Pinned from cocina-familiar.com

  • like2
  • repin24

様々な文化の影響を受け、洗練されてきたペルー料理。日本ではまだあまり馴染みがないものの、世界では注目を集めているんです。 中でも、簡単にできてアレンジ自在のポテトサラダ「カウサ」を紹介します。

ポテトが大変身!おもてなしにぴったりのカウサ

ペルーの定番家庭料理、カウサペースト状になるまで完全にマッシュしたポテトを押し寿司のように具材と交互に型につめて形作るのが一般的。見た目の美しさからおもてなし料理にもぴったりです。

材料
<ポテトサラダ>
じゃが芋    1kg(7~8個)
レモン汁    1個分(約30ml)
塩、白胡椒   少々
*ペルーでは黄色いポテトを使いますが、日本で普通のじゃがいもを使う場合、ターメリックパウダーなどを混ぜると綺麗な黄色になります。

<フィリング>
ツナ      1缶
マヨネーズ  適量
玉ねぎ    1/2個
パセリ    少々
胡椒     少々

作り方

Licensed by gettyimages ®

① じゃが芋を茹で、マッシュします。レモン汁、塩、白胡椒、あればターメリックを入れて混ぜます。できたら2つの分けます。

Licensed by gettyimages ®

②ボウルにツナを入れて、マヨネーズをお好みの量を入れ、みじん切りにした玉ねぎを加え、パセリ、胡椒も加えます。

Pinned from flickr.com

  • repin8

③型(カップケーキ型など)にラップを敷いて、①を一つ分入れ、ゴムベラなどで伸ばし、その上に②を乗せ、残りの①を重ね、形を整えて冷蔵庫で1時間冷まします。
④冷え固まったらお皿に空け、お好みで②の残りや刻んだパプリカ、トマト、パセリ、オリーブをトッピングします。

お好みでアレンジしてみよう

具材をアレンジ

Pinned from gulfnews.com

ツナの代わりに小エビを混ぜ込んでも美味しそうです。華やかな印象でトッピングにもピッタリです。

Licensed by gettyimages ®

マッシュしたにんじんと一緒に型に詰め手もとってもきれい。マヨネーズなどを挟まない場合はコンソメなどで味をつけるとgoodです。

アボカドもクリーミーさや鮮やかな色合いをプラスしてくれるおススメアイテムです。3段にして、2種の具材を挟んでみてもいいですね。

Pinned from crhoy.com

  • like1
  • repin7

こんなアボカドの使い方もオシャレですね。アボカドのように味が濃くないものとマヨネーズを混ぜ込んだしっかりと味のついたもののバランスも考えてみましょう。

Pinned from veggiebelly.com

  • repin1

ここまでくるともはやアート!カリフラワーや紫いも、カラフルなお野菜を使って色々と楽しんでみるのもいいですね。

形をアレンジ

あえてお皿に空けずにグラスからレイヤーを見せてスプーンで食べるのもオシャレです。

Pinned from swirlnationblog.com

  • like6
  • repin24

大人数の時には大きなパイ型などでたっぷり作って切り分けて食べましょう。

Pinned from quericavida.com

  • repin2

まるでケーキのような華やかなポテトサラダにゲストも驚くこと間違いなしです!

中に具材を詰め込んでボール状にしてしまうアイデアもあります。刻んだパセリをまわりにくっつけるととってもキュートです。

Pinned from whats4eats.com

  • like2
  • repin2

いかがでしょう?アイデア次第でじゃがいもと思えないほど華やかに変身。冷やして食べるから夏にもぴったりのカウサ、ぜひトライしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

stina このユーザーの他の記事を見る

素敵なレシピや海外発のおいしいもの、インテリアなどを紹介します。

得意ジャンル
  • 話題
  • インテリア
  • 海外旅行
  • 料理

権利侵害申告はこちら