昨日ついに日本でもサービス開始した『ポケモン GO』! サービス当日にさっそくサーバーがダウンするなど、そのブームは日本でも巻き起こりそうです。

さっそく遊んでみましたが、外を歩き回る自分の体力のなさとともに気になったのが、スマホの電池の減り。小一時間ほど歩いただけで電池残量がモリモリ減っていって不安になった人も多いはず。

外付けバッテリーを持ち歩くのも手ですが、まずは本体だけでも電池の消耗を抑えたいもの。そこで『ポケモン GO』で、電池の減りを抑える設定の小ワザをお伝えします!

ポケモンGOの設定画面から省エネ設定できる!

出典 http://mitok.info

まず、ポケモンGOを起動したら、画面中央下のポケモンボール状のボタンをタップします。

出典 http://mitok.info

すると各種メニューが表示されるので、画面右上の「設定」をタップ。

出典 http://mitok.info

設定を見ていくと、「バッテリーセーバー」の機能が見つかります。通常はチェックがついていないので、チェックを付けましょう。

出典 http://mitok.info

チェックできたらバッテリーセーブの設定は完了です! このバッテリーセーブモードを選ぶと、ポケモンGOを遊びながら移動する時、スマホを下に向けると自動的に画面の表示が消えるようになります。

ポケモン発見時もちゃんと教えてくれるよ!

ちゃんとポケモンGOは起動したままなので、歩いている時の距離のカウントや、GPS地図の追随もきちんとしてくれます。そして最も気になる近くにポケモンが来た時などもしっかりバイブレーション機能でポケモンの存在を教えてくれますよ!

つまり、歩くときはポケットにスマホをそのまましまい、場所確認やポケモン捕獲の時はサッと出せば自動的に画面がつく便利な仕組みです。

歩きながらスマホの画面を見続けるのは危険な上に周りの方の迷惑になりますので、ぜひ、このバッテリーセーブ機能をオンにして、安全なゲームプレイと長持ちするバッテリーを手に入れてくださいね!

この記事を書いたユーザー

mitok(ミトク)編集部 このユーザーの他の記事を見る

コンビニ・グルメ・ガジェットのおすすめ検証サイト「mitok(ミトク)」の公式アカウントです! http://mitok.info/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス