ポケモンGOの国内リリースから1週間、様々な問題が。

海外で先に公開されて以降、今か今かを待ちわびた日本国内配信がスタートしてはや一週間余り。街を歩いていても、ネット上のSNSを見ても、話題はポケモンGO一色。

そんな中、海外どうよう日本でも色々な問題が噴出し始めています。

この他にも、配信から6日間でポケモンGOに関連する事故が36件。取り締まり406件あったなど、何かとその遊び方が問題視される事が多く見られます。(この件数が多いのか少ないのかはわかりませんが)

そんな中、先行配信された海外で作られた「ポケモンGOを正しく遊ぶための注意喚起バナー」が話題になっています。

もともと起動時に出てくる注意画面

出典 http://pokemongo-soku.com

ポケモンGOで遊んだことがある方は見覚えがあるこの注意画面。起動するとロード時に「周りをよく見て、常に注意しながらプレイしてください」と書かれていますが、この画像風の注意喚起を独自で作られたようです。

■そのバナーがこちら

元となった海外版

出典 https://www.reddit.com

そして日本語訳版

出典 https://twitter.com

大きな体で道を塞ぐポケモン「カビゴン」のイラストと共に
「人の通る場所を塞いではいけません」

ゴミをモチーフにされたポケモン「ベトベター」のイラストと共に
「各拠点となるポケストップは綺麗な状態のまま、ゴミは家に持ち帰る」

毒ガスを撒き散らすポケモン「ドガース」のイラストと共に
「人混みの中でタバコを吸わない」

うたを歌う特技をもつポケモン「プリン」のイラストと共に
「日が沈んだら騒いではいけません。静かに眠れるようにしましょう」


と、まさに今日本で起きている問題に対して注意喚起するかのような内容ばかりです。

ポケモンGOのマナー注意喚起バナーを訳しました。海外でもリリースから1週間目にプレイヤーのモラルが問題となっていたので日本でもこれが広まると嬉しいです。

出典 https://twitter.com

日本語訳してくださったアカウントでもこのような文章を添付。確かにモラルの話題が次々と出てきている今だからこそ必要なものですよね。

■この注意喚起バナーが話題沸騰

これは解りやすい!

Licensed by gettyimages ®

ひと目でわかりますよね。

さすがのセンス

本当に公式が作ったかのようなバナーです。

こういうの公式で配布すればいいのに

確かに公式で用意してくれても良い気がしますね。

可愛いし伝わる

ポケモンを知っている人にこそ伝わりやすい内容ですね。

タバコは一緒にしないで…

確かにタバコは吸っていい場所なら問題無いですね。まあ海外は日本よりも喫煙者の肩身が狭いですから、こういう注意喚起も必要なのかもしれません。

そもそも人として

確かに、どれもこれもポケモンGOだけに当てはまる話ではないですね。

聖地巡礼でも

アニメやドラマなどの舞台をまわる聖地巡礼でも、度々同じような「マナー」の問題が取り沙汰される事があります。

■是非ともみんなに守ってほしい

場所によって規制を開始する所や、むしろ迎合する所など対応は様々ですが、いずれにせよ我々利用者が最低限のモラルを持てば大きな問題は発生しないはず。長く楽しく遊ぶために、一人ひとりがしっかりと行動して行きたいものです。




※ちなみに、海外ではこんな事例も

ドイツ北西に位置する都市デュッセルドルフのお話

出典 http://www.gamespark.jp

話題となっている場所はデュッセルドルフ市内の中心部にある小さな橋「ジラルデ橋」。この場所は橋の四隅にポケストップが配置されており、橋の中間ほどの位置では全てのポケストップにアクセス可能。常にルアーモジュールが使用状態にある人気スポットです。しかし、この橋は車も通ることの出来る場所で、歩道の縁に人が座り込んで車の通行の妨げになったり、ゴミのポイ捨てなどが問題になっていたそうです。

そうした問題に対して市当局が取った対応は、ポケモントレーナーが多い時間帯に「車の通行を制限する」というもの。更に移動式のトイレを新たに設置したり、ゴミ箱の数を増やすといった対応を行っていると地元メディアが伝えています。

また、ジラルデ橋近くのショッピングモール内にあるファーストフード店では、トレーナーレベルに応じて商品を無料にするといった、ポケモントレーナー向けのサービスを提供。地元のバス会社もポケモントレーナー向けにポケストップやジムを巡る観光バスの運行を計画しているそうです。

出典 http://www.gamespark.jp

自治体がここまで協力的な事も稀かと思いますが、この動きに対して地元のポケモンGOユーザー達がマナーある利用を啓発するポスターを貼るなど運動を開始。それ以降、利用状態も良好になってきているんだとか。

これをそのまま日本に置き換えるのは無理がある気がしますが、せっかくの一大ムーブメント。みんなが気持ちよく楽しめるようにしていきたいものですね。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス