記事提供:Techinsight

坂上忍がメインMCを務めるバラエティ番組『バイキング』にフリーアナウンサーでタレントの小倉智昭が初出演した。

「舛添前都知事の金銭疑惑」や「清原和博氏が覚醒剤所持容疑で逮捕」など2016年上半期の“にがい”ニュースを振り返りながら、2人はお互いに発言するスタンスが違うことを認めあう。

そんななか、小倉が「気をつけないとダメだよ!」と送ったアドバイスにさすがの坂上も「これ、生放送ですよ!」と冷静さを失ってしまう事態となった。

7月26日の『バイキング』(フジテレビ系)に同局の『情報プレゼンター とくダネ!』でキャスターを務める小倉智昭が出演した。

彼は「舛添前都知事の金銭疑惑」が浮上したばかりの4月13日には「舛添さんもVIPなんだから宿泊費19万円やファーストクラスに乗ったくらいで目くじらを立てることはない」との趣旨を話している。

ただ、この日は「その後でくだらないことがボロボロ出てきて腹が立った」「後ろから張り倒したいくらいだ」と舛添氏に憤りを露わにした

一方で坂上忍は4月1日に「海外出張費が5000万円などあり得ない!いくらでも節約できる。俺らだってファーストクラスに乗れないんだから」と当時の舛添都知事を徹底的に批判している。

「税金には特に厳しく、血税だと思っているから」という思いが強いのだ。

このように小倉智昭と坂上忍の発言には趣旨の違いがある。

坂上は自分の価値観に基づいてハッキリと主張することを心がけており「それについて視聴者はどう思われますか?と割り切った」という。

小倉は「はじめはそうだった」と坂上のスタンスに理解を示すが「それが時代の流れとともに、だんだんそういうことが言えない立場になってくる。世の中の空気とか年齢とか」と自らを振り返った。

さらに舛添都知事時代のVIP発言や清原和博と親交があったことから情を絡めた発言をしただけで「ネットの炎上が凄いんだよ!僕でさえも」と明かして、

「だから、坂上さんはこれからでしょうね。本当にそのまま(スタンスを)押し通したら凄いと思う。その代わり気をつけないとダメだよ~」と含みを持たせるではないか。

「な、何をですか?」と動揺を隠せない坂上に「いろんなことに気をつけないと、足を引っ張られるときは凄いからね!」と重ねた。

坂上は「僕は自分の価値観でこれだけ正直に言わせてもらっているので、もし自分に何か(やましいことが)あった時はもう倍返しどころじゃないと思ってますから」

と覚悟を見せながらも「でも、それ以上に足を引っ張ってくるところがあるんですか?」と不安そうに尋ねた。

小倉が「あるでしょうね~」と否定しないので「これ、生放送ですよ!マジですか!」と詰め寄る坂上。「いろいろそのうち分かって来るでしょうね」と核心に触れない小倉に「えー!」と頭を抱えていた。

思えば小倉智昭は大学を卒業して「東京12チャンネル(現在のテレビ東京)」にアナウンサーとして入社したがパッとせず、先日亡くなった大橋巨泉氏から番組に起用されたことをきっかけにフリーアナウンサーとして大橋巨泉事務所に所属して日の目を見た。

様々な紆余曲折がありながらも今の座を維持してきたのだ。そんな彼の言葉だけに坂上忍も無視せずにはいられないだろう。

ただ、坂上忍の性格から考えて自らのスタンスを変えるとは思えないだけに、これからの活躍を見守りたい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス