現在、世界中で深刻な社会問題となっている「児童婚」はその名の通り子供(18歳未満)との結婚です。これまで、筆者は児童婚についての様々な問題をみなさんでシェアして頂きたく、こちらで記事にしてきました。

児童婚は結婚という名の子供たちへの立派な虐待です。ユニセフの報告書によると、「世界では7億人以上の女性が18歳未満で結婚しており、そのうち3人にひとり以上(約2億5,000万人)が15歳未満で結婚している」というショッキングな事実が判明しています。

また、International Center for Research on Women(ICRW)の調査では、途上国の3人に1人が18歳未満で結婚させられており、15歳未満になると9人に1人の割合で父親のような、もしくは祖父のような年の離れた男性と無理やり結婚させられているという事実もあります。

経済的に貧困な国ほど児童婚をさせられているケースが多く、1日わずか2ドルほどの収入しかない国では75%以上の子供が児童婚の犠牲となっています。つまりは、子供たちは性奴隷になるだけではなく教育の機会も奪われ、家庭の為に仕事をせざるを得ない状況に追いやられているのです。

アフリカのモザンピーク共和国では、18歳未満で児童婚をさせられ、中学校レベルの教育さえもまともに受けていない子供たちが60%以上にものぼります。世界的に見ても子供が妊娠するという行為はリスクを伴い、途上国では満足な治療も受けられないためにそのまま死亡してしまうケースも決して少なくありません。

そして、年の離れた結婚相手とのセックスで児童がHIVに感染してしまうリスクも高くなり、アフリカの同年齢の男性と比べても15歳~19歳の女性がHIVに感染する確率は2倍~6倍にも至ると言われています。

児童婚をした女性はほとんどが虐待を受けている

Licensed by gettyimages ®

インドの児童婚も宗教がらみの伝統や文化として一部の地域ではまるで当たり前のように行われていますが、早くに結婚させられた子供たちのほとんどが殴られたり蹴られたりの暴行の他に性的暴行も含め、虐待された経験を持つという事実がICRWの調査でも明らかに。

ユニセフの調査によると、世界で最も児童婚が多い国は西アフリカのニジェールで、18歳未満の子供が児童婚をしている割合は76%にも及ぶそうです。イスラム教が80%という国なので、明らかに宗教が児童婚に深く関わっていることがわかります。

現在では、毎年世界で児童婚の犠牲になっている女性は1500万人といわれています。このままでは2050年までに、児童婚を強いられる女性の数が2倍以上にも膨らむとユニセフは懸念。このほど、児童婚の問題を訴えるインパクトのある動画がYouTubeで公開され、560万以上の閲覧数となっており話題に。

輝かしい未来への出発となる結婚式

出典 https://www.youtube.com

ユニセフが投稿している動画では、人生の特別なセレモニーとなる結婚式の準備をするスタッフや、ドレスを着る花嫁の映像が。誰にとっても結婚式は特別でなければならないはず。そしてその特別なイベントはこれからの幸せへのはなむけでなくてはならないはずではないでしょうか。

出典 https://www.youtube.com

家族と涙する花嫁の姿。あまりの幸せさに嬉し泣きなのか、それとも…。

美しい映像が流れるうちに、何か違和感を感じてしまう私たち。

ソファにはぬいぐるみが…

出典 https://www.youtube.com

ヴァージンロードを歩く花嫁

出典 https://www.youtube.com

ヴェールをめくると幼い子供の顔が。それは、児童婚のセレモニーだった…

出典 https://www.youtube.com

誰が見ても「まだほんの子供」という印象しか受けない幼い少女がヴェールに包まれ、ヴァージンロードを歩き、好きでもない男性と結婚し、性奴隷となり、未来への夢も希望も断たれていくのです。この結婚と言う名の虐待は、少女を不幸のどん底に落とす以外のなにものでもありません。

出典 https://www.youtube.com

指輪の交換、誓いの言葉…どれも少女は願ってもいないことばかり。

ドレスを着ながらお絵かきする少女

出典 https://www.youtube.com

結婚のセレモニー前はこんな風にお絵描きをしていた少女。これが本来の子供の姿であり、自然の行為なのです。子供には美しいウエディングドレスは必要ありません。彼女たちに必要なのは「権利の自由」です。

「犯罪意識」のない男性が多すぎるという問題

出典 https://www.youtube.com

国やその地域によっては宗教にのっとった伝統や文化として習慣づけられているために、児童婚をしている男性は「犯罪」という意識が全くないことが大きな問題になっています。

抵抗できない状況で性奴隷となる少女

出典 https://www.youtube.com

結婚式は誰もがハッピーになる場所でなければならないはず。ところが、児童婚を強制させられた少女には悲しみしかありません。

少女の夢は?未来は?教育は?自由は?

出典 https://www.youtube.com

社会的弱者の立場である子供や女性が、常に権利や自由を奪われ、男性に虐げられて生きなければならない社会はもううんざりです。だからこそ、ユニセフやその他の女性人権支援団体が献身的にこうした状況に置かれている女性たちをサポートしています。

子供を不幸にする結婚は、決してあってはならないのです。

少女の涙を見て、何を感じますか?

出典 https://www.youtube.com

まだ体も十分に発達していないような年齢の子供たちは、恋をする機会も与えられないまま身勝手な宗教や習慣、伝統の犠牲になっています。彼女たちが流す一筋の涙には計り知れない苦悩と絶望が込められているのです。

許さないで、児童婚を

出典 https://www.youtube.com

日本ではこうした児童婚の文化はないものの、数字的に見ると先に述べたように7億という少女たちが児童婚の犠牲になっているのです。女に生まれたために不幸な人生を送らなければいけないというのはあまりにも不公平で残酷。今や大きな国際問題になっている児童婚、あなたは決して許さないで。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス