メラミンスポンジと言えば、お掃除に使う研磨スポンジを思い浮かべますよね。

水回りの水アカなどがキレイに取れるので、使っているご家庭も多いのではないでしょうか。

このメラミンスポンジは、カッターなどでフリーカットでき、程よい硬さもあるのが特徴です。

実は、この特徴に注目すると、お掃除以外の使い方もできちゃうんです!

今回はこのメラミンスポンジを使った、「アクセサリーケース」の作り方をご紹介します!

■アクセサリーケースの作り方

今回使うのは、木のケースとメラミンスポンジです。どちらも100円ショップで手に入ります。

指輪やピアスなどの細かいアクセサリーって、ケースにそのまましまうとバラバラになったり、アクセサリー同士が当たったりして傷がついたりするのが気になりますよね。

そこで、メラミンスポンジでアクセサリーを固定するクッションを作ります。

まず、カッターでケースの大きさにカットします。

そして、スポンジに切り落とさない程度に溝を入れていきます。

メラミンスポンジを入れる前に、ケースをお好みで色を塗ってみましょう。

今回はダークウォールナットのオイルを塗装しました。

ケースが乾いたら、メラミンスポンジを中に入れます。

スポンジが厚い場合は、カッターで厚みを調整してください。

もし切り口がガタガタになってしまっても、切り口を下に向けて置けば気になりません。

メラミンスポンジの溝に指輪やピアスを入れて収納していきます。

指輪も取りやすく、入れやすいので見た目もキレイに収納ができます。

アクセサリーが見やすく整理されていると、どれを付けて行くか決めやすくなりますので、朝の時短にもなりますね。

簡単に作れるので、ぜひ色々なケースと組み合わせて作ってみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

Sumai[日刊住まい]編集部公式アカウント このユーザーの他の記事を見る

インテリアもリノベも家づくりも! 「日刊Sumai」(http://sumaiweb.jp/)は自分らしい暮らしが見つかる情報サイトです♡

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス