紙媒体の雑誌の売上が落ちている時代、休刊や廃刊に追い込まれる雑誌も増えています…。子供の頃読んでいた雑誌を見かけなくなった、ということも多々ありますよね?そんな中、かつて子供の頃に読んだ人も多い「月刊コロコロコミック」に連載していた名作達が復活していたんです!

「コロコロアニキ」とは?

コロコロアニキとは小学館が発刊している不定期刊の青年漫画雑誌です。2014年10月15日より創刊されました。

1977年に創刊した『月刊コロコロコミック』の大人版として刊行された。コロコロを卒業した中学生から大人までをメインターゲットとしており、ジャンルは青年漫画となっている。

出典 https://ja.wikipedia.org

「コロコロアニキ」で復活したマンガはコレ

おぼっちゃまくん

アニメ化もされコロコロコミックで爆発的人気だった「おぼっちゃまくん」。1994年に連載が終了しましたが、2016年7月にコロコロアニキにて復活を遂げました。

世界一の大金持ちである御坊財閥の跡取り息子である御坊茶魔、通称おぼっちゃまくん、の金持ちゆえのぶっ飛んだ日常を描いた作品。テレビアニメ化もしている。

出典 http://dic.nicovideo.jp

1994年に連載が終了してから、22年ぶりの復活となる「おぼっちゃまくん」。付録には人気のエピソード5話を集めた小冊子「おぼっちゃまくん傑作集」が登場した。

出典 http://natalie.mu

ゴーゴーゴジラッ!!マツイくん

河合じゅんじさんが描いていた野球漫画シリーズの一つ、「ゴーゴー!ゴジラッ!!マツイくん」。 「かっとばせ!キヨハラくん」の続編にあたります。

『月刊コロコロコミック』で、1994年9月号から2003年3月号まで連載された。2016年のコロコロアニキの6号によって復活し、年数や登場する選手も掲載時に合わせてある。

出典 https://ja.wikipedia.org

爆転シュート ベイブレード ライジング

『爆転シュートベイブレード』(ばくてんシュートベイブレード)は、「月刊コロコロコミック」で1999年9月号から2004年7月号まで連載、及び「別冊コロコロコミック」で2001年8月号から2004年2月号まで連載されていた外伝「ベイブレード大地」を含む漫画。作者は青木たかお。単行本は全14巻。

出典 https://ja.wikipedia.org

漫画に登場するベイブレードは現代版のベーゴマです。漫画のジャンルを飛び出し、玩具が発売され小学生の間で大流行したアイテムへとなりました。

爆走兄弟レッツ&ゴー!!Return Racers!!

原作は1994年~1999年に『コロコロコミック』(小学館)で連載。
ミニ四駆、アニメ、ゲームなど、様々なメディアミックスを展開し、第二次ミニ四駆ブームを巻き起こした。

出典 http://dic.nicovideo.jp

かつてミニ四駆に切磋琢磨した兄弟が大人になってからのストーリを描いています。豪がF1レーサーになっていたりと、コロコロコミックで読んでいた人にはかなり気になる内容になっています。

マリオがおっさんに!?「スーパーマリオッサン」も話題

「スーパーマリオくん」は任天堂のレジェンド的キャラクター・スーパーマリオを題材としたギャグマンガです。連載25周年を記念してマリオがボロボロの“オッサン”になってコロコロアニキに登場しました。

哀愁ゲームギャグと銘打たれた「スーパーマリオッさん」では、マリオがルイージたちの前から姿を消して1カ月後の世界が描かれる。「25年間もレンガを叩き続けてたらもうボロボロだろうな」と語る、沢田による“衝撃作”をお見逃しなく。

出典 http://natalie.mu

あの懐かしの名作がいつの間にか復活していたことに驚いた人もいたのではないでしょうか?絵を見ているとあの頃の思い出が蘇ったり…。復活した話では登場人物が成長しているなど時代の流れを感じさせる内容になっています。気になる人はぜひ「コロコロアニキ」を購入しましょう!

この記事を書いたユーザー

matsui yui このユーザーの他の記事を見る

IT企業で働きながらライターをしています。
趣味は写真、ヨガ、読書。
Spotlightでは日本のカルチャーや流行など広く記事にしていきたいです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス