あなたの家では、男性は立って用を足しますか? それとも座って? 

立つか座るか以前に、衛生への意識と、共同生活を送る上で相手の「思いやり度」が問題なんですよね。家族やパートナーともめている皆さんがお互いに譲り合って、快適に暮らせるといいのですが……。

インターネット上でも、悩みの種として多くの投稿が見受けられる、男性のトイレの使い方。

家を新築したら、父が座ってするようになった。汚したくないらしい。

出典 https://smph.newscafe.ne.jp

「汚れるのがイヤ」と気づいた男性、「汚されたまま掃除してくれないのがイヤ」と気づいた女性は、「座る派」へと転向することが多いようです。

座ってする人が増えているらしい

TOTOの過去の調査でも、座ってする男性が増えていることがわかります。座る人の理由は「汚さずにすむから」がもっとも多く汚れやすさへの意識が高いことがわかります。

一方、立ってする人の理由は「そういうものだと思っている」「姿勢が楽」という人が多く、汚れやすさへの意識は低い様子。

こんなにも汚れるって、ショック!

こちらの写真の光って見えるところが、男性が立って用を足した後の汚れの部分。

床や壁にまで飛び散っているのが見えます。立って用を足す男性が家族にいるとトイレが臭う理由がよくわかりますね。

家でどれくらい飛散しているかわかる方法もあります。

①壁や床など便器周りに新聞紙を敷くと、濡れたら見えやすい。

②トイレに食紅を入れ、白っぽいズボンを履いて、立ってしてもらう。

男性がオシッコをすると、便座のフチや床、その周囲にビックリするくらい尿滴が飛び散ります。なんと1日で便器の手前から10cmの場所には約200滴、床全体では約2300滴ものオシッコが飛び散っているとか。

出典 http://look.lion.co.jp

それでも立ってする男性、支持する人たち

昔からトイレを掃除するのは当たり前だよ。それを嫌いだったり、結婚の条件で男に押し付けるような女はまっぴらごめんだ。牙を抜かれた男は座ってしろ。

出典 https://smph.newscafe.ne.jp

「汚したら掃除する」が徹底できれば、さほど問題にならないですよね。「立つ派」の男性のけんか腰なのが、気になります。

立ちション派の私でも、便座は上げて小便をしますし、誤ってしずくを垂らしてしまった場合には、拭きますが、ご主人は、その程度もされないのですか?それくらいはやってもらうべきだと思います。

出典 http://oshiete.goo.ne.jp

このようにマナーがある人が男性的な気分で堂々と立ってするのなら、女性としても寛大な気持ちになれるのではないでしょうか。

夫のズボンをクリーニングし忘れていたら 前面にカビがはえていました チャックのあたり広範囲に‥。それ以来小の方も座ってしてほしいとお願いしました。

出典 https://smph.newscafe.ne.jp

そんなズボンでハグは、できかねますね。

座ってする男性、支持する人たち

トイレで大をする時には当然座りますよね、その時同時に小が出る場合があって(笑)、ふと「これ、おしっこも座ってした方が楽じゃないか!」と気づき以降自宅や会社の洋式トイレでは座ってしております。

俺だけなのかなと思ってたのですが、俺だけではないのですな、やっぱり(笑)

出典 https://smph.newscafe.ne.jp

楽だから。立ち仕事の人は特に、トイレでくらいゆっくり座ると足腰にも良さそうです。

壁や床におしっこが飛び散るから私も散々言いました。

そして、反抗心一杯の主人は立ってするから自分でトイレ掃除をすると言い出し、本当にやり出したので今では週末にピカピカにしてくれますw

掃除をし出して理解したのか、最近は座ってしているようですw

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

「立って派」から「座って派」へ。自身で気がつくのが何より応えるのでしょうね。女性の側からは、優しくお願いスタイルで伝えたほうが、男性が素直に聞いてくれやすいかも。

今年から、座ってするようになりました。きっかけは奥さんです。

「誰が、掃除してると思ってんのよ!! 今度、汚したら自分で掃除しなさいよ!! 汚したままにしたら罰金制にするからねっ!!!」

と言われ、自分で掃除するのは絶対にイヤだったので。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

座ってして、夫婦円満。トイレ掃除も免れるなら、座るくらいいいですよね!?

立ってする男性はなぜ、イヤがられるのか

悩んでいる女性たちは、男性が立ってすることではなく、結果を放置するのがイヤなのですよね。

中には便座も上げずに立ってする男性もいるそう。気づかず座った奥さんは太ももが濡れて絶叫してしまったとも。

「汚いまま家族に使わせて平気なの?」「自分の汚物を私に掃除させて平気なの?」などと感じると、男女の愛情まで冷めてしまいかねません。

トイレを汚しっぱなしにして平気だったり、注意すると逆切れするような男性に、女性たちは抱かれたいと思わないのではないでしょうか。

これはつまり、トイレをきれいに使うことで、ラブラブに戻れるチャンス!

離婚しそうになっている人も

結婚前から掃除する習慣がなく、家で親に掃除してもらっていたような人は、自分が汚したことにもなかなか気がつかないようです。気づいたら、褒めながら掃除できるように育てていくしかありませんね。

それでも逆切れされたり、機嫌を損ねられて、離婚が頭をよぎった人もいます。

本当に離婚するかもしれない さっきまでもう少し頑張るかっておもってたけど折れそう旦那が昨夜寝室から出てから初めてキッチン行った

私の仕事パソコンと扇風機と母が買ってくれた家電壊されてた

自分で汚したトイレ掃除しろって言っただけなのに

普段のトイレ掃除は私がしてるのになんだこれ

出典 http://kijomojo.blog.fc2.com

逆切れを超えて、「壊されてた」というのは、間接的な暴力ですね。

この問題に直面した人はどうしたのか?

同棲や結婚でこの問題に直面した女性は、相手に、汚したら掃除してくれるようお願いしてみる場合が多いようです。さもなくば「座ってしてください」と。

しかし、諦めてしまう人もいるよう。言い続けても立ったままして汚れを放置されると、根気づよく言い続けることに疲れるのでしょうね。「もう私が掃除した方が早い」と。

座ってもらうのに成功した人は、「掃除は私もします」という条件を提示しているので、そんなに非道なことを言っているとは思いません。

50年以上耐えて、夫に伝えた女性も!

男性が立ったまま用足しをするお宅のトイレは臭います。 結婚して50年以上になりますが、便器が洋式になってからも主人は相変わらず立ったままで用を足し、周りは飛び散った滴だらけ、不潔で本当に嫌でした。

或る日主人の用足しの後、意を決して後がどうなっているか話し、改めて見て貰いました所、キレイに住んでいるつもりの自宅がこんなになっているのに自分でも驚いた様でした。

それからというもの、必ず座って用を足す様になり本当に有難く思っています。本人が不潔だと思わない限り、馬の耳に念仏です。

出典 http://komachi.yomiuri.co.jp

「本人が不潔だと思わない限り、馬の耳に念仏です。」って名言ですよね。

それでも座らないメンズに上手に伝えるなら、ステッカーで

どうしても生理的な理由(残尿感)だとか、男の沽券だとか、女にはわからないことで抗うパートナーだった場合、それでもそれ以外のところは愛すべき王子様なのだとしたら、その彼を受け入れ、ストレスをためない工夫をするしかありませんね。

口で言うとカドが立つのなら、こんなステッカーはいかがでしょう?いろいろな種類が販売されており、お客様にも効果的。

イラストのお陰かキツイ注意ではないので、我が家の小中学生も遊びに来た友達(小中学生男子)も笑いながら受け入れてくれました。

出典 https://www.amazon.co.jp

男性のプライドを傷つけずに伝えるのに、このようなステッカーはとても便利ですね。さまざまなタイプが販売されています。

それでも立ってするメンズがいる家では、使い捨てグッズを使ってストレス軽減

汚れたら捨てる、というスタイルの敷物や、貼り替え式のシートなどもあります。

男の子二人を育てる筆者は、将来、彼らに愛する女性ができたときにもめないように、汚れたら掃除をするように教えてきました(つもりでした)が、「つぎから拭いてね」と言って自分で拭いてしまっていたので、まったく教育できていませんでした。

最近彼らに「汚しても拭かないのなら、座ってするように」と伝えたところ、しぶしぶ座っていますが、ひとりは親友も座ってすると聞き、座る派に変わりそうな気配。学校では立って/家では座って、が定着するかもしれません。

あるいは、体がもっと大きくなって「座ったほうが楽」と思ってくれたらしめたもの。

男の子を育てるお母さんがたには、本人に掃除することを教えてあげてほしいと思います。そうしないと、よその家に行って汚しても平気な子になりますし、現状でもめているような大人の男性に育ってしまうことでしょう。

実際、筆者の営む塾の生徒で、大胆に汚し、汚しても平気な男の子が過去に何人かいました。彼らは小学生でしたので、私のように、親の教え方が間違っていたか、教えていなかったのだと思います。

各家庭、カップルの間でのスタンダードなルールができて、こんなことで喧嘩にならないよう、お互いに気持ちよく過ごせますように。

この記事を書いたユーザー

檸檬ジーナ このユーザーの他の記事を見る

by.S公式ライター/英語講師 お役に立てたら幸いです。

◇by.S 記事一覧
http://by-s.me/writer/18559

◇インスタグラム
https://www.instagram.com/lemon_gina/

約15年ほど東京で記者として活動。リクルート、マガジンハウス、講談社、集英社、エスプレなどの女性誌やウェブマガジンで執筆していました。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 恋愛
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス