ネットの情報を元に、ニュースをフカボる「フカボリNEWS」のコーナー。みんなが知りたい話題のニュースにもう一歩踏み込んだ記事をお届けしていきます。

神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で起こった凶悪な殺人事件を受け、福祉施設で働く方たちの労働環境の厳しさにも注目が集まっています。

まずは事件の概要からご覧ください。

出典朝日新聞キャプチャー

2016年7月26日未明、知的障害者が入居する福祉施設「津久井やまゆり園」で事件は起きました。

26日午前2時45分ごろ、相模原市緑区千木良の障害者施設「津久井やまゆり園」に「刃物を持った男が侵入してきた」と110番通報があった。神奈川県警や相模原市消防局によると、男に刺されるなどして19人が死亡、26人が負傷した。うち13人が重傷とみられる。県警は殺人未遂と建造物侵入の疑いで、現場近くに住む元職員、植松聖容疑者(26)を逮捕した。

出典 http://www.sankei.com

植松容疑者は施設の入所者が生活する東棟1階の窓ガラスをハンマーで割って侵入。鉢合わせした職員2人を結束バンドで縛って1ヶ所に集めて脅したうえで部屋の鍵を奪い、持参した刃物で次々と入居者を襲いました。

戦後に起きた殺人事件としては最多の犠牲者となる19人が死亡し、職員2人を含む26人が負傷。45人の犠牲者の方たちの傷は首など急所に集中していて、抵抗ができないまま、何度も刺されたとみられています。

▼事件直後には自身のツイッターを更新

出典 https://twitter.com

…恐過ぎますし、銃の乱射などと違って手の届く距離まで近づいて一人一人ナイフで刺していくその残忍さは異常としか思えません。

この投稿後に津久井警察署に出頭し、警察は植松容疑者を殺人未遂と建造物侵入容疑で緊急逮捕。逮捕される際には「わかりました」「やつをやった」などと話し、持っていたカバンには血の付いた刃物など複数の刃物が入っていたそうです。

▼なぜ犯行に至ったのか?

出典 https://twitter.com

植松容疑者は平成24年12月から「津久井やまゆり園」で非常勤職員として働き始め、今年の2月19日に退職。退職日には自身のツイッターで「自主退職」と投稿していますが、障害者に危害を加えるような行動が原因で退職となったようです。

▼「障害者が安楽死できる世界を」衆議院議長公邸へ手紙を持参

出典南日本新聞キャプチャー

植松容疑者は今年2月、東京・千代田区永田町の衆議院議長公邸を訪れ、10枚にも及ぶ長文の手紙を渡していたことが分かりました。その内容は…

作戦内容 
・私は障害者総勢470名を抹殺することができます

重複障害者が多く在籍している2つの園を標的とします
職員の少ない夜勤に決行致します
・見守り職員は結束バンドで身動き、外部との連絡をとれなくします
・2つの園260名を抹殺した後は自首します
・私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活および社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です

出典 http://www.sankei.com

何と怖い内容なのでしょうか。今回起こした犯行そのままで恐ろしすぎますし、手紙には施設名まで記載。相模原市は「他害の恐れがある」として強制的に入院させる「措置入院」の対処を取りました。

その後、植松容疑者からは大麻の陽性反応も出ましたが、その反応が無くなったためにたった12日間で退院。ちなみに津久井やまゆり園には大麻の事は報告はせず。

事件前日には容疑者の自宅に警察が探しに来たそうですが、本人は不在。あそこまで具体的な手紙があったにもかかわらず、犯行を未然に防ぐことが出来ませんでした。

■障害者施設の問題点が浮き彫りに…

出典 https://www.google.co.jp

「津久井やまゆり園」は社会福祉法人かながわ共同会が運営する障害者福祉施設で、3万890平方メートルという広大な敷地の中に、居住区や作業スペース、グランドなどが設けられています。

現在は149人が入所し、その全員が支援の必要度を示す6段階のうち重い方の「4~6」に該当。障害が重複している方もいらっしゃいます。

この事件では、自力で逃げたり、身を守ることが困難な障害者が入所する施設の安全上の問題と、働く方たちの労働環境の厳しさを浮き彫りにしました。

居住棟には「人感センサー」がなかった

Licensed by gettyimages ®

この施設の管理棟には不審者の侵入に反応する「人感センサー」が設置されていましたが、被害者が暮らしている居住棟にはありませんでした。

監視カメラのようにずっとモニタリングする必要のない人感センサーは警備員が少なくても安全性をカバーできるとの判断ですが、居住棟には設置すらされていないとは…。国や自治体は補助金を増やすなどの対応も必要なのではないでしょうか。 

夜間は最低限の人数しかいないのが通常

Licensed by gettyimages ®

職員を結束バンドで縛って部屋の鍵を奪い、犯行に至った植松容疑者。止められる職員は居なかったのか」という声もありますがそれは論点のすり替えでしかありません。

この施設に限らず、夜間は最低限の人数しかいないのが通常で、事件当時、施設にいたのは夜勤の職員8人と警備員1人の合計9人でした。

神奈川県の業務基準では「警備員は午後10時以降に1回巡視すれば、宿直室で仮眠することが可能」ですし、夜間の警備体制が手薄なのは元職員である植松容疑者は知っていたでしょう。

求人情報では夜勤時給が905円と最低賃金ギリギリ

出典 https://www.hellowork.careers

津久井やまゆり園の求人情報を見てみると、業務内容などにもよりますが「夜勤生活支援員」の時給は神奈川県の最低賃金である905円。時間は18時から翌朝8時半まで働いて、休憩は2時間。

植松容疑者が待遇や業務内容に対する不満が動機につながったかは不明ですが、福祉施設の労働問題に改めて注目が集まります。

■ここからは様々な声をご紹介させて頂きます

「病気だから仕方ないよ」で済まされるこの空間、狂ってる

Licensed by gettyimages ®

「殺意が芽生えたことが無いとは言いません。暴言を吐かれる、暴力を振るわれる、服を脱がされる、体を揉まれる等、それを『病気だから、障害だから仕方ないよ~』で済まされるこの空間。狂ってる…って思いながら仕事してました」

こういった施設で働く方たちは声をそろえてこうおっしゃいます。暴力を振るわれても「病気だから仕方ない」で済まされてしまう世界。過度なストレスや暴力などに対して声を上げても封殺されたり蔑ろにされるなんて、確かにおかしいです。

労働と賃金のバランスがおかしい

Licensed by gettyimages ®

福祉施設とか幼稚園とか保育園とか介護施設など常に需要あり人々生きていくため必要場所働く人たちや、整備士などの人々の命を預かる人たちの給料なぜこんなにも低いのかいくら考えてもわからない。誰でもできる仕事じゃなかろう

全くその通りだと思います。先程記載したとおり、労働と賃金のバランスが見合っていない現状。国や自治体はもっと待遇の改善を考えるべきではないでしょうか。

介護職の友人に久しぶりに会ったら…

Licensed by gettyimages ®

「介護職の友人、学生時代は凄い明るい奴だったのに就職してしばらくぶりに会ったら、げっそり痩せて目は死んでて、腕は痣だらけでさ『きついなら他に仕事を探すべきだ』と説得しても『でも俺が辞めたらあの人達が生きられない』って悲痛な顔してたのを思い出す。業界全体がそうなのかな」

中には、「私は周りが『仕方ないよ』で済まさないでいてくれるから仕事を続けられてる」という方もいらっしゃいましたが、働く方たちにとって心のケアや支えがどれだけ重要なことか。自分自身でセルフケアをし続けるには限界があり、それぞれの施設でもメンタルケアする環境が必要です。

Licensed by gettyimages ®

今回被害に遭われて怪我を負った女性の姉は「妹は話せない。怖かっただろうに助けを求めることもできなかったと思う」とインタビューに答えていました。襲われたのは重度障害者の方ばかりで、なかには"恐怖の意味"さえ理解できない方もいらしゃいます。

植松容疑者は労働条件の厳しさが犯行の動機へと繋がったのかは不明ですが、労働環境の改善や働く人達の心のケア、設備の補助などについても、国や自治体には考えなければならないと思います。

被害に遭われた方の早い回復と、亡くなられた方のご冥福をお祈りします。そして、入所されている方や職員の方、ご家族の方々の心のケアもきちんとされますことを…。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス