7月22日、「ポケモンGO」が日本でリリースされて5日。(まだ1週間経ってないの!?)国内では初日にモンスターストライクのアクティブユーザー数を抜き、2日目にはTwitterユーザー数を抜いたと発表されています。

まだ1週間も経っていないというのに、日本でも大ブームとなっているポケモンGO。

ポケモンGOは、ポケモンを捕獲し、ポケモンスポットやジムに移動することがプレイの基本なので、操作はいたってシンプル。お子さまや高齢者でもプレイできる仕組みが魅力となっています。

「歩くこと」が基本なので、メタボ解消やダイエットにも推奨される健康的なゲームアプリだとも言われています。

しかし、リリース前から危惧されていたように、「歩きスマホ」による事故が問題視され、助長する声も上がっています。

歩きスマホをしなくても楽しめる

「歩きスマホを誘発する」と問題視されているポケモンGO。しかし、実際にプレイしてみると、常に画面を見ながら歩く必要はないようです。ポケモンが近くに出現するとスマホのバイブ機能が知らせてくれます。

バイブが振動した時に、スマホを取り出しプレイをすれば良いことが解り、徐々にコツを掴んでいる方も多いと思います。

バッテリーセーバー機能の不具合多発?

ポケモンGOはGPSでスマホの現在地情報を取得し、ゲーム上に反映しているため、バッテリー消費も気になるところ。

バッテリー消費を回避するためにポケモンGOの設定から「バッテリーセーバー」を使用することが可能となっているのですが、このモードに不具合があることが確認されています。

バッテリーセーバーの仕組みは、スマホを地面と垂直に持つ状態にすることで、画面を暗くしてバッテリー消費を軽減させてくれるという、プレイヤーにとって便利なモードなのです。

ポケモン出現をバイブ機能でお知らせしてくれるので、出現以外はスマホを垂直に持つ歩行中は、画面を見る必要もなく、「歩きスマホ」を出来るだけ回避し、さらに「バッテリー消費」も軽減できる機能となっています。

この機能を利用してしばらく経過すると、通常画面に戻った時に、フリーズしたような状態になってしまうという不具合。

この問題は、AndroidとiOSの両者で確認されており、機種の問題ではないようです。この問題が発生すると、画面上のエフェクトなどは動いているのに、ユーザーがプレイボタンを押しても反応せず、現状ではアプリ自体を再起動するしか手はなさそうです。

この問題は、開発会社『ナイアンティック』も確認しており、不具合を改善していく方向のようです。

この問題は、iOSとAndroidの両方で確認されています。もし「バッテリーセーバー」を利用しており、たびたび画面操作ができなくなってしまう場合は、オフにしてみると改善されるかもしれません。

出典 http://nlab.itmedia.co.jp

画面を見ずにプレイできるアイテム。「ポケモンGO Plus」近日発売!?

歩きスマホやバッテリー消費を軽減できる便利な補助アイテム「ポケモンGOプラス」が7月末発売予定です!・・・、と筆者も待ち望んでいたワケなのですが...。

まずは、ポケモンGOプラスの魅力をご紹介しましょう。

■スマホと連動している

「Pokémon GO Plus」は、Bluetooth Low Energyでスマートフォンと連携し、Pokémon GO』のゲーム画面から簡単にペアリング・接続することができます。「Pokémon GO Plus」は、スマートフォンがスリープ状態になっても、接続状態が保たれます。

出典 http://www.pokemongo.jp

ポケモンが近くに出現すると、ポケモンGOプラスが振動します。この状態でポケモンGOプラスのボタンを押すと、ポケモンをキャッチできるようです。ポケモン捕獲したかどうかは、ランプの振動パターンで解るという仕組み。

海外では着せ替えステッカーや着せ替えバンドも発売中!

出典 http://geekhebdo.com

海外では、既に着せ替えステッカーや着せ替えバンドなども発売されているようです。見事なカラーハリエーションですね。

ポケモンGOプラスの魅力とは

すでに22日からゲームをはじめたプレイヤーの方は、使用にも慣れてきた頃なのでお解りかとは思います。本来、ポケモンGOは、歩きスマホをせずにプレイできるように設計されています。

しかし、ポケモン出現時はポケモンを捕まえるために、モンスターボールを投げる操作が必要で立ち止ることになってしまいます。ポケモンGOプラスの魅力は、

●立ち止まらなくていい

●画面を見なくていい


この2つが備わったプレイヤーにとってまさに理想のアイテムなのです。このアイテムがあれば、「歩きスマホ」を軽減させることができそうですね。

■ポケストップに立ち寄る時も

さらに、ポケストップの近くを通る時にも、ポケモン出現時とは違うランプのカラーと振動パターンで知らせてくれるという画期的なアイテム。この状態でポケモンGOプラスのボタンを押せば、自動的に「ポケストップ」から道具を入手することができます!

■スマホがスリープ状態の時にも

さらに、ポケモンGOプラスを使用してプレイをした行動は、ポケモンGOの「ぼうけんノート」に記録されるという優れもの。スマホがスリープ状態の間でもすべて確認できるようです。

スマートフォンがスリープ状態の間に「Pokémon GO Plus」を使って行ったことは、「ぼうけんノート」で確認できます。どのポケモンを何匹捕まえて、どのポケモンに逃げられてしまったか、どんな道具を手に入れたのかなどの情報を、一覧して確認することができます。

出典 http://www.pokemongo.jp

ポケモンGOのゲーム画面からペアリングし、簡単な操作で接続することができるようです。

「Pokémon GO Plus」は、スマートフォンがスリープ状態になっても、接続状態が保たれます。

出典 http://www.pokemongo.jp

腕時計だけじゃないの?

腕時計じゃ、ちょっと目立ちすぎ?・・・ポケモンGOプレイ中だってことがバレバレじゃない!?、と思いきや

出典 http://www.xtralife.es

取り外し可能なようです。

出典 http://www.xtralife.es

シャツのポケットにもクリップのように挟めます。これなら、オシャレかも?

販売予約はいつ?

ポケモンGOプラスの日本での発売は当初7月末、と予定されていましたが、7月27日付けで「ポケモンGO」公式サイトによって、9月に延期すると正式に発表されました。

2016年7月末の発売を予定しておりました「Pokémon GO Plus」ですが、準備に遅れが生じておりますため、発売時期を2016年9月に延期することにいたしました。

発売をお待ちいただいているお客様には申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

出典 http://www.pokemongo.jp

Twitterでの反応は?

延期の理由は、ソフトウエアやシステム調整など、準備に遅れが生じたとのこと。これは残念すぎます・・・。

確かに。夏休みに思い切り楽しみたいと思っていたプレイヤーにとって、期待を裏切られたような結果に・・・。

海外サイトなら入手できるの!?

日本より一足早くリリースされた海外では、公式サイトのプレオーダーでは即日完売。Amazonでも完売でした。再入荷の目途もたっていないようです。

着せ替え用のステッカーも完売!

出典 https://www.amazon.com

海外のAmazonでは、現在完売状態でした。次回予約開始の発表は8月10日予定となり、9月13日発送予定となっていました。

オークションサイト「eBay」のみ。かなり高額!

当初の発表では、Amazon・ヨドバシカメラ・任天堂・楽天・ビッグカメラなどの大手通販サイトで予約可能との情報がありました。しかし、実際には予約販売開始の具体的な発表などはなかったようです。

ポケモンGOプラスの発売延期を予想してのことだったのでしょうか。
ポケモンGO公式サイトによると、日本価格は3500円(税抜)と掲載されていました。現在購入できると思われるサイトは、世界最大級のオークションサイト「eBay」のみのようです。

出店されているポケモンGOプラスの価格は、82万~150万円以上の高値で販売されています。落札された商品の中には、200万円以上のポケモンGOプラスも。これは驚愕ですね!

さいごに

ポケモンGOが日本でリリースされ、間もなく1週間を迎えようとしています。

プレイヤーにとって、回避したい「歩きスマホ」や「バッテリー消費」の問題。ポケモンGOに慣れてきた方は、すでにコツを掴んできたことかと思いますが、自転車や車の運転時での「ながらスマホ」のプレイは、非常に危険な行為です。

これらを回避させるためにもプレイヤーが待ち望んだ「ポケモンGOプラス」。9月に延期とは・・・。「それまで飽きちゃうよ」、というシビアな声も。...これは痛いですね。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス