「~になりたい」「~がしたい」「~に行ってみたい」など、子供たちはみんな夢を持っています。でも全ての子供がその夢や願いを叶えられるわけではありません。病気を患っている子供、重い障がいを抱えている子供、現在も戦争の傘下にいる子供や経済的に貧困な環境に生まれた子供たちは、夢があってもその夢は決して現実のものとなることはない過酷な生活を強いられているのです。

アメリカに住む6歳の少年、ランドリー君も重い病気を患っていました。彼の病名は「脳動静脈奇形」。先天性の脳と神経の病気です。

通常、動脈(酸素と栄養を運ぶ血液を流す血管)は枝分かれをし、細くなった後で毛細血管になります。毛細血管では直接、細胞(脳では神経細胞も含めた脳細胞)に酸素と栄養を渡し、二酸化炭素と老廃物を受け取って血液に戻します。この血液を流す毛細血管が集まって静脈となり、心臓へ戻る仕組みになっています。

生まれる前のおかあさんのお腹のなかにいるときに、脳の血管は動脈と静脈、毛細血管に分かれます。その際に、脳の血管の一部が毛細血管にうまく分かれることができなくなり、かわりに異常な血管で動脈と静脈が直接つながってしまうことで脳動静脈奇形になります。脳動静脈奇形を流れる血液は酸素と栄養の交換に関係が無くなり、本来は毛細血管に細かく広がる事で分散される動脈の圧力が、直接静脈に加わります。

出典 http://neurosurgery.med.u-tokai.ac.jp

出典 http://neurosurgery.med.u-tokai.ac.jp

脳動静脈奇形は動脈と静脈が異常な血管でつながっています。異常な血管の塊を「ナイダス」といいます。(http://neurosurgery.med.u-tokai.ac.jp/edemiru/noudou/より引用)

そのため、ランドリー君の脳は、血管の弱い部分が切れて通常の脳よりも脳内出血を起こしやすく、くも膜下出血の症状(頭痛・嘔吐・意識障害)や脳内出血(手足の運動障害)の症状を引き起こすことがあるそうです。

出血していない脳動静脈奇形でも、1年間に2~4%(25人から50人に1人)が出血をおこすとされています。また、出血しなくても周囲の脳の活動に影響することで、ひきつけの発作(けいれん発作)を起こす事もあります。

出典 http://neurosurgery.med.u-tokai.ac.jp

「ランドリーは特別な子なんだ」

出典 https://www.youtube.com

生後9か月でこの脳動静脈奇形と診断されたランドリー君。生まれて間もないころからその小さな体で苛酷な病気と日々闘ってきました。そんなランドリー君を支えているのは、両親ときょうだいたち。「息子は、特別な子なんだ」そうお父さんは言います。そしてその「特別」には、とても深い意味が込められているのは彼の表情を見るとわかるでしょう。

夫婦の7人目の子供として生まれたランドリー君

出典 https://www.youtube.com

そう、ランドリー君にはきょうだいが7人もいるのです。ランドリー君の下に妹が生まれたので合計8人きょうだい。両親合わせて10人家族!

「あなたはカオスと呼ぶけれど、私たちは家族と呼んでいます」

出典 https://www.youtube.com

このフレーム、素敵ですね。大家族だったら確かに毎日バタバタで大混乱(カオス)!周りの人は「大変ね~」とそのカオスぶりを遠巻きに見るだけ。でも、そのカオスはみんな大切な家族で生まれたもの。子供好きなランドリー君の両親は、多くの子供たちに囲まれてまさに幸せいっぱいの家族生活を送っているのです。彼らにとってはこのカオスが愛すべき家族の形なんですね。

「庭に木の家がほしい」

出典 https://www.youtube.com

そんな大家族で生まれ、大切に育てられているランドリー君。愛情いっぱい恵まれて毎日きょうだいと仲良く生活しています。そんなランドリー君にアメリカを拠点に活動を広げている非営利団体「Make-A-Wish」がランドリー君の夢を叶えるべく立ち上がったのです。

ずっとずっと庭に「木の家」が欲しいと思っていたランドリー君。このほど、Make-A-Wishの協力でその夢が叶うことに…!

早速、ツリーハウス作りに取り掛かる作業員たち

出典 https://www.youtube.com

こうした作業はもちろんプロの手によって行われます。資金はMake-A-Wishから支払われるのですが、その元はみんなの寄付金によるもの。一人の力ではどうにもならないことでもたくさんの力と思いが重なれば、夢も叶えることができるのですね。

出来上がりを楽しみに待つランドリー君

出典 https://www.youtube.com

重病を背負っている姿とは思えないほど、いつも笑顔だと両親はランドリー君のその性格を称賛します。子供だって大人だって、誰でも自分が重い病気に侵されていれば気分が塞ぎがちになるのは自然なことではないでしょうか。でも、ランドリー君はいつも笑顔。そんな彼の笑顔にきっと家族全員が癒されているのでしょう。

ハウスには「ランドリーの願い」とロゴが…

出典 https://www.youtube.com

みんなの協力により完成したツリーハウス。たくさんの思いがこめられた温かく素敵な木の家です。

協力してくれた人たちに笑顔で挨拶するランドリー君

出典 https://www.youtube.com

ふふ、すっかりツリーハウスの王様になったかのようですね。

成功祝いにたくさんのスイーツで「乾杯!」

出典 https://www.youtube.com

努力を惜しまない光景が伝わってきます。誰かのために誰かが心から協力し、喜びを分かち合う…そんな光景が社会にもっと広がれば素敵ですね。

早速、めいいっぱい遊んじゃおう!

出典 https://www.youtube.com

ランドリー君の嬉しそうな顔に、つい見上げているみんなも笑顔。これだけランドリー君の幸せそうな姿を見ると「やってよかった!」という思いがきっとみんなの中に溢れていることでしょう。

子供たちの憧れのツリーハウス

出典 https://www.youtube.com

緑の豊かな木々に囲まれたツリーハウス。よく映画でも見ていましたが、筆者も子供の頃、ちょっと憧れたものです。外国だとこういうことができるんだ…と海外への羨望もありました。でもその後、全ての子供がこうした素敵なツリーハウスを手に入れられるわけではないことも知りました。

今回、Make-A-Wishの協力があったからこそ叶えられたランドリー君の夢。このツリーハウスには彼の希望もいっぱい詰まっています。

「嬉しい」

出典 https://www.youtube.com

「作ってくれてありがとう。」喜びを口にするランドリー君。彼が患う病気は開頭手術、放射線、カテーテル手術など、薬ではなく手術で治療していくしか方法がないそうです。病気の度合いにより、手術や治療が極めて困難な場合もあるそう。

脳の手術という大手術にこれから耐えて行かなければならないランドリー君。どうか希望を捨てずに頑張って欲しいと思います。彼の笑顔は決して失われるべきものではありません。家族の愛に支えられながら困難を乗り越えて欲しいと心から願う筆者です。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら