Licensed by gettyimages ®

バーベキューの予定が多くなる夏、いつもとは違う新しいバーベキューを楽しみたいと思うことはありませんか?そんなときにおススメのメニューを紹介します。

今では世界中で人気のジャークチキン

Licensed by gettyimages ®

ジャークチキンというお料理、聞いたことがありますか?たっぷりのスパイスとにんにくにライムやレモンを入れたマリネ液にチキンを付け込んでオーブンやバーベキューで焼くだけという簡単なジャマイカ料理。その簡単さと深い味わいから、今では世界的に人気で世界中の男性料理家がオリジナルレシピを紹介するほどなんです。

ジャークチキンレシピ

Licensed by gettyimages ®

本場のものはフレッシュ唐辛子やタイム、シナモン、クローブ等も入れてもっとスパイシーなことが多いのですが、まずは日本人にも親しみやすそうなレシピを紹介します。

材料(4人分)
 鶏骨付きモモ肉 4本 (脂身を取り、関節に切り込みを入れ、味をしみこみやすくするため、何か所かをフォークで指す)
 A:玉ねぎ 1/4個と万能ネギ 3〜4本 (一口大程度にカット)
   にんにく 2片、タイム 3〜4枝
   オールスパイス 小さじ1
   チリペッパー 小さじ1
   ナツメグ 小さじ1/2、クミン 小さじ1
   しょうゆ 小さじ1、塩 大さじ1/2
   砂糖 小さじ1、こしょう たっぷり
   レモン汁 1個分、オリーブ油 大さじ2

出典 http://12ch.webpro16.com

作り方

Licensed by gettyimages ®


①Aをミキサーかフードプロセッサーにかけてペースト状にして、袋や密閉容器に入れ、鶏肉を入れて一晩漬けます。

Licensed by gettyimages ®

②クッキングシートを敷いた天板またはバーベキューに鶏肉を並べ、200度に余熱したオーブンで様子を見ながら中まで火が通り焼き目がつくまで20分ぐらい焼きます。

本場ジャマイカではどんな風に食べてるの?

Licensed by gettyimages ®

ジャマイカではこのようにレッドキドニービーンズと一緒に炊き込んだご飯と一緒に食べることが多いそうです。

Licensed by gettyimages ®

一緒にローストしたポテトや、もっと酸味やスパイシーさが欲しい人のためにライムやチリを添えることもよくあります。

お野菜をたっぷりとりたいときは、ぜひ一緒にグリルしてみてくださいね。

Licensed by gettyimages ®

少し焦げ目がつくくらいにグリルしたコーンもよくある取り合わせ。バーベキューの時などはぜひコーンも忘れずに!

人気料理家のレシピもチェック!

海外の有名な料理家やシェフも独自のyoutubeチャンネルでオリジナルレシピを公開しているジャークチキン。いくつかチェックしてみましょう。

出典 YouTube

世界的に有名なイギリス人シェフ、Gordon Ramsayさんの作り方はよりスパイスたっぷり、一度フライパンで焼き目をつけてからオーブンへ入れるのがポイントです。

出典 YouTube

アイルランド出身の若手料理家、Donel Skehanさんもスパイシーなフレッシュチリを擦りいれてタイムやオレガノでフレーバーをプラスした後、はちみつやケチャップを加えて少しマイルドにしています。オーブンに入れる前にさらに塩コショウをして、フレッシュライム、マンゴーサルサと一緒に盛り付けています。彩りもよくなりますね。

出典 YouTube

友達も大好きだというジャークチキンを紹介しているのはオーストラリア人料理家のGuy Turlandさん。ジンジャー、ラム、バーベキューソースにお砂糖も加えています。バーベキューにもぴったりだから、これからの季節、マリネしたジャークチキンを持って行って現地でグリルすると、人気者になること間違いなしです。

Licensed by gettyimages ®

いかがでしょう?みんなでわいわいいただくのにぴったりのジャークチキン。次のバーベキューでトライしてみませんか?

この記事を書いたユーザー

stina このユーザーの他の記事を見る

素敵なレシピや海外発のおいしいもの、インテリアなどを紹介します。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • 海外旅行
  • 料理

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス