シャネルの香水瓶に入った素敵なチューリップ…こんな素敵な花瓶があれば、自然とお花を飾りたくなるもの。でも香水瓶をカットして花瓶にするのは難関…。香水瓶風の花瓶を、約500円で作ってみたのでご紹介します。

簡単ステップで作る"香水瓶風グラスベース"

参考にしたのはこちら。これを日本で買える材料で、香水瓶風ガラスベースを作ってみます。

■準備するもの

出典author

<材料>
・グラスベース(CSA324) ニトリ
410円(税込)
・フリーカット 光沢シール用紙 ダイソー 108円(税込)

<道具>
・プリンター
・定規
・カッター

材料は2つだけ。グラスベースはニトリ、シール用紙はダイソーで購入しました。

STEP1 シール用紙に印刷

出典author

シール用紙に好きなロゴを印刷します。サイズは購入したグラスベースに合わせて調整してください。

STEP2 シール用紙をカット

出典author

印刷したシール用紙をカットします。まっすぐ切れるように定規を使用。

STEP3 シールを剥がして貼る

出典author

シールをそのまま剥がし、クリアベースに貼ります。まっすぐ貼れるよう細心の注意を。

香水瓶風ガラスベースの完成!

出典author

手順は印刷、カット、貼る、この3ステップだけ。これだけで高級感のある香水瓶風のクリアベースができてしまいます。

出典author

お花を入れればこんなに華やかに。とても簡単なので、ぜひ皆さんも作ってみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

あゆみ このユーザーの他の記事を見る

by.S公式ライターのあゆみです。ファッション・美容を中心に、幅広く記事を書いています。年に1回の沖縄旅行を楽しみに生きています。旅行が趣味なので、旅情報も紹介できたらと思います。

https://www.instagram.com/by.sayumi/

得意ジャンル
  • スポーツ
  • インターネット
  • 国内旅行
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス