記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
恋愛は誰にとっても心が躍る、ときめく体験ですが、それ以外にも、実は私たちの健康にも大きな影響を与えるといわれています。

今回は、恋愛による健康への効果と見た目に与える影響について、医師に聞いてみました。

「恋愛」の驚くべき健康効果とは

両想い、片思いを問わず、恋愛をすると血中のコレステロールが下がりやすいといわれています。このことは動脈硬化を防ぎ、ひいては日本人にとってがんに次いで死因となりやすい、心疾患になる可能性をも下げると考えられます。また、コレステロールが適正範囲に保たれることは、脳こうそくなど脳血管疾患のリスクを下げることにもつながりますね。

しかしこれは、幸せな恋愛に限られるようです。常に何らかの問題を抱えて、いがみ合ったり、疑心暗鬼になったりしていることの多い恋愛であれば、逆効果であるとも考えられています。

風邪だってひきにくくなる!

恋愛の健康効果はそれだけにとどまらず、免疫機能を高めるともいわれています。つまり、細菌やウイルスに感染しにくくなることで、風邪などを含む感染症にかかるリスクが低くなるのです。

心のときめきが起こす身体の反応というのは、驚くべきものがありますね。

「恋愛をしている女性は美しい」は本当だった!

女性に関していえば、恋愛で気持ちが昂ることによって女性ホルモンの分泌が活発になり、肌がつやつやしてハリが出てきたり、胸が豊かになったりすることも期待できるでしょう。

また、常に恋愛をしている緊張感から、自律神経のうち交感神経が優位になり瞳孔が開いて、目がキラキラしているように見えることもあります。もちろん、恋愛をしている幸福感や相手によく思われたいという気持ちから、身なりや表情、しぐさなどに今まで以上に気を配るようになることも、女性が恋愛をすると美しく見える大きな理由でしょう。

「恋愛をしている女性は美しい」というのは単なるイメージの問題ではなく、科学的な変化に基づいた事実であるというのが分かりますね。

≪気づけば肌荒れがひどくなっている…あなたの生活習慣は大丈夫?≫
肌荒れ、カサカサ、ニキビ、たるみ、シワ…肌トラブルの原因を調べてみよう

医師からのアドバイス

最近、心がときめくような出会いがあまりないなという方も、意外と身近に素敵な人がいたり、出会いのチャンスが転がっているかもしれません。最近、自分の健康状態が気になるという方は、少し縁遠くなっていた恋愛の機会を積極的に探してみると、何か変化があるかもしれませんね!

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス