もし、店の外で地面に座り泣いている男性がいたら、あなたはどうしますか?

アメリカ、バージニア州ノーフォーク。シングルマザーのKenyatta Lewisさんは、先日娘と買い物中に起こったある”できごと”をFacebookに写真とともに投稿しました。

その内容は、こうでした。

6歳の娘と買い物を済ませ店の外に出た時のことです。

あることに気付いた娘が私に聞きました。
「ママ、あそこのおじちゃんが泣いてるのみた?どうして泣いてるの?」

「ええ、見たわよ。どうして泣いてるのかわからないわ。たぶん、悲しいんじゃないのかな。」

すると娘は
「きっと暑くて喉が渇いてるんだよ」と男性の方に歩いて行きました。

「おじちゃん、こんにちは。今日はこんなに良いお天気で雨も降っていないんだから、ハッピーになって!暑いの?地面に座ってると汚れちゃうから、お家に帰ったほうが良いよ。」

そうすると、男性は娘に
「おじちゃんはね、お家が無いんだよ。でも大丈夫だよ。」
と答えました。

それを聞いた娘は、一瞬でとても悲しそうな表情に変わりました。
「じゃあ、おじちゃんはホームレスなの?おうちが無いから冷蔵庫も無くって、だから食べ物もないんだ。」

娘は自分の小さなハンドバッグから何ドルか取りだし、持っていた飲み物と一緒に男性に手渡しました。

「おじちゃんが、ごはんを食べに行ってくれたらとってもうれしい。私はね、マクドナルドが大好き。おじちゃんもマクドナルドに行くといいよ。」

2人のやり取りをみていた私には、男性がとてもうれしそうな顔をしたように見えました。そのあと、通りかかった2人の人たちが男性にお金を渡していました。

男性と少しだけ会話を交わし、わかったことは
”住んでいたトレーラーホームが火事になり、すべてを失い、その時最愛の妻も失くした”ということでした。

この投稿は2週間で18万回もシェアされ、ニュース番組でも取り上げられています。

そして、少女が落とした一滴の水はどんどん輪を広げ、男性のための寄付サイトも開設されました。当初の達成目標金額1000ドルを越す1300ドルが現在のところ集まっています。 gofundme

「この男性の表情を見た?火事以来初めて美しいものに出会ったような表情をしてるの。彼の希望が生まれた瞬間なのだと思うわ。」

「なんて美しい心を持った女の子なの!ママは彼女のことをきっと誇りに思っていることでしょう。」

「世の中はテロじゃなく、こんな行動ができる人が増えるべき」

「娘ちゃんも素晴らしいけれど、この娘ちゃんを育てたあなたが素晴らしいと思います。おめでとう!」

「小さな女の子が、この男性の深い悲しみに一目で気付いたことが素晴らしいと思います。綺麗な心を持った子供を育ててくださっているママに感謝です。」

出典 https://www.facebook.com

Kenyattaさんの投稿をフィーチャーしたFacebookページLove what matters には、8000以上のコメントが集まっています。それは、この少女とKenyattaさんを称賛するものばかりでした。

明るい笑顔が印象的なjaniyahちゃん

出典 https://www.facebook.com

janiyahちゃん、ありがとう。このまま純粋で優しい心をもった女性に育ってもらいたいですね。

6歳の子供が起こした行動に、アメリカの将来、世界の将来が見えます。

肌の色には関係ない、言葉でいうのは簡単です。でも、こうして少女が感じたこと、それを行動に移したこと、それが子供たちが開く明るい将来なのだと思いました。

世の中捨てたものじゃない、明るい未来はある、この女の子に感謝したい気持ちでいっぱいになりました。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス