出典 https://ja.wikipedia.org

世の中にはまだまだ私達の知らない生物がたくさんいるのですが、今、話題になっているのは「ヨシゴイ」ミョウガの妖精、水辺の忍者と噂され、何より目を引くのがその立ち姿。一度見たら忘れられない余りにもインパクトが強すぎる「ヨシゴイ」のご紹介です。

足ながーい!!

出典 https://twitter.com

普通の鳥と比べて格段に足が長いヨシゴイ。しかも、立派な"がに股"ですよ(笑)

このようなフォルムになったのは、水辺で生活し蓮の葉などの水上の植物の移動や浅瀬で行動しやすいためだと思われています。

実は、足が長いだけじゃないんです。

首のび〜る!!

出典 https://twitter.com

首ながーい!!!足も長ければ首も長い。不思議な鳥「ヨシゴイ」

ヨシゴイ

出典 https://ja.wikipedia.org

長い足をでしっかり草木を掴み、首をびよ〜んと伸ばして餌をとるヨシゴイ。インパクト強すぎと言わずなんと言えよう!

ヨシ原にすむ、小さなサギ(サギの中で最小)。
全長:36cm
九州以北の水田、河川、湖沼に飛来(越冬例もある)。
しげみの中にいることが多く、見つけにくい。
草の上を低く飛ぶ。
その際、淡い上面に黒い風切羽が目立つ。
草地に枯葉を集めて皿形の巣をつくる。
人が近づくと首を上にのばして、じっと動かさないようにする習性がある。
雌は首から胸にかけてしま模様があり、幼鳥では体全体にある。
主に夕方頃から、静かな声でオー、オーと鳴く。

出典 http://www.birdfan.net

擬態するも丸見え…

出典 http://snufkin2.exblog.jp

ヨシゴイは人間や他の動物に気がつくと、突然「シャキーン!」と首を伸ばして固まるのです。

これがヨシゴイ的擬態。残念なことに…恐ろしい程に丸見え。これにはカメラマンも困惑するそう…(笑)ヨシゴイって健気じゃないですか!!!

只今、擬態中…

出典 http://blog.livedoor.jp

カメラマン曰く「多分…擬態しているんだと思う」と擬態自体を疑われるヨシゴイ。このシチュエーションなら疑いたくもなるのですが…

心優しいカメラマンさんはヨシゴイの擬態を尊重して気がつかない振りをする人もいるとか(笑)

ミョウガの妖精

ヨシゴイの立ち姿が「ミョウガの妖精」にしか見えないとTwitterで話題。しかも可愛いと大人気♡

ヨシゴイです…

超かわいい…

参上!水辺の忍者ヨシゴイ

出典 http://cgi2.nhk.or.jp

一日の大半を水辺に生える草木の中で過ごすヨシゴイ。なんと地上に降り立つことはあまりないのです。

ヨシ原を歩くときは、ヨシの茎を足でつかみ、地上に降りることなく草を渡り歩きます。人呼んで“忍者歩き”。上空から敵が近づけば、ヨシの葉そっくりになりきる“葉隠れの術”で身を隠します。そして水面がハスの葉に覆われると、不安定なハスの葉を軽々と移動。その様子はまるで“水ぐもの術”です。

出典 http://cgi2.nhk.or.jp

でました!忍者歩き!「水辺の忍者」ってかっこいい(笑)擬態は下手なんですが茂みの中で暮らすヨシゴイをみつけるのは意外に困難。ヨシゴイの狩りの腕も超一流らしく、兎に角、耐える!獲物がくるまでヨシや蓮の茎に捕まり身じろぎもせず待ち続ける。忍耐力は相当です。

ヨシゴイ、その姿は"ぎょっ"と二度見してしまうくらいインパクト大。擬態ド下手でミョウガの妖精、しかし、真の姿は水辺の忍者。こんなに話題盛りだくさんの鳥も珍しいですね(笑)

中々、お目に掛かることは難しいかもしれませんが、もし見かけたら、シャキーンと首を伸ばして擬態してくれると思います。気がついても気が付かない振りをしてあげて下さいね♪

Thanks for reading to the end.

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス