二児の母、タレントの小森純さん

モデルでタレントの小森純さん。
2011年にアパレルブランド経営者の男性と結婚され、2014年に第一子、今年3月には第二子を出産されたばかり。

今は育児に奮闘する毎日を送られています。

実は、ご主人も元モデル!
美男美女カップルですね。

結婚7年目の現在も、とってラブラブな様子をブログやインスタで報告しています。

そんな小森さんが、産後の悩みを告白・・・

第二子の出産から4ヶ月が経過した小森さん。

産後のホルモンバランスの変化が原因で生じる”産後ハゲ”や、肌トラブル、体型が妊娠前になかなか戻らないことなどに悩まされていることを、ブログで告白しました。

まじやばい。

・頭痛
・目の痛み
・ヘルペス
・ブス

本当やだー。
もうモデルでした。とか言うのやめるー。
まじやだー。
本当どうしようってくらいブス。

綺麗な2児の母目指したい!!

出典 http://lineblog.me

ヘルペスや蕁麻疹などのドラブルが絶えなかったという産後1〜2ヶ月。

二人目産んでから4ヶ月。

産後ハゲがひどい(ーー;)
元からデコ広めだからやばめ(O_O)
助けてw

一人目の時よりハゲてきてるんだけど

旦那に、
[最近お風呂の排水口が詰まるんだけどママの毛?]
って言われました。

即答で
[違うよ。パパじゃない?]
っていいました。

けど、私のデコが物語っているので悪あがきはやめにします。
あの毛の9割はわたしです。

出典 http://lineblog.me

さらに現在は、大量の抜け毛に悩まされているそうです。
確かに、おデコがかなり広くなっちゃってます・・・

想像以上に大変だった・・・

忙しい日々を刻々とブログに記している小森さん。

そこには、単にブログに辛さを吐露するのではなく、「母の大変さ」を世間にもっと知ってほしい、という思いが隠されていたようです。

2人目育児。
ようやく少し慣れてきて、育児が楽しいって思えるようになった気がしますw

2人目育児、楽しんでねってよく言われてたんだけど、
弟が産まれてからは、正直楽しむって余裕はなくて、とにかくガムシャラに頑張る育児をしていた気がします。

(中略)

昔、夢は専業主婦!
だってらくだから!
とかほざいてたけど、マジで仕事してる方が遥かにラクだった!

なめてました。ごめんなさい
って感じww

出典 http://lineblog.me

5月に書かれたブログです。

出産から約2ヶ月が経過し、ようやく生活にも余裕がでてきたとのことですが、
「育児を楽しむ余裕なんてない」「仕事の方が遥かにラク」と、幼いお子さん2人の育児に追われる日々がいかに大変かを感じさせます。

女を大袈裟だなんて責めないで・・・

出産ってすごい。
産後もこんなに体にあらわれるんだね
陣痛も、ハゲ具合も、悪阻も、まじで大袈裟なんかじゃなく辛い。

男を責めないから。
女を大袈裟だ!
なんて責めないであげて。

出典 http://lineblog.me

「妊娠は病気じゃない」「陣痛も出産の痛みも、みんな耐えてる」また、「専業主婦なんだから」と、世間から妊娠や出産、母親業を”軽く”捉えられているることを危惧した小森さん。

こうして、ブログで育児の大変さを伝え、自身の体のめまぐるしい変化を晒すことで、「一人でも多くの男性にこの事実を知ってほしい」そんな思いが込められていたようです。

妊娠、出産の大変さを知れば”マタハラ”もなくなるかも

職場などで、妊娠中や出産明けの女性に対して行われる嫌がらせを意味する”マタニティーハラスメント”(通称マタハラ)という言葉が取り沙汰されている昨今。

小森さんも、特に妊娠や出産を経験することのない男性の、知識や理解のなさを感じることも多いようです。


小森さんのように、仕事をしながら妊娠、出産、育児をこなす女性の声がもっともっと大きくなれば、この世から”マタハラ”なんて悲しい行為も無くなってくれるのではと感じます。
その一歩を自身の体を持って伝えていこうという、小森さんの行動には、多くの共感の声も寄せられています。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス