ついつい出ちゃうよね!

噂には聞いていましたが、遂に日本でも配信が開始されたポケモンGO!
個人的にはたまに株も買うことのある筆者は、驚愕の株価の上昇振りにも興味津々でしたが、NINTENDOさんは上がる前に所有していなかった為、株は関係ないということで、ゲームの方を早速ダウンロードしてみました。

普段、筆者はほとんどゲームの類はしておりません。なんと20年ものベテランMacユーザーである筆者は、自身のiPhoneに早速昨夜ダウンロードしてみました。すると、自宅玄関の前でまず一匹目を捕獲!我が家の敷地内に二匹おりました。こんな感じで皆さん、いろいろな所についつい入ってしまうんでしょうね。

どんどん歩きたくなっちゃう!

始めている方はかなり多いと思いますが、これどんどん歩きたくなっちゃいますよね。
筆者は、天候さえ良ければ愛犬と夫と毎日3〜4キロ程度なら散歩しており、そのついでに楽しめたらいいかな?程度でしたが、実際に入れてしまうといろいろ探したくなります。

普段家からあまり出ない人、運動不足だけどウォーキングやジョギングもなかなか続かないという方には良いのではないでしょうか?ゲームをしていると引き蘢りがちになるというイメージはまだ強い傾向がありますが、引き蘢らないゲームといった感じですね。

麻生太郎財務相は22日、日本での配信が始まったスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」について、「海外では引きこもりやオタクが外に出てポケモンをするようになった」と語った。

出典 http://www.sankei.com

※引き蘢りが外に出ると、麻生太郎財務省も語っています。

一方では、引き蘢りには辛いという意見も

一方、外が苦手な人には、例えゲームであろうと辛いという意見もあるようです。
実は筆者、20代の頃に非常にショックなことに遭遇し、数週間程度引き蘢ってしまった時期があります。ある人のちょっとしたことで自信を失い、対人恐怖症に陥ったんですね。

年齢を重ねた今考えると何てこともない出来事でしたが、当時の筆者にとっては大問題なわけです。何て言うのか、世間の皆が自分を軽蔑しているとか被害妄想も出てましたね。周囲から見ると何もないのですが。

「このままでは自分は駄目になる」
そう考えて思い切って仕事を探し、面接に行きました。そこから今に繋がっているという感じです。仕事先でも始めは大変でしたが、すぐに本来の自分を取り戻せました。

ちょっと真面目な話に逸れましたが、何かのきっかけで外に出たいと考えている人にも良いのでは?と思い、書いてみた次第です。人が苦手、誰にも会いたくないという方も、夜間にこっそり出るところから始めるきっかけにもなるのかな、と個人的には思いますね。

場所や地域によってバラつきがあるらしい

近所など普段の生活圏内はもちろんですが、観光スポットやランドマークなど、さまざまな場所にも生息しているモンスター達。探しながらお出かけするのも楽しそうですね。

ネット上の声やいろいろな地域の方の話に拠ると、なかなか見つからない場所もあったりと、人口密度にも比例するという傾向もあるようです。たくさんいる所での大量捕獲も楽しいですし、逆に少ない所での捕獲もレアかも知れません。楽しみ方は自分次第だと思います。

観光地や施設によって対応もさまざま

さまざまな所にモンスターがいて捕獲出来るということで、観光地やテーマパークなど、その対応もさまざまなようです。人気のテーマパークや公園など、レアキャラがいるのでは?と注目する人もいるようですね。また、実際に発見し、捕獲したという人も増えているようです。

ポケモンGOを楽しむ人に向けての対応もそれぞれ異なるようで、捕獲OKの所もあれば、施設のタイプによっては敷地内自体立ち入り禁止の箇所も当然あります。また、許可が必要な場所など、夢中になってつい不法侵入などにならないよう気をつけましょう。

筆者は近年、寛容さの無い方が増えていることに個人的に悲しんでおりますが、他の人の走行を妨げたりぶつかったり、車の前に飛び出したりといった迷惑行為や危険行為に気をつければ、遊び心満載の楽しい試みだと思いますね。

安全に楽しみましょう

筆者は個人的にはサバイバルゲームなども好きだったりしますが、特定の場所を設けていない分、確かに夢中になり過ぎてしまうと場合によっては危険も伴う可能性はあります。

交通量の多い場所や他の歩行者、侵入禁止区域などに注意して安全に楽しみましょう。

この記事を書いたユーザー

石井ロージー このユーザーの他の記事を見る

音楽業界を経て、フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております。ポジティブに解決したトラブルや実体験ネタを中心に書いています。8歳下の夫と愛犬の気ままな3人暮らし。音楽好きのゴシック好きの和服好き。オカルトも大好きでございます。好きな作家は芥川龍之介、詩人は中原中也☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 音楽
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス