毎日暑い日が続く米ヴァージニア州。先日、ニューポート・ニューズ市の外気温は40℃となり今年一番の暑さを記録したそうです。蒸し暑く気温が高い中、屋外で仕事をしなければならない人たちにとっては結構キツいもの。

郵便配達人もその一人。日本ではバイクに乗って一軒一軒の玄関先へ乗りつける郵便配達が一般的ですが、筆者の住むイギリスも、アメリカも配達するエリアまでは郵便車で移動しますが、一軒一軒の配達は自分の足でしなければなりません。

そのため、冬の寒い日も夏の暑い日も郵便配達の仕事というとハードなものになるのです。特にギラギラ太陽が照りつける中での徒歩の配達は喉も乾くし脱水状態になりがち。

1人の郵便配達人、ヘンリーさんがある家に配達に

出典 https://www.youtube.com

タオルを肩にかけて汗だくになりながら配達していたヘンリーさん。ある一軒の家に配達しようとして気付きます。

「水とスポーツドリンク入ってます」

出典 https://www.youtube.com

玄関先にはクーラーバッグが。そしてその上には「郵便屋さんへ。水とスポーツドリンクが入ってます。いい一日を過ごしてくださいね」というメッセージが。

「いや~嬉しいなぁ!」

出典 https://www.youtube.com

思わぬサプライズに1人嬉しさを滲ませるヘンリーさん。

彼は20年以上この地域の郵便配達を続けている

出典 https://www.youtube.com

嬉しいサプライズをしたのはこの家に住む8歳の少年、カーマイン・マクダニエルくん。彼のお母さんが子供の頃から、ヘンリーさんはこの地域の郵便配達人だったそう。この土地で変わらず20年以上も同じ仕事をしてきたということは、きっとヘンリーさんと住民の関係も良かったのでしょう。

カーマイン君はヘンリーさんの大ファンだった

出典 https://www.youtube.com

去年のハロウィーンの日には、ヘンリーさんと同じ郵便配達人の格好をするなど、いつも郵便を届けてくれるヘンリーさんが大好きなカーマイン君。過去にはヘンリーさんに郵便局内を案内してもらったこともありました。

すっかり仲良しになった二人

出典 https://www.youtube.com

そんなヘンリーさんの体調を気遣ったカーマイン君は、ちょっとしたサプライズをすることにしたのです。それが冷たいクーラーバッグに入った飲み物でした。「こんなに暑かったらヘンリーさんが途中で倒れてしまうかも知れない。そうなったら郵便を待っている人が受け取れなくなるし大変だと思って」とカーマイン君。

カーマイン君の母マクダニエルさんは「私は何も言ってません。息子がヘンリーさんに差し入れをしたいと言い出したんです。子供心に本当に純粋に誰かに何かをしてあげたいと思ったんでしょう。あの子にとってはそれは決して大げさなことでも何でもなく、人に親切にしたいという息子を見て『自分の子育ては間違ってなかったんだわ』と嬉しくなりました」とその後のメディアのインタビューでも語っています。

年齢差を超えた友情がここに

出典 https://www.youtube.com

見てください、二人の素敵な笑顔。郵便配達という毎日単調な仕事でも、こうした住民の、しかも子供の純粋な思いやりをサプライズという形で受け取ることができたヘンリーさんはきっと励みになったことでしょう。カーマイン君もその優しい心根を忘れずに、素敵な大人になって欲しいですね。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら