夏といえば、そうめん。清涼感を求めて食べる夏の定番メニューですよね。薬味を添えて、めんつゆで食べるというのが一般的なそうめんの食べ方です。それが今年の夏は、美味しくてちょっと変わったそうめんの食べ方が話題になっているのです。

清涼感あふれる「そう麺」

Licensed by gettyimages ®

ガラスの器に白いそう麺は、日本の暑い夏の風物詩。食欲不振のときも、つるつるっと喉越しがいいですよね。

今年の夏に美味しいと話題のそうめんとは?

Licensed by gettyimages ®

今年の夏は「塩そうめん」!

透明なつゆが、涼やかな一品。三つ葉や白髪ネギや塩豚を添えていただきます。

そうめんって栄養あるの?

Licensed by gettyimages ®

そもそも、小麦粉と塩でできているそうめんに栄養はあるのでしょうか?

そうめんもタンパク質は結構含まれています。
一食あたり約9.5gです。
ちなみに他の食品のタンパク質含有量は以下の通り。
納豆(1パック):8.25g卵(1個):7.38gヨーグルト(120g):4.32g白米(160g):4g

出典 http://yase.tech

そばは、一食あたり約12gなのでそばには及びませんが、タンパク質も意外と含まれているのです。

もやし1袋弱(約200g)、キャベツ150gと同等の食物繊維もそうめんには含まれているのです。

材料  鶏がらスープ

出典 http://www.amazon.co.jp

ごま油

出典 http://www.amazon.co.jp

にんにく

出典 http://www.amazon.co.jp

鶏ガラスープの素(大さじ1~2)、
ごま油(大さじ1~2)、
塩・にんにくはお好みの量

1.上の調味料を熱湯(200~250cc)で溶かします。

2.1で完成したスープを冷蔵庫で冷やします。

3.これを茹でたてのそうめんにかけるだけというシンプルさです。

4.塩豚やエビなどお好みの具材をそうめんにトッピングしましょう。

鶏・キムチのトッピング!

鶏とキムチのトッピングは栄養価のバランスも良くておいしそうです!

ゆで卵トッピング!

ゆで卵は、彩りも良くて食欲増進しますね。

透明なスープが涼しげ!

つるつるっと完食間違いなしの、おいしそうなそうめん!

カッペリーニ風!

そうめんでイタリアン!トマトをオリーブオイルで炒めて、オイルサーディンをトッピング!豪華です。

もやしと半熟卵もいいですね!

シャリシャリとした触感のもやしと、トロッととろけるゆで卵。うまうまです!

シンプル イズ ベスト!

なんてシンプルで洗練された塩そうめんなんでしょう!

ニラをこれでもか、とトッピング!

ニラをたっくさんトッピング!本当においしそう~!

鶏とネギの組み合わせは最高!

ネギの香りとごま油の相性はバッチリですよね。

ワカメときゅうりの青さが涼やか!

お昼に重いものを食べた日の夕食にはもってこいのメニューですね。

ハムを乗せて

夜食にも最高の塩そうめん!ハムがいい仕事してくれます。

天ぷらもアリ!

白ゴマと海苔というシンプルな塩そうめんに、かき揚げを添えるとおもてなしにもいいかも!

ひき肉もいい!

そぼろをトッピングするのも食べやすくていいですね!

オクラは夏の栄養野菜!

オクラは栄養価の高い夏の代表的な野菜です。このトッピングはいいですね!

なぜか、惹かれるこの盛り付け!

豪快なトッピングの仕方が楽しい一品!

氷も入れて、賑やかに

色んな具材をトッピング、楽しいです!

小分けにして、つけ麺もお洒落!

こんな風にそうめんを盛り付けて、つけ麺にすると可愛くてお洒落ですね。

夏バテやスタミナ切れのときにも

Licensed by gettyimages ®

そうめんなら消化もいいので、夜食や飲んだ後や、疲れた身体にも嬉しい食材です。アイデア次第でいろんなトッピングが楽しめるのも塩そうめんならではです。食欲のないときも、仕事帰りの疲れたときにも、塩そうめんは簡単でシンプルな作り方なのが嬉しいですよね。是非、オリジナルの塩そうめんを定番料理に取り入れてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス