枝豆の美味しい季節になりましたね!ビール好きの方ももちろんですが、おかずにも、もしかしたらおやつにもピッタリかもしれませんね。

そんな枝豆を、どこの家庭にでもある“アレ”で茹でたら、まるで茶豆のような美味しさになるというのですが…

茶豆って?

「茶豆」は新潟県原産のダイズの種類で、甘みと香りの良さによりとても美味しいことで知られます。豆の鞘(さや)の中に薄い皮があり、その皮が茶色のためにこの名が付いたと言われています。

そんな茶豆のような美味しさを味わえる“アレ”とは…

砂糖!

Licensed by gettyimages ®

そう!砂糖を入れることで、普通の枝豆が、茶豆のような美味しさになるんです!

砂糖(12g)の他に、干しえび(4尾)、水(600ml)、塩(12g)を準備してください。

砂糖を使って枝豆を茹でる方法を見ていきましょう!

出典 https://www.youtube.com

30秒間温めた鍋に、干しえびを入れてから煎りします。

出典 https://www.youtube.com

そこに、枝豆、水…

出典 https://www.youtube.com

そして塩と砂糖を入れます。

出典 https://www.youtube.com

フタをして沸騰するまで約3分間茹で、沸騰したら更に3分前後お好みの固さになるまで茹でましょう。

出典 https://www.youtube.com

水を切ってざるに盛り、うちわを使って冷ませば完成です!

出典 https://www.youtube.com

砂糖により甘味を加えて茶豆のような美味しさになった枝豆を、是非ビールと一緒にどうぞ!

出典 YouTube

実践している人もいるようです

そう、水に対して砂糖2%と塩2%がポイントなんです!

みなさんも是非試してみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス