珈琲都市か! ってくらいコーヒーショップを見かけます。個性もさまざま。でも意外とグループ系列店だったりします。そんな関係性、知っておいたところで……とは思いますが、コーヒーショップの系列関係をまとめてみました。

※店舗画像はGoogleストリートビューより。

ドトール……めっちゃ多展開

同系列コーヒーショップ

ドトールコーヒーショップ
EXCELSIOR CAFFÉ(エクセルシオール カフェ)
café COLORADO(カフェ コロラド)
LE CAFE DOUTOR(ル カフェ ドトール)
CAFE LEXCEL(カフェ レクセル)
cafe Muka Meadows(カフェ マウカメドウズ)
BARISSIMO(バリッシモ)
星乃珈琲店

ドトールコーヒーが展開するショップで有名なのは「ドトールコーヒーショップ」と「エクセルシオール カフェ」でしょう。ショップ展開としては「カフェ コロラド」がもっとも早いようです。「カフェ マウカメドウズ」はハワイのコーヒーとして有名な「コナ」を提供。同グループはハワイに直営農園を所有しています。ちなみに「DOUTOR(ドトール)」とはポルトガル語で「博士」の意。

「上島珈琲店」と「珈琲館」は同じUCCグループ

同系列コーヒーショップ

上島珈琲店・珈琲館
MELLOW BROWN COFFEE
カフェ・ディ・エスプレッソ珈琲館
UCC カフェメルカード
UCC カフェプラザ
ウィーンの森
カフェラ
珈楽庵

UCC(Ueshima Coffee Company)ホールディングスグループのコーヒー関連事業は、UCC上島珈琲を中心に展開されていますね。よく見かけるグループ店は「上島珈琲店」と「珈琲館」でしょうか。同グループは直営農園としてジャマイカにブルーマウンテンコーヒー農園、ハワイにコナコーヒー農園を所有しています。

PRONTOはサントリー×UCC

同系列コーヒーショップ

PRONTO(プロント)
CAFFÈ SOLARE(カフェ・ソラーレ)

運営会社のプロントコーポレーションは、サントリーとUCC上島珈琲の共同出資会社。1988年に1号店が銀座にオープンしています。コーヒーショップというよりは、会社帰りに「PRONTOで一杯」って使い方が多い感じでしょうか。

銀座ルノアールはキーコーヒーの子会社

同系列コーヒーショップ

喫茶室ルノアール
Cafe ルノアール
NEW YORKER’S Cafe
ミヤマ珈琲
カフェ・ミヤマ
瑠之亜珈琲
BLENZ COFFEE(ブレンズコーヒー)

モバイラーズオアシスこと「喫茶室ルノアール」を運営するのは銀座ルノアール。どこかオジサンぽさが漂う同社のブランド展開ですが、「NEW YORKER’S Cafe」というイマドキ風(?)カフェも。そんな銀座ルノアールは、トアルコトラジャの話でも有名なキーコーヒーの子会社ですね(2013年)。あと「ブレンズコーヒー」はカナダ・バンクーバー生まれのコーヒーチェーンで、日本地区のフランチャイズを担うピーアンドエムは銀座ルノアールの子会社であります。

タリーズコーヒーは伊藤園の子会社

関連コーヒーショップ

タリーズコーヒー

伊藤園は缶コーヒーを「TULLY’S COFFEE」ブランドで展開しています。というのは、「タリーズコーヒー」を運営するタリーズコーヒージャパンを伊藤園が傘下に収めたからですね(業績悪化で2006年に)。あ、タリーズコーヒーは米シアトルを中心に展開するコーヒーチェーンですよ。

カフェ・ベローチェといえばシャノアール

同系列コーヒーショップ

カフェ・ベローチェ
コーヒーハウス・シャノアール
カフェ・ラ・コルテ
カフェ・セジュール

シャノアールが展開するコーヒーショップでは「カフェ・ベローチェ」がもっとも有名でしょう。

いまや全国規模のコメダさん

同系列コーヒーショップ

コメ珈琲店
おかげ庵食レポ

「シロノワール」のようなスイーツのほうが有名っぽい「コメダ珈琲店」はいまや全国規模。進出していない地域は北海道・青森・岩手・秋田・長崎・宮崎・鹿児島・沖縄のようです。「おかげ庵」のメインは抹茶やグリーンティーなど日本茶系なので、コーヒーショップと呼ぶのはちょっと違いますかね。

ベックスはJR東日本系

同系列コーヒーショップ

BECK’S COFFEE SHOP(ベックスコーヒーショップ)
珈琲研究所
ドリップマニア
カフェタマ ほか

JR東日本の駅内外で見かける「BECK’S COFFEE SHOP」。運営するのは系列会社のジェイアール東日本フードビジネスです。同社は他にも色々と展開していて、西船橋駅構内に「西船橋珈琲研究所」とか東京駅グランスタなどにある「ドリップマニア」、さらには埼玉の魅力発信カフェなる「カフェタマ」といったブランドショップも。JR東日本駅構内のオリジナル系コーヒーショップはだいたい同社が仕掛けているものですね。

椿屋珈琲店は「ダッキーダック」などの東和フードサービス運営

同系列コーヒーショップ

椿屋珈琲店
自家焙煎 銀座椿屋珈琲
椿屋茶坊
椿屋珈琲 花仙堂
椿屋カフェ ほか

落ち着いた、というか重厚でシックな雰囲気のコーヒーショップ「椿屋珈琲店」を運営するのは東和フードサービス。同社はほかに「ダッキーダック」「アリス カフェ」「ぱすたかん」「スパゲッティ食堂ドナ」など飲食店を幅広く展開していますね。

サンマルク系列の「倉式珈琲店」知ってる?

同系列コーヒーショップ

サンマルクカフェ
倉式珈琲店

サンマルクホールディングスが展開する飲食店ブランドのひとつが「サンマルクカフェ」。チョコクロの。実はグループ内に「倉式珈琲店」というコーヒーショップもあります(2015年設立の株式会社倉式珈琲が展開)。倉敷にあるのかぁ……と素で勘違いしました。「倉式」ですよ。ショッピングモールに入っている率、高いです。同グループは「ベーカリーレストランサンマルク」「鎌倉パスタ」「神戸元町ドリア」なども展開していますね。

*    *    *

以上、コーヒーショップ系列店まとめでした。

そのほかのコーヒーショップは次のような感じ。スターバックスコーヒー(スターバックスコーヒージャパン)、セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ(セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ワールドワイド・ジャパン)、やなか珈琲店(やなか珈琲)、ブルーボトルコーヒー(ブルーボトルコーヒー・カンパニー)。

コーヒーショップというわけではないですが、「ミスタードーナツ」がダスキンのフードグループであることは意外と知らない人もいるかも。

この記事を書いたユーザー

mitok(ミトク)編集部 このユーザーの他の記事を見る

コンビニ・グルメ・ガジェットのおすすめ検証サイト「mitok(ミトク)」の公式アカウントです! http://mitok.info/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス