便利でオシャレなDIYを日々紹介しているYouTubeチャンネル「Handimania」がアップしていた

「Tiny Bow On The Fork」

なる、フォークを使ったギフト用リボンの作り方。これが、簡単なのにも関わらず、素人が作ったとは思えないほど…クオリティの高い仕上がりとなっていたので紹介したいと思います。

プレゼント包装には欠かせないだけに、絶対にマスターしておきたいのですが…意外と難しいリボン作り。

そんな中、
今回紹介するフォークを使った「リボンDIY」は、誰でも左右対称の美しいリボンが作れるうえに、慣れれば1分ほどで作れてしまうという…超優れモノDIY!これは覚えておいて損はありませんよ!

用意するのは

■大きめのフォーク(4つ又)
■リボン用の紐 2種類
■ハサミ

の3点。では、早速ですが、フォークを使って作るギフト用リボンの作り方。説明していきたいと思います。

まず、フォークに紐を編み込むような形で通していきます。
(この紐が、リボンのボディ部分になります)

紐を交互に通し終えたら…

端部分をクルッと返し

2段目も同様に、紐を交互に編み込んでいきます。

次に、5段目まで編み込みましたら…

編み込んだ紐がズレないように注意しながら、少し上にずらし

もう一本の紐を

フォーク中央の隙間下側に通していきます。

そして、下側から紐がしっかりと出てきたら、通した側ではない紐の端部分を手に取り

ひと結び(最も簡単な結び方)を行います。

(編み込んだ紐が緩いと、ここでズレしまいますので、フォークに編み込む際は、しっかりとテンションを張りながら編み込むよう心がけて下さいね。)

ほどけるのが心配な方は、ここで固結び(真結び)にしてもOKです。

あとは、紐をフォークから、ゆっくりとずらしながら取り外し

形を整え

ハサミで紐の端をカットすれば…

市販品レベルのギフト用リボンが完成です!

では、動画にて今一度制作手順。ご確認下さい!

出典 YouTube

これは覚えておいて損は無し!

紐の色や素材を変える事によって、オリジナリティー溢れるリボンを作る事が出来る…このDIY。是非、この機会にマスターし、生活に役立てて下さいね!

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら