年間通して使うことの多い帽子は、オシャレを格上げしてくれる大切なアイテムの1つですよね。

特に夏場は、日差しをカットしてくれるので外出には欠かせません!

そんな帽子ですが、皆さんはどのようにお手入れをしていますか?

他のファッションアイテム同様、帽子だって、できるだけ長く使い続けるためには、日々のお手入れが大切です。

今回は、たった3ステップで完了する、帽子のための簡単お手入れ方法をご紹介します!

■1:帰ってきたら、ブラッシング!

洋服と同じく、外から帰ってきたらまずは帽子についたホコリを落としてあげましょう。

飾りやリボンが付いている部分は、ホコリが溜まりやすい場所なので念入りに。

軽く優しくブラッシングするだけで、簡単にホコリが取れますよ!

■2:濡らして固く絞った布で、拭き取り!

どうしても汗がしみやすいのが帽子の内側の額に当たる部分。

ここは、ぬるま湯につけて固く絞ったタオルで拭き取りましょう。

ファンデーションがついてしまった場合も同様です。

帽子を深く被ると、額のファンデーションがどうしてもついてしまいますよね。

このファンデーションを落とすように、生地の目地に沿って拭き取っていきます。

キレイになりました!

その日についた汚れであれば、簡単に取れるので、毎回のお手入れをオススメします。

汚れが取れにくい場合は、ぬるま湯の代わりに薄めた中性洗剤を使うとさらに効果があるようです。

■3:陰干しで、しっかり乾燥!

お手入れの最後に、帽子を風通しの良い陰干しでしっかり乾燥させましょう。

特に天然素材のものは湿気を嫌います。

水分を含んだままだと帽子そのものの痛みにつながりますので気をつけましょう。

いかがですか?

こんなに簡単な3ステップなら、無理せずお手入れを続けられるのではないでしょうか。

お気に入りの帽子を長く大切に使い続けるために、日々のちょっとしたケアを楽しんでみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

Sumai[日刊住まい]編集部公式アカウント このユーザーの他の記事を見る

インテリアもリノベも家づくりも! 「日刊Sumai」(http://sumaiweb.jp/)は自分らしい暮らしが見つかる情報サイトです♡

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス