鳥取県が鳥取砂丘での「鳥取砂丘スナホ・ゲーム解放区宣言」を発表しました。平井伸治知事は「ポケモンGO」の人気を観光客誘致につなげると共に、「掟(おきて)」として、熱中症になったり、事故を起こしたりしないよう注意すること、砂丘の生き物や人に迷惑をかけないこと、雄大な砂丘の景色などを楽しむことが明記し、観光を楽しみながら、安全にアイテムがゲットできると大きな話題になっています。

鳥取砂丘がスナホ・ゲーム解放区に…

ポケモンGOって何?

ここ最近のニュースを見れば、「ポケモンGO」の話題ばかり。関心のある人やゲームをする人は誰もが当然のごとく知っていると思いますが、未だ「ポケモンGO」って何の事って?方もありようです。そんな方はとにかく動画を見て下さい。

出典 YouTube

動画を見るだけで、ワクワクするような任天堂のスマートフォン(スマホ)用アプリ「ポケモンGO」(Pokemon GO)ですが、実は既にニュースで見かける通り問題も数多く勃発しています。
それはプレーヤーが「歩きスマホ」による交通事故の危険性、またスマホを持った人々が公園や道路を占拠、さらに不法侵入など。早くも社会問題化してきています。

●熱中のあまり事故や事件が多発

●プレーヤーのマナー違反に多くの苦情殺到

多くのプレーヤーの方はマナーを守らないといけない事を理解していたり、事故に巻き込まれてしまう危険性を理解していると思います。でも夢中になってしまうと、うっかりって言う事もありますし、子供の場合は特に心配でなりませんね。

では、ツイッターで投稿された「ポケモンGO]に関する様子を見てみましょう。

周囲への注意が散漫になりがちなので…

もし子供が線路に入ってしまったら…

歩きスマホが多くなった…

自転車に乗りながらは危険!

更にニュースを見ていると、車に運転しながら、バイクに乗りながら「ポケモンGO]をしていたなどの報道も流れています。どんなに素晴らしい内容のゲームでも、この状態では心配でなりませんね。

そんな中で鳥取県では…

砂丘ではwifiも完備

砂丘でポケモンGO推奨

砂丘なら安心ですね!

もっと他でも安全な場所を開放すれば良いのに…

砂丘で「ポケモンGO]も熱中症など様々な注意点があると思いますし、この件に関しても様々な意見ががあると思います。でも、歩きながら、自転車や車を運転しながらなどのニュースを目にしてしまうと、安全な場所を開放されたと言うニュースは好感度を感じさせてくれます。プレイヤーはマナーを守らねばなりませんが、禁止や危険を叫ぶだけでなく、全国的に具体的な改善策をもっと考えて行く必要がありそうです。

この記事を書いたユーザー

タビザラシ このユーザーの他の記事を見る

旅と食べ歩き好き。珍しいもの、新製品、ヘンテコな雑貨に興味津々。お洒落やファッション系は苦手。spotlightプラチナ公式ライター

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス