2012年から実施されている「大阪880万人訓練」

2012年から大阪で実施されている「大阪880万人訓練」。その名の通り、大阪府下全域を対象とし、自治体・消防・警察・企業などの連携確認をはじめ、府内にいる人々にも緊急速報メール(訓練用)が配信されるという、世界でも類を見ない大規模な防災訓練です。

今年も9月5日(月)に実施予定でその内容は以下のとおり。

<実施日時>
平成28年9月5日(月曜日)
午前11時:地震発生(館内放送や屋外スピーカーなどでお知らせします。)
午前11時03分頃:大津波警報発表(訓練用のエリアメール/緊急速報メールが届きます。※緊急地震速報のブザー音ではありません。)

<訓練の目的>
府民が、様々な情報源から地震・津波発生情報を認識し、地震・津波発生時に行動できるようにすること。

<平成28年度訓練の想定及び方針>
-想定 南海トラフ巨大地震
-方針 市町村・学校・民間企業等に対する連動訓練のさらなる実施促進
    市町村によるエリアメール/緊急速報メールを活用した訓練情報の発信拡充

出典 http://www.pref.osaka.lg.jp

このように、本格的且つ非常に意義のある訓練となっていますが、そんな中、今年の「大阪880万人訓練」を告知するポスターが突っ込みどころ満載だと話題になっています。

■まずはそのポスターを御覧ください

キャンペーンキャラクターとなっているのは「ゴジラ」

出典 http://www.pref.osaka.lg.jp

7月29日に公開される映画「シン・ゴジラ」とのコラボ広報ポスター。

「高めよう ゴジラと一緒に 防災意識」と書かれたキャッチコピー。

避難していると思われるゴジラの手には、非常持出袋と懐中電灯。なんだか色々突っ込みどころ満載ですね…

7月29日(金曜日)から全国公開される映画「シン・ゴジラ」とのタイアップポスターが、東宝株式会社様のご協力をいただき、完成いたしました。
このタイアップポスターでは、ゴジラが非常用持出袋と懐中電灯を持って、いざという時に備えてくれています。府民の皆さまもぜひ大阪880万人訓練に参加していただき、ゴジラと一緒に防災意識を高めていただければと思います。

出典 http://www.pref.osaka.lg.jp

大阪府の報道発表資料より。確かにタイミング的にはバッチリなアイアップですが…

■ネットでもジワジワとこのポスターが話題に

ゴジラが…逃げる??

出典 http://yamazakiwarasibe.blog.fc2.com

シュール過ぎますよね。

ゴジラの方が…

言わずともわかります。

これぞ「矛盾」

ある意味、災害の代名詞だからこそ防災を知り尽くしている可能性…

お前が逃げるんかい!!

いや、ゴジラほどの存在が逃げなければならない程の災害が来ると思うと…

もしかすると…良いゴジラ?

まあ、ゴジラは正義の味方的な立ち位置でしたからね。

こいつが逃げるなら…

一体どこに逃げればいいんだ!!

■でも、ゴジラのことを知っていると分かる気がする

もともと、ゴジラも逃げてきたんだよね。

出典 http://gigazine.net

山根恭平博士が作中で、「ゴジラはジュラ紀から白亜紀にかけてまれに生息していた海棲爬虫類と陸上獣類の中間生態を持つ生物であり、水爆実験の影響で住んでいた環境を破壊され、地上に現れた」と推定している。太平洋上で船舶を襲った後、大戸島を経て東京に上陸する。東京襲撃後、海底に潜伏しているところをオキシジェン・デストロイヤーで完全に溶解され死亡。

出典 https://ja.wikipedia.org

これが初代ゴジラの大まかなストーリー。人間による水爆実験の影響で住んでいた場所から終われ、陸上に避難してきた…。それがゴジラの正体だったと語られています。

もともと、なんとも後味の悪い感じのストーリーだったわけですね。これを参考にするならば、ゴジラほど「防災&避難」を象徴するキャラクターは無いのかもしれません。

とにもかくにも、何かと大きな地震が日本各地で発生している昨今、こういった大規模な防災訓練は非常に重要かと思います。ゴジラ云々は置いておいて、改めて防災に対する意識を強く持つことは必要ですね。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス