7月後半からすでに学生達は夏休みに突入しています。しかし社会人は仕事ですよね…。平日になかなか休みが取りづらい日本社会。ですが今年の8月から新たな祝日「山の日」が加わったことをご存知ですか?

今年から新しい祝日「山の日」が増えた!

国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第43号)が施行され、平成28年から、8月11日は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日として、国民の祝日「山の日」となりました。

これにより、「国民の祝日」の年間日数は、16日となりました。

出典 http://www8.cao.go.jp

8月11日の「山の日」は、山に親しむ日として制定された祝日です。これにより祝日がない月は6月のみとなりました。祝日が増えることは喜ばしいことですよね。

「山の日」って?

国民の祝日として「山の日」を制定することを求める日本山岳会をはじめとする全国「山の日」協議会加盟諸団体や既に「山の日」を制定していた地方自治体、その他山岳関係者や自然保護団体等からの意見を受け、2013年4月、超党派の議員連盟「山の日制定議員連盟」(会長:衛藤征士郎)が設立された。

2013年6月30日に山の日制定議員連盟が開いた総会にて、6月上旬、海の日の翌日、お盆前、日曜日を祝日とする案の中から、盆休みと連続させやすい利点があるとしてお盆前の8月12日を祝日とする案が採用された。

しかし、8月12日は日本航空123便墜落事故と同日のため群馬県選出の小渕優子らが「日航機墜落事故が起きた日をお祝いするのは違和感を覚える」と懸念を示し、群馬県知事大澤正明が日付見直しを求めたことを受け、議員連盟は11月22日の総会で最終的に8月11日を山の日とすることを決定した。

出典 https://ja.wikipedia.org

実はこの「山の日」は、これまでに地方自治体で取り入れているところもありました。

国会議員の働きかけにより、国民的休日として認められ今年から施行されますが、お盆休みである8月13日〜15日にくっつけずに11日になったのには、8月12日が日本航空123便墜落事故と同日だったからなんですね。

ちなみに、山の日には「八」の文字が山の形に見えるため「8」、木が立ち並ぶイメージから「11」を使う傾向があるのだそうです。(これまで独自の条例などにより「山の日」を設けていた山梨県・岐阜県は8月8日、香川県・愛媛県・高知県は11月11日など)

8月13日からのお盆休みにどんな影響があるの?

① 6連休になる可能性がある

出典 http://wave-news.net

福利厚生に力を入れている企業や、製造業などの工場などでは、お盆休みの期間に長期休暇を取らせるところもあります。

出典 http://wave-news.net

2016年8月のカレンダーはこのようになっています。11日は木曜日で、金曜日が平日ですが、有給を取得することによって6連休を作ることができます。職種によっては6連休よりもさらに多い休日になるところもあるようです。

② 渋滞が分散される?

Licensed by gettyimages ®

日本道路交通情報センターは7月8日、2016年のお盆期間となる8月6日から16日までの11日間の渋滞予測を発表した。それによると、渋滞発生が多いのは11日から16日までで、ピークは下りが13日、上りが14日。

出典 http://travel.watch.impress.co.jp

山の日の影響で移動期間にズレが生じ、これまでのお盆休みよりも渋滞の分散につながるのではないかとの見方が出ています。実際はどうなるか当日になってみないとわかりませんが、本当に渋滞が緩和されたらうれしいですね。

あなたは他にどんな祝日がほしい?

さて、今年から祝日のない月は6月のみになりました。「山の日」ができたばかりですが、みなさんは他にどんな祝日が欲しいと思っているのでしょうか?

やはり、6月に祝日は欲しいですよね。梅雨の季節なので、雨の日なんてどうでしょう?

ビールの日!大人のための祝日ですね。

この日はウニが安く食べられる、なんてお店が増えたらウレシイ!

傷を癒すには休みが必要?

「#新しい祝日」というハッシュタグがあるほど、けっこうみなさん、新しい祝日について妄想しているんですね。

また、祝日ではなく連休が欲しいという声も多く見られました。山の日によって大型連休がとれる方もいらっしゃる一方、サービス業などはお盆休みすらなく、新しい祝日ができても関係ないという職種の方もいらっしゃると思います。

とにかくみんな、長く休みたい気持ちは同じなようです。

今年の8月から新たに制定された「山の日」。祝日が増えたことを知らなかった人も多いのではないでしょうか?これを機会に山のレジャーなどを行っても良いかもしれませんね。その際はくれぐれも怪我や事故に気をつけましょう!

この記事を書いたユーザー

matsui yui このユーザーの他の記事を見る

IT企業で働きながらライターをしています。
趣味は写真、ヨガ、読書。
Spotlightでは日本のカルチャーや流行など広く記事にしていきたいです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス