記事提供:日刊SPA!

お酒の席に行くのもお仕事のうちなんですよ。

ミスマガジン2004、SKE48/SDN48の元メンバーという経歴を持ち、今は現役グラビアアイドルとして活動しながら、グラドルたちが働くカフェの経営者でもある手束真知子。

そんな“二足のわらじ”をはく彼女だから語れる「フリーランスアイドル論」とは…?

◆フリーランスアイドルが「お仕事」をゲットする方法

一般的に芸能界は、芸能事務所に所属してマネジャーが仕事を取ってくるか、またはさまざまなオーディション情報が各事務所に送られてきてそれを受ける…というスタイルが主流です。

とはいえ、私たちフリーランスアイドルはマネジャーや事務所のプッシュは受けられないわけで、ほかの方法を使って自分でお仕事をとってこないといけません。

ではでは、そんなときにどうしているのか…?私たちが実践している「お仕事をゲットする方法」をいくつかご紹介しましょう。

①オーディションを見つけてきてプロフィールを送る

一番オーソドックスな方法なんですが、実はこれがとっても遠い道のりなんです。

大きな仕事のオーディションになればなるほど芸能事務所が「枠」を持っていたりするので、フリーのコが入れる枠があるのは少なくて、門前払いになることも少なくないです。

さらに、そこをなんとか受かったと喜んでも、それが悪徳オーディションでお金を請求されたり、思ってなかった仕事をされられたりすることは少なくありません。

これは実際にあった話なのですが…「合格するとメジャーデビュー!食べ歩き女子・食べ物アイドル募集!」といううたい文句のオーディションに応募した女のコが一次審査を通過し、面接会場でこんなことを言われたそうです。

「キミ合格ね!ただし辞めるときは解約金50万円かかるから。月に1回のライブに出演してもらうけど、チケット14万円分買い取りね。メジャーデビューのためならバイトでもなんでもできるよね?」

もちろんその場で断ったそうですが、今でもそのオーディションは随時開催されています。

②友達や知り合いの紹介

撮影会やネット番組、地下アイドルライブなどはこれが一番多いと思います。もっとも身近な芸能活動なので「私もやりたい!」の一言で出演が決まることもあります。

なかでも撮影会はギャランティーがいいのでこれだけでフリーランスアイドルとして生きていける場合もあるんですよ(ギャランティーに関してはまた別の機会に詳しく書きますね!)。

③業界人との食事会/飲み会で知り合う

知り合いから仕事を紹介してもらうといっても、何もしなければ知り合いは増えませんよね。知り合うために日夜業界人が集まる会に顔を出すこともお仕事のうちです。

ただ、私は個人的にこれは反対しています。なぜならお酒が入った席で「私、芸能やってて雑誌に出たいんです~!テレビに出たいんです~!」と言ったところで、いい仕事はほとんど決まらないと思うから。

さらにこのような場所にいる業界人は「君は何ができるの?」「そんなんじゃダメだよ」と説教パターンに入ることが非常に多い!!

私もこのパターンに何度もストレスを抱えた時期がありました(今思えば正当な意見なんですけどねっ)。

食事会や飲み会は一度仕事をした後に…!信頼と仲を深めるためとするのがいいと思います。

④TwitterなどSNS経由仕事を取る

前回のコラムでフリーランスアイドルが増えた理由としても上げた、SNSの普及。私もTwitterをはじめ、全てのSNSに登録をし、それぞれ活用しています。

そこにお仕事依頼のメールアドレスを書くと、フリーランスアイドルを求めている番組や企画から声がかかるのです。

一見すると連絡先を書くのは危ないと思うかもしれませんが、意外と怖い体験をしたことはありません。むしろ、フリーランスアイドルは事務所がないからこそ低価格でお仕事ができることもあり、番組や企画、企業さんも求めていることが多いのです。

⑤企画書を作って持っていく

これは私が一番オススメしたい仕事を取る方法です!やりたいことがあれば、手書きでもなんでも企画書を作って持って行きます。

大抵のウェブサイトにはお問合せ先が書いてあるので、まずはそこからメールを送ってアポイントを取ります。

「DVDを出したい!」「この番組に出てみたい!」「こんなことがやりたい!」なんでもOK!好きなことを考えて売り込みに行く、フリーランスでこんな楽しいことはないです。

芸能界を目指しているみんながもっとどんどん自分の武器と魅力を売り込みにいくスタンスが広まってほしいなぁと思っています。

…最後は私流になってしまいましたが、芸能事務所に入って仕事を待つより、自分からガツガツアピールしていくフリーランスのほうが、かえって面白いお仕事と出会えることもあるんですよ!

【手束真知子(てづか・まちこ)】

ミスマガジン2004(原田桜怜名義)、SKE48/SDN48の元メンバー。現在はフリーランスで活動し、秋葉原でお店「発掘!グラドル文化祭」をオープン。

Twitterアカウント「@machi_pie」
ブログ「手束真知子のウマくいく法則

日刊SPA!のおすすめ記事】

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス