごはんで、パン粉も卵も必要なし。
蒸し焼きにするので、しっかり全体に火が通って、ふっくら仕上がります。

手順

出典 http://hamburg-jp.org

1.ビニール袋に、お好みのひき肉とご飯を入れます。
2.よく混ぜます。(このとき、ご飯を潰すほうが美味しいです。)
3.ハンバーグの形に形成します。

出典 http://hamburg-jp.org

4.フライパンに乗せて、形を整えます。
5.しっかり焼きます。
6.裏側もしっかり焼きます。

出典 http://hamburg-jp.org

7.ハンバーグの高さ1/3くらいまでお湯(水でも可)を注ぎます。
8.フタをして、水気が無くなるまで蒸し焼きにしたら完成です。

試してみたいですよね!

ご飯が肉汁に沁み込むのがポイントです!

ご飯のつぶつぶが気になる人は、すり鉢ですり潰すのもいいアイデアですね!

ふんわり、ふっくら美味しそう!

おコメを潰すのがポイントです!

どんな風合いに焼けて、味はどうだったのか気になります!

シンプルな調理法が嬉しい!

出典 http://www.amazon.co.jp

ご飯は潰すのがベター!

Licensed by gettyimages ®

焼きあがったときに、ご飯のつぶつぶが気になるひとは、すり鉢などで潰すほうが、より一層美味しくいただけます。

タネを捏ねる時に、パン粉を牛乳に浸して、卵を割ってというのがちょっと面倒なハンバーグ。ただご飯を入れるだけでOKというのは、とても嬉しいですよね。しかもふんわり焼けて、ご飯に肉汁が沁みて、ボリューム感もかなりアップするという、いいことづくし!

これは、是非試してみたいですよね!

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス