◆ 「世界で最も美しい湾クラブ」とは?

出典 https://en.wikipedia.org

「世界で最も美しい湾クラブ」をご存知ですか?1997年に湾を活用した観光振興、地球環境保護や観光資源の保全を目的にフランスのヴァンヌ市(モルビアン湾観光局)に本部を置く非政府組織(NGO)として設立されました。
フランスのモンサンミシェル湾をはじめ、ベトナムのハロン湾、アメリカのサンフランシスコ湾、など世界31の国と地域の42湾がこのクラブに加盟しています(平成25年12月加盟時現在)。
※写真はハワイ・オアフ島のハナウマ湾

世界で最も美しい湾クラブ(せかいでもっともうつくしいわんクラブ)は、湾を活かした観光振興と資源保護、そこに暮らす人々の生活様式や伝統の継承、および景観保全(シースケープ(英語版))を目的に、1997年3月10日にドイツのベルリンで設立され、フランスのヴァンヌ市に本部を置くNGOで、ユネスコの後援をうけている。

出典 https://ja.wikipedia.org

クラブは加盟湾の登録を推進しているだけではない。国際会議「青い海、緑の街(Blue Sea, Green City)」の主催や加盟国開催の海洋フォーラムの後援、世界遺産委員会やラムサール条約締約国会議へのオブザーバー参加、UNWTO(世界観光機関)への助言、港湾美観整備の提言、バラスト水排水による生態系への影響調査援助、湾内浚渫の支援、出版物刊行、など存在感を増している。

出典 https://ja.wikipedia.org

◆ 湾(わん)とはなんなのか?

出典 https://ja.wikipedia.org

ところで、湾(わん)とはなんでしょうか?湾は海や湖の一部であり、写真のように陸に入り込んだ領域の事を指します。英語では規模の大きなものをgulf(ガルフ)、小さなものをbay(ベイ)と呼ぶそうです。
(※写真は金武湾)

◆ 世界で最も美しい湾クラブへの加盟条件は?

出典 http://www.touropia.com

世界中に湾は沢山ありますが、ただ美しいだけでは加盟する事はできません。基本的には自治体などがクラブに対して申請を行うのですが、以下のような条件がありそれに準じている事が重要視されます。

(※写真はファンディ湾(Bay of Fundy)。加盟はしていない。)

加盟条件は申請する湾に、

優れた自然の美しさがあること
豊かな生態系があること
経済的潜在力があること
地域と国レベルでの法的保護体制が整っていること
世界遺産の評価基準に準じていること。

出典 https://ja.wikipedia.org

◆ 加盟している代表的な湾をご紹介します

コトル湾(モンテネグロ共和国)

出典 http://www.touropia.com

コトル湾(Bay of Kotor)
世界遺産に登録されているコトル湾は、アドリア海に面した世界一美しい湾とも言われており世界中から多くの観光客がこの地に訪れるそうです。旧市街とコトル湾を一望できる町の背後の山頂は絶景スポットして知られています。

サンフランシスコ湾(アメリカ合衆国)

出典 http://www.touropia.com

サンフランシスコ湾(San Francisco Bay)
アメリカ西海岸に位置するサンフランシスコ湾。監獄島の異名を持つアルカトラズ島や、ゴールデンゲートブリッジなど見どころも満載です。(ラムサール条約登録地)

ハロン湾(ベトナム)

出典 http://www.touropia.com

ハロン湾(Ha Long Bay)
ベトナム旅行に出かける方の目的地に必ず入っている観光スポットのひとつ。世界遺産・ユネスコ生物圏保護区にも指定されています。

昔々、この地に龍の親子が降り立ち、口から宝玉を吐き出して敵を蹴散らした際、それらが岩となって海面に突き刺さったという伝説を信じたくなるほど、神秘的で幻想的な景観にだれもが魅了されてしまうことでしょう

出典 http://www.hankyu-travel.com

起伏に富んだこれらの島並みは、桂林からニンビンにかけての広大な石灰岩大地が氷河期に沈降し、長い歳月のうちに海水や風雨に浸食されてできたもの。

出典 http://www.hankyu-travel.com

カンボジア湾(カンボジア)

出典 https://ja.wikipedia.org

カンボジア湾(Cambodia Bay
カンボジアのココン州にあるこの湾は、別名コンポンソム湾とも言われています。カンボジアのココン州とシアヌークビル(コンポン・ソム)に囲まれた部分をコンポンソム湾と呼ぶそうです。

モン・サン=ミシェル湾(フランス)

出典 http://www.jigsaw.jp

モン・サン=ミシェル(Mont Saint-Michel)
フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島及びその上にそびえる修道院。あまりにも有名すぎる修道院のまわりを囲んでいる湾です。
カトリックの巡礼地のひとつであり、1979年には「モン・サン=ミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録、1994年10月にはラムサール条約登録地となりました。

文化遺産1979年/2007年登録
ノルマンディー地方、サン・マロ湾の小さな島にある修道院。708年、司教オベールの夢に現れた大天使ミカエルのお告げに従い、モン・トンプの岩山に礼拝堂を建てると、瞬時に海に浮かぶ小島になったといわれています。修道院は14世紀以降、増改築を重ねて16世紀に現在の形になりました。1870年代に堤防道路が作られたため、湾内に砂の堆積が進み、海にかこまれた修道院を見られる機会が少なくなってしまいました。そこで、かつての姿を取り戻すため、堤防道路を取り壊し脚付きの橋に架け替える計画が進行し、2014年7月に新たな橋が開通しました。

出典 http://www.jigsaw.jp

◆ 日本にも加盟している湾はあります!

松島湾(宮城県)

出典 http://www.japantimeline.jp

世界で最も美しい湾クラブに日本の湾として初めて加盟したのが、こちらの松島湾です。松島湾(狭義)は暗礁が多く、外来者にとっては航行が困難な海域であると知られています。

平成25年12月6日、カンボジア王国カンポット州で開催された「第9回世界で最も美しい湾クラブ世界会議」において、松島湾が「世界で最も美しい湾クラブ」への加盟を認められました。これまで日本の加盟湾はなく、松島湾は日本で初めての加盟湾となりました。

出典 http://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp

富山湾(富山県)

出典 http://find-travel.jp

世界でも希な海越しに3,000m級の立山連峰の大パノラマが見える富山湾。春の夜には青い光を放つホタルイカが何万もの群れで押し寄せ、その光景は世界的にも珍しいです(国指定特別天然記念物 ホタルイカ群遊海面)。
これらの多彩で素晴らしい富山湾の魅力をアピールし、日本では2つめの加盟となりました。

国内では、日本三景の1つ、松島湾(宮城県)に続き2カ所目で、日本海側では初めて。

出典 http://www.toyama-brand.jp

2014年10月18日、韓国・麗水(よす)市で開催された「世界で最も美しい湾クラブ」の総会で富山湾の加盟が決まった。

出典 http://www.toyama-brand.jp

◆ 日本国内3つ目は駿河湾で決定?

出典 https://ja.wikipedia.org

そして最近になり、嬉しいニュースが!
「世界で最も美しい湾クラブ」は、2016年7月25日までに、静岡県が申請していた「駿河湾」の加盟を受け入れることを役員会で決定。静岡県に通知したとの事です。2016年10月~11月にメキシコのプエルト・バヤルタで開く総会での審査を経て、加盟が正式に決まる見通しとなっています。日本国内で3つ目の加盟湾の誕生です。

◆ なぜ今「湾」が注目されているの?

出典yuuma7.com

「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟している事による世界的な知名度向上がまず期待されます。それに伴い、外国人観光客の誘致にもつながり、観光事業における経済効果などを期待して各自治体から加盟申請が行われているようです。
静岡県の場合は「これからは駿河湾を世界に肩を並べる湾としてPRすることができる」という事で、すでに動き出しているようです。
あなたも「湾」を目的に旅に出てみては?

2003年の持続可能な開発に関する世界首脳会議(ヨハネスブルクサミット) において2012年までに国際的な海洋保護区(英語版)のネットワーク構築が提唱され、2010年のCOP10(第10回生物多様性条約締約国会議)で採択された愛知ターゲットでは2020年までに地球上全海洋面積の10%を海洋保護区にすることを合意した(海の総面積約3億6100万㎢の一割はユーラシア大陸全体より広い)。

出典 https://ja.wikipedia.org

これをうけ世界遺産(自然遺産)の学術的評価を審査するユネスコ諮問機関のIUCN(国際自然保護連合)もGlobal Marine and Polar Programme(世界海洋・極地プログラム)を立ち上げ、主催する世界自然保護会議で海洋保護区についての具体的検討を開始[7]。UNEP(国連環境計画)によると現時点ではヨーロッパの面積に相当する3%までは達成したが[8]、現実的には先行き困難な状況下にある。

出典 https://ja.wikipedia.org

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス