記事提供:Owarai favclip

7月25日(月)、東京・渋谷duoMUSICEXCHANGEにて『商店街バンド新作公演「ゼクシィを買いました2016」』が行われた。

今回の新作は、商店街のウェディングプランナー・平井(アメリカザリガニ)が、結婚を控える新郎・柳原(アメリカザリガニ)と新婦の結婚の計画を立てていくというもの。

結婚式の音楽を演奏するという商店街バンドのメンバー紹介では、それぞれが職業を紹介していく中、ギターを務めるTAKUYA(ex.JUDY AND MARY)は、いま人気の「ポケモンGO」を絡めた自己紹介ソングを披露し会場を盛り上げる。

そして、ライブが進行すると、ドラムの五十嵐公太(ex.JUDY AND MARY)によるシャンパンコールや、TAKUYAのギタープレイが光る楽曲、柳原が熱唱するロックなどで、どんどんと会場の熱が帯びていく。

さらに、ゲストには前回の「お葬式編」でマイクを持つ手の形がクロワッサンに似てるとイジられ、商店街バンドのライブの人気者となったクイズ王・古川洋平が登場。

即興でクイズが出題できる古川氏だが、回答者である商店街バンドのメンバーとお客さん達によるボケ回答合戦が始まり、気づけば古川氏のツッコミ千本ノック状態になり会場が笑いに包まれる。

続いて登場したのはavexが誇るイケメン高身長アーティスト・SOLIDEMO。

持ち歌以外にもライブのテーマが「結婚」ということで結婚ソングを披露し、観客席はSOLIDEMOファンによるオレンジのペンライトが美しく輝く。

他にも時事ネタを交えた歌ネタなどもあり、会場を大いに盛り上げた。

最後のゲストは商店街バンドのライブに1年ぶりの登場となるホリエモンこと堀江貴文。

ドラえもんのように何でも願いを叶えてくれるというホリエモンに柳原が「一軒家が欲しい」や「お金持ちになりたい」などをお願いするも、ホリエモンは全て現実的な案を提示しまくる。

すると柳原から「頭のなかの構想、ガンガン出してくるやんけ!」とツッコまれる始末。

その後に歌をプレゼントするというホリエモンはエレキギターを取り出し、なんとギター・ボーカル、堀江貴文でザ・ブルーハーツの『青空』と『夢』を披露。

商店街バンドとの見事なジャムセッションを魅せると会場からは大きな拍手が上がった。

エンディングでは最近の商店街バンドのライブで恒例となっているデビッド・ボウイの楽曲を。

今回で追悼の意を込めたデビッド・ボウイの楽曲披露は一旦、終わりにすると歌う前にTAKUYAが宣言すると、デビッド・ボウイの代表曲である『Let's Dance』を熱唱。

会場が感動の空気に包まれる中、ラストは『商店街バンドのテーマ』を歌い上げ、東京で行う今年の商店街バンドのライブは終了した。

なお、年内では11月8日(火)大阪・Music Club JANUSが最後のライブとなるので、是非とも会場に足を運んで商店街バンドのサウンドを体感してみてはいかがだろか。

商店街バンド

ギター:TAKUYA(ex:JUDY AND MARY)
ドラム:五十嵐公太(ex:JUDY AND MARY)
ギター:友森昭一(ex:REBECCA)
キーボード:村原康介 ※新メンバー
ベース:伊藤千明
進行:アメリカザリガニ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス