記事提供:favclip

娯楽の頂点、映画。できればたくさん観たいものですが、大人1800円という1回の料金はなかなか財布にこたえますよね。

日本の映画館でとられるこの“1800円”という料金は、他国に比べて「高い」としてしばしば不満の対象となります。

そんななか、「映画に1800円払う時代はもう終わってますよ!」と教えてくれたのは、元地下アイドルという異色の経歴をもつ美人ファイナンシャルプランナーの横川楓さん。

横川さんは、「“〇〇デー”や各種割引を使えば、映画は基本的に毎日でも割引価格で見られます。1800円払うのはもったいないですね」と語ります。

ということで、自身も映画好きで毎月何度も映画館に足を運ぶという横川さんに、(2016年7月現在の)映画割引事情をまとめてもらいました。主に首都圏の人向けの情報となりますが、映画好きな人は“永久保存版”として残しておくことをオススメします!

会員登録なしで1100円になる割引がこんなにたくさん!

まず、何かしらの会員登録なし、つまり映画館に行くだけで1100円の割引価格で映画を鑑賞できるサービスの一覧が、以下です。

・月曜日:ハッピーマンデー(イオンシネマ)
・水曜日:レディースデー(どこでも)、水曜サービスデー(テアトルシネマ)
・木曜日:メンズデー(MOVIX※やっていないところもあり)
・金曜日:レディースデー(109シネマズ)

・毎月1日:ファーストデー(どこの映画館でも)
・毎月10日:109シネマズの日(109シネマズ)
・毎月14日:TOHOシネマズの日(TOHOシネマズ)
・毎月15日:シネマサンシャインデイ(シネマサンシャイン)
・毎月20日:MOVIXデイ(MOVIXシネマ)、SMTデイ(丸の内ピカデリー)
・毎月22日:夫婦の日・カップルデー※男女二人で2200円(109シネマズ)

次に、「会員登録すれば」いつでもお得になるサービスが、以下。

・テアトルシネマ…TCGメンバーズカード会員はいつでも映画が1300円

・auシネマ割…auスマートパス、auビデオパス会員ならユナイテッドシネマでいつでも1400円


・ユナイテッドシネマ…クラブスパイス会員ならいつでも通常料金の300円引き(1500円)


これらを踏まえ、下の超便利な一覧を見ていきましょう。

各曜日の割引

曜日別(平日)に見る、映画の割引情報です。あなたは、何曜日に映画を観ることが多いですか?

各日にちの割引

続いて、日にちによる割引のまとめです。映画を観たいと思った“今日”は何日ですか?

曜日も日にちもこれだけ割引があるということで、会員登録すればいつでもお得になるサービスも駆使すれば、「いつでも映画は割引料金で観られる!」といえるでしょう。

横川楓さんの解説

「試しに、2016年の8月8日(月)から14日(日)の一週間で計算してみたんです

そうしたら、すべての割引を駆使すれば男性も女性も毎日映画を割引料金で観ることは可能で、通常料金で毎日観るよりも男性は計4900円、女性は計4600円お得になることが分かりました

ちなみに8月だけでも、会員登録をせずに1100円で映画を観ることができる日は20日もあるんですよ!

わたし的に特にオススメなのは、auのスマートパスですね。登録すれば、TOHOシネマズで毎週月曜が1100円になるauマンデーが利用できます。わたしもお世話になってます!」

ということで、映画好きなみなさん!これからはお得に映画を楽しみましょう!

【横川楓プロフィール】

24歳で経営学修士(MBA)を取得し、このほかファイナンシャルプランナー(AFP)、マイナンバー管理アドバイザー、マネーマネジメント検定2級など様々な資格をもつお金のプロ。元地下アイドルという経歴をもつ。

Blog
Twitter(@yokokawakaede)
Facebook

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス