記事提供:東京メインディッシュ

想いやり生乳(1瓶180ml)
500円

まずはじめに謝らなくてはならない。この記事のタイトルには「殺菌する必要が全くない日本で唯一の牛乳」「世界一希少価値のある牛乳」と書かれているが、今回ご紹介する「想いやり生乳」は牛乳ではない。

・牛乳より上のランク

しかし「なんだ加工乳か」と思わないでほしい。読者の皆さんにわかりやすくタイトルに「牛乳」と書いたが、「想いやり生乳」は牛乳より上のランクに存在する。いうなれば「特別牛乳」。

・自然のままの牛の乳

人が手をくわえていない、自然のままの牛の乳という観点からすれば「(人工)加工乳→牛乳→想いやり生乳(自然)」の順でピュアなものとなる。

この世には星の数ほどさまざまな牛乳が存在するが、「想いやり生乳」は牛乳の上のポジションに位置するのだ。

・普通は大腸菌をはじめとした雑菌を殺菌

この世の牛乳は殺菌されている。高温殺菌、低温殺菌、そのほかにも複数の殺菌方法があり、それらの殺菌工程を経て、スーパーやコンビニエンスストアに牛乳が出荷される。大腸菌をはじめとした雑菌を殺菌する必要があるからだ。

・殺菌工程のある牛乳と同じ存在ではない

大腸菌の心配がない牛の乳はそもそも「殺菌の必要」はなく、「想いやり生乳」は搾った段階ですでに大腸菌の心配がない状態のため、搾ってそのまま出荷される。

つまり、人間の手を何も加えていない牛の乳をそのまま飲むことができる、日本で唯一の存在なのだ。だからこそ、殺菌工程のある牛乳と同じ存在ではないのである。

・日本で唯一の生乳を生産している牧場

この「想いやり生乳」は日本で唯一の生乳を生産している牧場、想いやりファームから出荷される。牧場で直売もされているが、少ないながら、東京をメインとした各都道府県で購入ができる。

たとえば東京であれば、新宿の伊勢丹の地下1階の「シェフズセレクション」で購入可能。しかし週に2回しか入荷しないらしいので、問い合わせをしたのちに購入するといいだろう。想いやりファームから通販も利用できる。

・まさにナチュラルピュアテイスト

実際に飲んでみたが、非常にスッキリとしていて、まさにナチュラルピュアテイストという言葉がぴったり。今まで飲んでいた牛乳は何だったのか…。

お腹がゴロゴロしやすい人が飲んでもゴロゴロしないらしく、やはり牛乳や加工乳とは違った存在といえる。今まで体験したことがない「生乳体験」をしてみる価値はあると断言しよう。

想いやりファーム
住所:北海道河西郡中札内村西戸蔦
時間:5~9月 9:00~17:00
休日:営業期間は無休

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス