記事提供:いいモノ調査隊

みなさん、こんにちは!プロレスリング・ノアの丸藤です!

今年2016年は、史上もっとも暑い夏になる…なんて予想もされるほど猛暑になるらしい。スポーツ時はもちろん、日常生活でも暑さ対策グッズは持っておいたほうがいいかもしれないな。

そんなわけで、今回はおもしろい暑さ対策グッズ「プシュ冷え キャリー」を紹介だ。なんと、水分を含んだおしぼりを瞬間冷凍できるという魔法のようなグッズなんだ。

プシュ冷え!

これは試合会場で使うしかないと、とある控え室に持ち込んでみたぞ。はい、まずは開封!中に入っていたのはこの3つ!スプレー缶と専用スティックとタオル。たったこれだけ。

タオルまでついていた。

まずはタオルを水でぬらして。

ペットボトルに入った水をかけて。

湿らせたタオルを絞る。

ほどよく水分を残しておこう。

そして専用スティックにタオルを巻き付けて。

まきまき。

噴射だ!!いくぞ!やるぞ!!せぇのっ!!

プシューーーーーーーー!!

おぉ!ほんの2秒くらいプシューーしただけなのに、タオルがこんな状態に。

柔らかかったタオルが…カチコチ!

というかこれ冷っ…いや…痛っ!!…あつっ!!いてぇ!!

これプシューーーーーーーーってやりすぎたらあかん!!…ちょっと首にあててみよう。

つめてーーー!!

危ない!!タオルどころか手が凍ってまうやないか!ヤケドしてまう!!

ということでもう一回やり直した動画を。

するとどうでしょう!!本当にカッチカチや!カッチカチやで!!タオルが瞬間でカッチカチ!!仕組みは、スプレー缶の中にある液化冷凍ガスによって、おしぼりが瞬間冷凍されているらしい。

お店で出てくる冷たいおしぼりレベルじゃない。キンッキンに冷えた!冷たいってか痛いくらいの冷え具合!

瞬間でカッチカチのキンッキン!!

つ~めた~~い!こりゃこれからの季節最高やでぇ~~~!

ちなみに、カチカチじゃなくてほどよく冷たいおしぼりを味わいたいなら、スプレーする時間を1秒くらいにするといいぞ!

冷え冷え!

一瞬で冷やせるから、冷蔵庫がなくても用意できるのがいいな。練習後や試合後に最高!怪我した時なんかにタオルを使って冷やすのもいいかもしれない。

あとは、捻挫してしまった時の応急処置にも使えそう。暑い日はヘルメットや帽子に直接吹きかけても、気持ちいいだろうな。

最初にも書いたとおり、とにかく今年の夏はムチャクチャ暑いらしい。日常生活でも、熱中症対策にいいと思うぞ。これを子供が試す場合、やり過ぎると本当に危ないので必ずお父さん、お母さんにやってもらいましょう!

プシューーーーーーーー!!!っとね!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス