7月22日、ついに日本に上陸したポケモンGO!週末は夏の暑さに負けじと、昼間から全国のポケモンスポットが人々で賑わう様子が、テレビやインターネットで報道されました。

海外では一足早くリリースされ、アメリカでは6500万人以上ものユーザーがいると言われています。

どこもかしこもポケモンの話題で、世界中がまるでお祭り騒ぎのようですね!
そんな中、英国のある自閉症の17歳の少年の、ポケモンにまつわる感動的なニュースがありましたので、ご紹介させていただきます。

17歳の自閉症の少年。ポケモンGOで人生が変わる!

英国・グレーターマンチェスターのストックポートという街に住むAdam Barkworthさん(17歳)。彼は、自閉症で社会不安障害の辛い症状と戦ってきました。

彼の生活を支援するホームヘルパーが、24時間マンツーマンで付き添わなければならないほど辛い日々を送られてきたようです。

これまでアダムさんは、両親や兄弟のちょっとした雑音にも我慢できず、1日24時間をベッドルームで過ごしていました。

アダムさんの両親やホームヘルパーが彼をなんとか外出させようと試みていたのですが、人の姿や外の雑音が苦手で、学校にも行けず、部屋から一歩も出れない生活が続いていたのです。

しかし、ポケモンGOが配信されてから彼が夢中になる様子を伺い、両親はアダムさんを思い切って外に連れ出してみることにしたのだそうです・・・。

ポケモンを探すために3時間も歩き続けた!

家の近所のポケモンスポットの公園を探すために夢中になり、今まで外に出たことのないアダムさんは、驚くことに3時間も外を歩き続けたといいます。

つい先日は、ポケモンをしている若い女性に出会いました。アダムさんの母親とホームヘルパーに付き添われ、ポケモンをしながら楽しそうに歩くアダムさん。その女性と歩きながら2、3言言葉を交わしたのだそう。

これまで、外に外出することなど出来なかったアダムさん。もちろん、彼が知らない人と会話をするところを母親のJanさん(41歳)は、見たことがありませんでした。「ポケモンが彼の人生を変えた!」と熱く語ります。

「アダムが外に出て、健康的に歩いたのよ!夕べはポケモンのジョークで私たちを笑わせてくれたわ。他の子どもと同じ。彼の子どもらしさを発見したわ!」

Janさんの目標は、アダムさんがポケモンを通じて人との出会いや交流をサポートする「Meetup」に参加させることなのだそうです。

ポケモンGOで仲間を作る Meetup!

ポケモンがリリースされ、世界で200以上のグループが誕生!3万5千人以上がポケモンを楽しむ仲間と出会っています。アダムさんのように自閉症の方や、うつや社会不安症状で生き辛さを抱える人たち。

ポケモンを一緒に楽しむ仲間がいない「ひとりぼっち」でも、グループに参加してポケモンを楽しむ仲間を見つけるイベント「Meetup」が世界中で開催されています。

苦手な騒音も何のその!ポケモン探しに外を歩き回るアダムさん

「アダムがポケモンをgetするために、外は騒音が酷くガヤガヤしているにも関わらず、ポケモンスポットを探し歩き回っています。

彼が止まらぬ勢いでポケモンの話をするので、私の耳が痛いくらい。アダムを元気づけることができて本当にうれしかった!」と語る母親のJanさん。

ポケモンを探す彼を街で見かけたら、アダムさんに声を掛けるよう近所の人々に頼んでいるのだとか。

Janさんは、アダムさんをMeetupに積極的に参加させることに、母親としてチャンスだと捉え期待に胸を膨らませているようです。

最後にこう締めくくりました。
『ポケモンを通じて仲間と交流することは、彼にとって非常に良い機会となりました。彼がポケモンイベントに参加しても、誰かと交流できるとは思わないでね。でも、きっとひとり位は、自分から「ハロー!」、と声をかけられるかしら...』

これまで、1日中部屋に引きこもり、家族と顔を合わせて会話ができないほど辛い日々を送られてきたアダムさん。『ポケモンが彼の人生を変えた!』、と生きる喜びを隠しきれない躍動感に満ちた様子が伝わりますね!

今後も、ポケモンGOにまつわる感動的なニュースが増えることを期待しましょう。

世界中が感動!...ポケモン革命

60代~のシルバーもポケモン探しに早朝散歩

ポケモンGOは世界の人々が日夜徘徊するほど、誰もがその魅力に嵌ってしまうゲームです。かつてこれほど世界中の人々を夢中にさせるゲームがあったでしょうか!?

しかも、アプリは無料でダウンロードでき、小さなお子さまはパパやママと一緒に。本日報道されたニュースでは、60~70代の高齢者までも、早朝からポケモンスポットへと散策に出かける人も多いのだとか。老若男女問わずユーザーの心を虜にしてしまうポケモンGO!

”歩くこと”の楽しさを教えてくれた「ポケモンGO」

暑さに負けて、エアコンの効いた涼しい部屋から出るのが億劫になってしまう季節。運動不足になりがちなデスクワークの方や、中高年の生活習慣病予防にも毎日歩くことが大切です。

食事制限だけでは痩せないダイエットにもウォーキングは欠かせません。マナーさえ守ればこれほど健康的なゲームアプリはないと、ポケモンGOを健康のために推奨する医師もいるほど。

今年の夏は、屋外で歩き回る健康的な人たちが急増しそうですね!適度に休息を取りながら水分を補給することを忘れずに。周囲の人や道路の横断など、交通事故にはくれぐれも注意しましょう。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス