人ぞれぞれで捉え方が変わる言葉

Licensed by gettyimages ®

さて皆様はこの言葉を耳にした時どう思われるでしょう?

「給料が同じなら楽な仕事の方がいいに決まっている」

「そんなの当然だよ」と思われる人も多いでしょうが、中には違うと思われる人もいるでしょう。つまり・・・

「決まっている」と言われても、そうとも限らないだろ?と言う疑問が生まれるのです。実は勤め先の食品スーパーで、そのことについて考えさせられる出来事がありました。

記事提供 がんばれ熊さん

タダ働きは会社として問題なので注意した私

最近、ハム・ソーセージの発注を担当する事になったパートさんの話です。発注の仕事は責任が大きく伴います。パートさんは、どうやら責任ある仕事を任されてイライラしているようでした。

任された責任感から自分の勤務時間が過ぎているにもかかわらず、きっちりしようとタダ働きをしていたので、「タダ働きは会社としても問題なのでやめてください」と注意しました。すると・・・

出典私のイラスト

「頑張っている人に注意するのではなく、頑張ってない人に注意するのが筋でしょ?」

この言葉に確かにそうだなと思いましたが、後で考えてみると、頑張っているいないに関係なく店の規則にそって注意するのが筋だと思いました、しかし、いきなり言われたことに何も言えませんでした。

パートさんは、その事以外にも、責任ある仕事が与えられたストレスからか「休みの日でも気になって仕方がない」など自分のピリピリした気持ちをぶつけてくるようになりました。

気持ちは分かるのです。数多くのパートさん、アルバイトを見てきて思うのは、責任ある仕事が与えられるとプレッシャーからイライラする人が多いのです。しかし、そのストレスをぶつけられると、こっちもイライラしてくるのです。

イライラをぶつけられてイライラする私

出典私のイラスト

ちなみにパートさんには、しっかりと発注の時間は与えているのです。しかし、責任感が強く真面目な人にありがちな、求められている以上の仕事をしたくて、残業をされているのです。

つまり、自分から求められている以上のことをしていることに対して、イライラされ、それをぶつけられたので、困惑したのです。

その様子を見ていた別のパートさんに、「熊さんも大変だね」と言われ、「何なんでしょうね。重要な仕事が任されるってことは、それだけ認められてることなのに?」と返すと・・・

出典私のイラスト

「同じ給料なら楽な仕事がいいに決まってるでしょ?」

パートさんの言葉に「そりゃまぁそうなんだけど、あんなにイライラするんだったら、仕事取り上げようかな?」すると・・・

「そんなことしたら逆にあの子の性格だったら怒ると思うよ」と言われました。

人の感情は一筋縄ではいかないようです。責任を与えられたらイライラされ、そんなにイライラするならと、責任を取り上げると今度は「何で?」と思われるのです。

それにしても、「同じ給料なら楽な方がいいに決まってるでしょ?」の言葉が確かにその通りだと思うのですが・・・

若い頃の自分は逆に考えてたと思うのです。

職人をしていたころ、今よりも、もっと難しくて責任ある仕事を任せてもらいたいという気持ちで一杯になっていた時がありました。それは自ら大変さを求めることでした。

しかも、たとえ給料が少なくなってもいいから難しい仕事がしたいと言う気持ちでした。いつまでたっても、新人がする仕事しかさせて貰えずに腹が立っていたのです。周囲の職人たちを見ていても、同じように思っている人が多いように感じました。つまり・・・・

環境が変われば人の気持ちなんてころっと変わるのです。

出典私のイラスト

そして今、その時を思い浮かべて感じるのは、同じ職人でも、若い人ほど、「チキショー。なんでこんなに誰でも出来るような簡単で楽な仕事ばかりなんだ」と怒っていたように思います。

仕事はお金のためと言うのが大前提ですが・・・

そんな中でも、「お金よりも、もっと責任ある仕事で自分を高めたい」そんな気持ちは若かった自分の方が確実に強かったと思うのです。

上を目指したいがチャンスが与えられないストレス

Licensed by gettyimages ®

若い頃、上を目指したいがチャンスを与えられないストレスを散々味わった私ですが、給料が同じなら楽な方がいい」と言う考えを否定するつもりはありません。

なぜなら私が若い頃の「お金よりももっと自分を高められる仕事をしたい」という気持ちは年とともに弱まってきているのです。

そして、責任のある仕事を任されて嬉しいかどうかはそれぞれの立場で大きく変わることも想像出来るのです。


とりあえずの家計の足しになればと働くパートさんと、「よし!頑張って社員に昇格してやろう」と思うアルバイトとでは気持ちが違うのです。

つまり、「同じ給料なら楽な方ががいいに決まっている」の言葉がそうとは限らないと思う理由は・・・

その気持ちは、置かれている状況に大きく左右されるからなのです。

この記事を書いたユーザー

ロバート・熊 このユーザーの他の記事を見る

spotlight公式プラチナライター。食品スーパーの店員ならではの記事を楽しんでいただければと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス