どうしてこんなにキュンキュンするの…青春、思い出してみませんか?

夏休み、だけど部活のために登校して…
流れる汗…顧問の先生に怒られたり、試合に負けて涙したり…

先輩や後輩と、帰りにコンビニ寄ってアイス食べたっけ…
マネージャーのあの子、可愛かったなぁ…

そんな青春、エアコンきかせた涼しいお部屋で思い出してみませんか?

みんなが知ってるあの名作野球漫画が映画化!

タッチ(2005年)
出演:長澤まさみ 斉藤祥太  斉藤慶太 ほか

あだち充のあの名作野球漫画が実写映像化。

野球少年だった男性の永遠のアイドル、南ちゃんは長澤まさみ。
たっちゃん・かっちゃんは双子の俳優、斉藤祥太と斉藤慶太。
斉藤祥太と斉藤慶太はアラサー世代なら昼ドラ「キッズ・ウォー」に出演していたので、
思わず懐かしい!ってなりますよね。

監督は「黄泉がえり」や「ジョゼと虎と魚たち」を手がけた犬童一心。

長澤まさみが演じる南ちゃん、ずるいくらいに可愛いです。

思春期男子の底力!先生のおっぱいのためなら、頑張ります!

おっぱいバレー(2009年)
出演:綾瀬はるか 青木崇高 仲村トオル ほか

同年にリリースされた小説を「海猿」シリーズの羽住英一郎が映像化。

ある中学校の廃部寸前の弱小男子バレーボール部員たちが、
顧問である寺嶋美香子(綾瀬はるか)に対し
「試合に勝ったらおっぱいを見せる」という約束をとりつける…

え!?っと思うほどくだらない目標のために奮闘する少年たち。
思春期の男子たちにとって「おっぱい」ってこれほど効果があるものなのねw

男のシンクロ!?青春映画の決定版!

ウォーターボーイズ(2001年)
出演:妻夫木聡 玉木宏 三浦哲郎 金子貴俊 竹中直人 ほか

まずこの豪華すぎる出演者たちに驚き!みんな若かったんですねぇ…

こちらも下心から廃部目前の水泳部に入部した男子生徒たちが
まさかのシンクロをやることになる…といったストーリー。

最初は仕方なしに嫌々練習していた部員たちが、
竹中直人演じるコーチに触発され、だんだん本気になっていって…

もう、竹中直人がハマり役すぎて終始クスクス笑っちゃいますw
クライマックスの学園祭でシンクロを披露するシーンでは思わず拍手!
2005年に山田孝之主演でドラマ化もされています。

「この星の一等賞になりたいの卓球でオレは!そんだけーーー!」

ピンポン(2002年)
出演:窪塚洋介 中村獅童 井浦 新 竹中直人 夏木マリ ほか

松本大洋原作の漫画をクドカンこと宮藤官九郎脚本で映像化した本作品。
もう全員がハマリ役すぎる!原作の世界からそのまま飛び出してきたよう!

窪塚洋介演じるペコがはじめて挫折を経験し、
足を負傷しながらも最強のライバル・ドラゴン(中村獅童)、
親友であるスマイル(井浦 新)と試合をするラストシーンは感動!

個人的にかなり好きな映画です。
嫌なことがあったときに観ると、なーんか元気もらえちゃうんですよねぇ。

スーパーカーの主題歌と挿入歌も映画の世界観にベストマッチです。

他人を気にしてるようじゃいいパフォーマンスはできねえ!オーディエンスのソウルに届け!

うた魂♪(2008年)
出演:夏帆 ゴリ(ガレッジセール)薬師丸ひろ子 ともさかりえ ほか

舞台は北海道のとある町。

歌っている時の自分が大好き!ちょっとナルシストなかすみ(夏帆)は、
憧れの男子に撮影された自分の顔を見てショックを受ける…産卵中のシャケみたい…

地域の夏祭りのステージをラストステージに退部を決意するかすみだが、
尾崎豊しか歌わないヤンキー合唱部の部長、権藤洋(ゴリ)に檄を飛ばされ、
もう一度素直な気持ちで合唱に向き合っていく…

劇中使用される歌はどれも名曲揃い、甘酸っぱい青春のハーモニーをお楽しみ下さい♪

落ちこぼれ高専生たちの、熱い戦いが始まる!

ロボコン(2003年)
出演:長澤まさみ 小栗旬 伊藤淳史 塚本高史 ほか

長澤まさみの初主演作品。

落ちこぼれ高専生の里美、課題のロボット製作も手を抜いてしまい
1ヵ月もの居残り授業が決定…しかし担当の教師から
「第2ロボット部に入部し、ロボットコンクールに出場すれば居残り免除」
を言い渡される…仕方なしに第2ロボット部に入部するも変わり者だらけで…

合宿やロボット製作を通じて、徐々に心が通っていく4人の姿。
本当は熱い気持ちを秘めた彼らの、ちょっと変わった青春の1ページ!

驚きの実話を映画化!ひと筆にかけた、思いがある!

書道ガールズ!!わたしたちの甲子園(2010年)
出演:成海璃子 山下リオ 高畑充希 金子ノブアキ ほか

不景気が原因でシャッター商店街化している、日本一の紙の街・愛媛県四国中央市。

四国中央高校の書道部部長・里子(成海璃子)は、
ある日臨時顧問の池澤(金子ノブアキ)が大きな半紙に音楽に合わせて文字を書く姿を見て、衝撃を受ける。

これならこの街を盛り上げられるかもしれない…
里子たちは書道部員は「書道パフォーマンス甲子園」を開催することを思いつく。

実話を元に作られたこの映画、
アンジェラ・アキの名曲をバックにしたラストシーンは思わずジンときます。

ジャズやるべ♪東北女子たちの本気、見せます!

スウィングガールズ(2004年)
出演:上野樹里 貫地谷しほり 本仮屋ユイカ 白石美帆 竹中直人 ほか

「ウォーターボーイズ」の矢口史靖監督作品です。

東北地方のとある高校の落ちこぼれ女子高生たち13人、
夏休みの補修をサボるために吹奏楽部のピンチヒッターに。

最初はやる気のない彼女たちも次第にジャズの楽しさに目覚めていくが、
食中毒で入院した部員たちが復帰すると、居場所がなくなってしまう…

ジャズの楽しさが忘れられずバイトに励み自分の楽器をゲット、
自分たちだけでバンドを組んで…

笑いあり涙あり、ラストの演奏シーンは本当にみんなカッコいいです!
台詞はすべて山形弁、方言女子って可愛い♪

いかがでしたか?

青春を詰め合わせた8作品…どれも本当におすすめです!
映画以外にも、部活をテーマにしたドラマなんかも沢山ありますよね。

ご好評でしたら第2弾もまとめてみたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いたユーザー

くろやなぎももこ このユーザーの他の記事を見る

お酒と音楽とサッカー、美味しいもの、お着物や昭和レトロをこよなく愛するアラサーおなご。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス